マーケティング

【運営が楽になる!】仕組み造りとマーケティングでツイッター運営

はじめに

このnoteは「【バズは不要】ブランディングによるツイッター運営でフォロワーを増やす」の記事の続編です。

記事は無料で公開されていますのでまだ読んでいない方は、先に読んでください。

ブランディング

 こちらの記事を読むと、フォロワーの増える仕組みやツイッターアカウントの自己ブランド化が出来るようになります。今回のnoteではそこから一歩踏み込み、ツイッター運営の仕組み化をして効率を上げていくと共に、マーケティングのアプローチにより更なるフォロワー獲得を目指します。

 一般的なツイッター運営の攻略記事やnoteでは「バズ」や「企画」についての解説が大半をしめますが、誰もが「バズ」を引き起こせるわけではありませんし、「企画力」があるわけではありません。そのためそうした記事やnoteは実現性が低いと言わざるを得ません。

 僕はツイッターをはじめたばかりの頃、そうした有料note(いずれも3000円とか5000円とかしました。)を何冊か買って実践してみましたが、引き起こせたバズは8か月の運営の間に1つだけでした。
 バズを起こせる才能と自信をお持ちの方はそちらの有料noteを読んでも良いかもしれませんが、普通の方はお金の無駄遣いになるかと思います。

 一方でわんわんの記事とnoteは「ブランディング」「マーケティング」「仕組造り」「プロモーションとチャネル」の4つの戦略によるアプローチでバズや企画に頼る事なく戦略に従うことで、誰にでもフォロワー1万人を目指せるように体系化して説明をしています。

 わんわんの実績は「バズ」「企画」に頼らず半年で1万5千フォロワー、8か月で2万フォロワーを獲得しており、それに対する労力も毎日の1ツイート作成のみです。

 さらに言うと、現在新しいツイートはほとんど作成せずに3回以上古いツイートを使いまわしています。ツイッターに触れている時間は1日5分です。それでもフォロワーは増え続けています。今回はその仕組みを全てバラします。

【Noteの評判】

Noteの評判については下の通りです。



ツイッターの発信は椅子取りゲームのようなもので、どうしても先にファンを増やした方が有利になっています。時間が経つほど、自分が発信したかった内容のポジション(椅子)が取られていきます。

戦略的にフォロワーを増やして自分のポジションを確立したいという方はこのnoteを参考にしてみてください。

特に英語アカウントにおいて、ここまで手の内を明かしているアカウントは他にありません。わんわんの戦略を利用して、自分のポジションを確立してみませんか?

さて、内容を見ていきましょう

この続きをみるには

この続き:11,111文字/画像5枚

【運営が楽になる!】仕組み造りとマーケティングでツイッター運営

わんわん@英語がんばる

4,800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。