見出し画像

【学研の幼児ワークアンバサダー】に就任!

今月から半年間、

学研の幼児ワークアンバサダーをさせていただくことになりました!

学研の幼児ワークアンバサダーって?

任期:半年間
すること:毎月2冊、合計10冊届く対象年齢のワークに取り組み、その感想をSNSで報告します。
嬉しいご褒美:任期が終わったら子どもには記念品、家庭には図書券がいただけるそう。

応募したきっかけ

コロナで自粛中真っ只中の4月中旬。

子どもとおうちで何をしようかなと毎日考えているときに、Twitterでみかけたこちらの投稿。

3歳の頃から学研の幼児ワークをやってたけど、4歳になってからは1冊しかできてなくて。

子どもも新しいワークをやりたい!と言っていたので思い切って応募することに。

そしてまさかのまさかです。

抽選とかで当たるタイプではないので、「まあ、無理かな〜人気だろうし・・。」と思っていたので、当選のご連絡をいただいた際は本当にびっくりしました。

まずは「夏のおけいこ」から

当選してすぐに子どもに報告し、「ワークを送ってくれるって!」と話すと、毎日郵便ポストを眺めては「まだかな〜」と言っていました。

そしてつい先日、その第一便が届きました!

取り組んだのは「夏のおけいこ」から。

画像1

どのページも夏の要素がいっぱい。

書く・切る・貼るの全てを1ページだけで十分楽しむことができます。

ひらがなやすうじの書き方も習得できて、とにかく盛りだくさん。

学研の幼児ワークは全てフルカラーでイラストもかわいくて、親もみていて楽しくなりますね。

特に今回の「夏のおけいこ」は他のワークとは一味違って、夏のイラストがいっぱいです。

1ページ目から大好きなイルカが登場し、スマスイに行きたくなりました。

これは相当楽しめますね・・・!

このような機会をいただき、本当にありがとうございます。

あと・・・

画像2

ワークの他にも嬉しかったものがもう一つ同封されていました。

学研の幼児ワークのキャラクター、りんごちゃんからのお手紙。

子どもはお手紙が大好きで、もらったらいつまでも大事に保管しています。今回いただいたお手紙も、大事に一文字ずつちゃんと読んでいました。

親子で一緒に楽しく取り組んで、遊びながら学んでいけたらいいなと思います。




この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おがわ わこと/地域ライター

子育てや地域、暮らしについての「楽しいこと」を自分なりに探して発信中。サポートしていただけたら、もっとみなさんをワクワクさせちゃいます😆❣️

神!
【子育てと暮らし】をイラストと共に綴ります。 神戸在住5年目/👦(2016.3生まれ)の母。 みんフォトにイラストと写真を投稿しています。 HPなど▶︎ https://linktr.ee/wakoto_ogawa