シアターの女神2-1240x514-01__1_

『デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」』☆加藤るみの映画館(シアター)の女神 2nd Stage

バラエティに富んだ趣味を生かして活躍中のタレント・加藤るみさんの映画コラム『映画館(シアター)の女神』。今回紹介するのは、るみさんが小学生の頃から大好きな『デジモンアドベンチャー』の最新作『デジモンアドベンチャー tri.』です。高校生になった太一・ヤマト・空たちの冒険を、るみさんが思い入れたっぷりに語ります。

加藤るみの映画館(シアター)の女神 2nd Stage
第10回『デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」』

画像1

画像2

どうも、最近烏龍茶の美味しさに気づきました加藤るみです。

今回のコラムは「加藤るみ、デジモンアドベンチャー tri.を語る!!」

……と題して、2月25日に公開された
『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』のコラムをメインに、
デジモンアドベンチャーの魅力についてがっつり語りたいと思います。

デジモンを語るということもあり、
冒頭は光子郎の烏龍茶ネタと絡めてみました(笑)。

私がデジモンに出会ったのは小学生の頃でした。

出会ってから今までに至るまで、
ずっと変わらない熱さを持って観られるアニメがデジモンシリーズです。

デジモンを語る上で欠かせないことは、
ただの敵を倒して戦うだけのアニメじゃないということ!
人間味溢れるストーリーが最大の魅力だと思います。

私のスマホカバーがアグモンなんですが、
このカバーをつけていると美容院で100%の確率で
美容師さんに話しかけられます(笑)。
20代はデジモンドンピシャ世代ということもあり……
「アグモン!? 懐かし~!!」って、
出会う美容師さんのほとんどが口を揃えて言います。

そこから必ずデジモンの話になるのですが、
今、『デジモンアドベンチャーtri.』という映画が
上映されていることを知る人は少なく……
あの頃、観ていたデジモンアドベンチャーの続きが
映画館で観られることを知らない人が多いのです。


「なんて、もったいないんだ!!!」


勝手にデジモン布教活動している私としては……
子供の頃、デジモンアドベンチャーに熱くなっていた大人たちに
ぜひ、『tri.』を観てほしいと思うのです。

この続きをみるには

この続き: 2,969文字 / 画像2枚
記事を購入する

『デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」』☆加藤るみの映画館(シアター)の女神 2nd Stage

PLANETS

540円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
宇野常寛が編集長をつとめる〈PLANETS〉の公式noteです。政治からサブカルチャーまで、ざまざまな分野のスペシャリストが集まっています。独自の角度と既存メディアにはできない深度で、読むと世界の見え方が変わる記事を月に20本以上の記事を配信しています。

こちらでもピックアップされています

加藤るみの映画館(シアター)の女神
加藤るみの映画館(シアター)の女神
  • 22本

タレント・加藤るみさんが大好きな映画について語り尽くす人気エッセイの3rdシーズンです。ミニシアター系からハリウッド大作まで、ジャンルにとらわれずに独自の感性で作品の魅力に迫ります。