PLANETS

宇野常寛が編集長をつとめる〈PLANETS〉の公式noteです。政治からサブカルチャーまで、ざまざまな分野のスペシャリストが集まっています。独自の角度と既存メディアにはできない深度で、読むと世界の見え方が変わる記事を月に20本以上の記事を配信しています。
PLANETS note
PLANETS note
  • ¥780 / 月

宇野常寛が主宰するPLANETSがnoteでお届けするウェブマガジン。政治からサブカルチャーまで独自の角度と既存のメディアにはできない深度で情報発信しています。

遅いインターネット会議(書き起こし)
遅いインターネット会議(書き起こし)
  • 3本

「遅いインターネット」計画の一貫として、政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまでさまざまな分野の講師を招き、参加者と共に考える場を構築します。

落合陽一自身が読み解く『魔法の世紀』
落合陽一自身が読み解く『魔法の世紀』
  • 6本

『魔法の世紀』を落合陽一さん自らが読み解く自著解説です。

〈魔法使いの研究室〉
バックナンバーセット(16年3月まで)
〈魔法使いの研究室〉 バックナンバーセット(16年3月まで)
  • 11本
  • ¥2,376
オートマトン・フィロソフィア 人工知能が「生命」になるとき
オートマトン・フィロソフィア 人工知能が「生命」になるとき
  • 16本

現役のゲームAIの開発者である三宅陽一郎さんが、日本的想像力に基づいた新しい人工知能のあり方について探ります。

碇本学『ユートピアの終焉――あだち充と戦後日本社会の青春』
碇本学『ユートピアの終焉――あだち充と戦後日本社会の青春』
  • 19本

漫画家・あだち充の作品を通じて、戦後日本のサブカルチャーの中に見落とされてきた〈成熟〉の可能性を掬い上げる本格評論。

男とxxx
男とxxx
  • 42本

“自分を捨てるために男は遊ぶ” ――ジェットマン、アギト、そして555。稀代の名脚本家の綴る「男」をめぐるエッセイ(毎月月末更新)。

宇野常寛コレクション
宇野常寛コレクション
  • 16本
加藤るみの映画館(シアター)の女神
加藤るみの映画館(シアター)の女神
  • 19本

タレント・加藤るみさんが大好きな映画について語り尽くす人気エッセイの3rdシーズンです。ミニシアター系からハリウッド大作まで、ジャンルにとらわれずに独自の感性で作品の魅力に迫ります。

知られざるコンピューターの思想史 | 小山虎
知られざるコンピューターの思想史 | 小山虎
  • 10本

インターネットや人工知能など、現代の情報テクノロジーを築いた知の根幹には、アメリカに流れ着いた意外な哲学的潮流の開花があった…? 二度の大戦をまたぐ20世紀社会の激動を背景に、その知られざるルーツに迫る壮大な思想史絵巻が、いま紐解かれます。