見出し画像

メモを習慣に。スマホで簡単にメモを取る方法

みなさんはどうやってメモを取っていますか?

「メモ習慣」という言葉があるように、メモを取ることは習慣であり生活の一部。

今日はメモの取り方について書いてみたいと思います。

アナログ時代のメモの取り方

スマホを持っていなかった時代、どうやってメモを取っていたっけ・・・と思い出してみました。

今でもたまに使っていますが、社会人時代はずっとこのメモ帳を使っていました。

有名すぎる?デルフォニックスのロルバーンポケット付きメモ帳。A7変形サイズ、方眼紙でミシン目があり、書いたら切り離すことができます。

社会人時代からパート時代まで、これ一択でした。主に店舗での接客業だったので、ポケットに入るサイズがとても助かりました。

それとメモが溜まっていくのが嫌いなので、メモに書いた事項が終わったらその都度切り離せてスッキリ!

表紙は厚手でしっかりしているので、ポケットに入れて動き回っても紙がしわくちゃになる、なんてことはありませんでした。

また外に働きに出る機会があれば活用します!

スマホで簡単にメモを取る方法

さて、今はパソコンで仕事をすることが増え、昔の働き方や暮らし方とは少し違います。

やっぱりスマホの存在は大きいですよね。今まで紙ベースだったものがすべてスマホで完結する。

そう、メモもその一つ。

私がメモ取りで活用しているのが、LINEのKeepメモです。たとえばこんな感じです。

画像1

もちろん誰に見られることもないので、とりとめもなく書き留めています。

主に、

・家事ですぐにやること
・やりたいこと
・行きたい場所
・買い物リスト
・noteネタ
・仕事でやること

などなど。

自分がわかれば良いので、思いつくまま・・・です。たとえば上から3つ目の「メモの取り方」は、まさに今書いているnoteのネタ。

noteのネタもこんな感じで、思いついたらメモしています。LINEのKeepメモは、LINEの自分のプロフィール画面にある「Keep」を押すと現れます。ピン留めをすると一番上に表示されますし、私のようにただ垂れ流しで使うのも手軽で便利です。

メモに書いた事項が終われば即削除。メモを溜めすぎないように、でも、全く溜まっていない状態を作らない、という点を気をつけています。

どんなときにメモを取るのか

人ってどんなときにメモを取るのでしょうか。といっても、いろいろなシチュエーションが考えられますね。

・忘れないため
・習得したいから
・インプットを形にする
・頭の中をすっきりさせたい

私が思いつくのはこれくらいです。みなさんはいかがですか?

この中でも特に、頭の中をすっきりさせたいという理由は大きいです。メモに書いておかないと、いつまでも頭の中を占めている気がして。

そうすると、脳に新しいインプットができなくなる=アウトプットが滞る。そんな感じがしませんか?

というわけでこれからも、良いアウトプットができるように、メモを取り続けていきます。


*自己紹介記事はこちら

*Twitter


この記事が参加している募集

noteのつづけ方

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おがわ わこと/地域ライター

子育てや地域、暮らしについての「楽しいこと」を自分なりに探して発信中。サポートしていただけたら、もっとみなさんをワクワクさせちゃいます😆❣️

お目が高い!
【子育てと暮らし】をイラストと共に綴ります。 神戸在住5年目/👦(2016.3生まれ)の母。 みんフォトにイラストと写真を投稿しています。 HPなど▶︎ https://linktr.ee/wakoto_ogawa