見出し画像

一杯のコーヒーから考える「心の豊かさ」

今年5月から始めた、取り寄せで全米のコーヒー紀行。サブスク利用と合わせ、この4か月で25の焙煎所を試すことができました。

自粛生活がきっかけで始めたコーヒー取り寄せ。毎回異なる焙煎所に出会うたび、新たな発見と学びがあり、奥の深さにハマっていく私。

今記事では、一杯のコーヒーをこだわることで見つけた「心の豊かさ」についてつづってみました。

コーヒーは「片手間」の作業だった

朝は時間との戦い。目覚ましが鳴っても、ギリギリまで二度寝を楽しむ。バタバタしながらコーヒーマシーンのスイッチを入れる。

時間を気にしながらお弁当を詰めて、身支度をする。家を出る前にコーヒーをタンブラーに移し、出勤。

コーヒーを淹れるのは、時間に追い立てられながらの、片手間の作業だった。

自粛生活の始まり

新型コロナウィルス感染で、自宅勤務となった。朝は少しゆっくり眠れるし、通勤ラッシュのストレスもない。

とはいえ、かつてのように外出ができない。またパンデミックが始まる前に新しい土地へ引っ越したばかり。土地も人も、ほとんど知らない。好きだったカフェ巡りもできない。なぜか気持ちだけが焦っていく。家にいるだけも楽じゃない。

そんな中、ふと以前住んでいた街で好きだったカフェを思い出した。「今ごろオンライン販売とかもやってるよね?」

コーヒーをただ味わうという本来の姿勢

ラップトップを開き、カフェを検索した。残念ながら、そのお店はオンライン販売をしていなかったが、また別のカフェはやっている。

SNS時代、人々はインスタグラムでおしゃれなカフェを見つけては訪れる。「映え」が意識される世の中で、いつしか優先事項が変わっていた。

もちろんおいしいコーヒーは好きだ。かつて日本に住んでいたころ、毎週末は家族で喫茶店へ行き、コーヒーとモーニングを注文するのが決まりだった。あの頃は、純粋にコーヒーという飲み物を楽しんでいたように思う。

コーヒーは決して特別なものではないが、「飲み物であり、味わうもの」という本来の姿勢を忘れていた。

コーヒー豆と焙煎所のストーリーを知る楽しみ

オンラインで焙煎所から直接コーヒー豆が購入できることが分かり、取り寄せを始めることにした。アメリカは本当にたくさんの焙煎所がある。みんなそれぞれのこだわりがあるし、特徴も違う。共通しているのは、コーヒーへの情熱。

ウェブサイトから焙煎所のことを知っていく。オーナーさんがコーヒー焙煎を始めるきっかけやストーリーを読みながら、次はどこから買おうか考える時間が楽しみになった。

また調べるうちに、コーヒー豆のことを知っていく。これまで、豆の種類や産地と特徴、焙煎度による違い等々、あまり気にしたことがなかった。豆はどうやってできるのか? 味の違いは? 淹れ方はどうしよう? 飲むごとに疑問が生まれて、学んでいく。ワクワクしていく心に気が付いた。

一杯のコーヒーをこだわることで得た小さな幸せ

カフェはコーヒーを飲むための総合空間だ。インテリアがあり、音楽があり、人がある。それがカフェでコーヒーを飲むことの醍醐味でもある。私はその空間を否定しないし、前述したSNSを批判しているわけでもない。またお店が目指すものによって、コーヒーの立ち位置は変わって来るだろう。

しかし、やっぱりカフェの主役はコーヒーだと思うのだ。そして私たちは、つい写真をとることに夢中になり、「コーヒーを味わう」ということを忘れていないだろうか?

コーヒーを飲むって、本来はシンプルなものじゃないか。

そう気付いてから、コーヒーの原点に立ち返れたように思う。香りを楽しみ、風味を味わう。

朝の一杯、たかが一杯。単純な一つの作業をこだわるだけで、ハッピーになる自分がいた。

夫も毎朝のコーヒーをとても楽しみにしている。取り寄せを始めて、コーヒーミルを買った。今は淹れ方の研究中。

社会にあふれる情報、モノ、人から、つい表面的な装飾で本質が見えなくなくなりがちな日々。歯磨きでも、アイロンがけでも、靴磨きでも。一日のなかで一つ、「自分の好きな時間」をこだわるだけで、平坦な毎日に色がつく。

私にとってそれは一杯のコーヒーだった。自粛生活で、心の豊かさについて、改めて考えるきっかけとなった。






この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとうございます
12
アメリカのおいしいコーヒーめぐり。ステイホームでコーヒーのサブスク始めました。全米ロースターからのお取り寄せ情報、感想レビュー。ただのコーヒー好き素人ですが、note記事を通じてコーヒーそのものや文化について学んだことを、シェアしていきたいです。

こちらでもピックアップされています

コーヒー取り寄せ
コーヒー取り寄せ
  • 24本

アメリカ国内でオンライン購入できる、焙煎所と感想を書いています。

コメント (2)
はじめまして。コーヒーもですが、飲んでいる時間も好きです。記事楽しみにしてます。
こんにちは!コーヒー好きにとって飲んでる時間も特別ですよね。mirei103さんの写真、すてきだなと思いフォローしました。これからもよろしくお願いします :-)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。