見出し画像

《メイキング》アイビスペイントで水彩風に塗る方法

イラストの描き方が変わってきたな〜と気づいてくださった方、もしいればありがとうございます。嬉しいです!

最近はアイビスペイントというアプリを使って、ipadで描いています。これがもう楽しくて。もともとアナログの水彩画も描いていたのですが、それをどうしてもデジタルで表現したくて試行錯誤中です。

今の段階ではありますが、私が実際に描いている「アイビスペイントで水彩風に塗る方法」をご紹介します。

1.「紙質ペン」で線画を描きます

画像1

今回は水彩風に水彩画のイラストを描きたくて。
塗り方の問題なのでブラシはなんでも良いと思うのですが
・紙質ペン
・鉛筆
こちらをよく使います。特に、水彩の風合いが出しやすいかなと。

2.右上の写真(イメージ)みたいなボタンを選択

画像2

右上にある写真(イメージ)みたいなボタンを押して、「素材パターン(モノクロ)」を選択します。

3.「画用紙」を選択する

画像3

素材パターンの中から「画用紙」を選ぶと、このように真ん中に配置されます。

4.リピートにして全体に配置する

画像4

イラストの全体を画用紙風に反映させたいので「リピート」をオンにすると、全体がこんな感じになります。

5.ブレンドモードを選択する

画像5

このままだと真っ黒な感じですよね。
同じレイヤーのままで、右下のボタンからブレンドモードを選択します。

6.コントラストのオーバーレイを選択

画像6

ブレンドモード→コントラスト→オーバーレイを選択
すると、真っ黒な感じは無くなります。

7.不透明度の違う新規レイヤーを作る

画像7

水彩風になるように重ね塗りをしたいので、さきほどオーバーレイを使ったレイヤーの下に、不透明度の違う新規レイヤーを作成します。

この画像だと、
レイヤー1→不透明度29%
レイヤー2→不透明度59%
レイヤー3→不透明度76%

こんな感じで、ざっくりと不透明度を変えています。

8.ブラシは「水彩」を使う

画像8

水彩風なので、ブラシは「水彩」を使います。
水彩といっても種類が色々あって迷いますが、
・水彩(リアル)
・水彩(ポイント)
・水彩(にじみ)
以上がスタンダートな感じがして使いやすいです。

9.不透明度の低いレイヤーから塗っていきます

画像9

一番下の不透明度の低いレイヤーを選び、ざっくり塗っていきます。

10.他のレイヤーも同様に塗っていく

画像10

同じ色を使って、
レイヤー1→レイヤー2→レイヤー3の順に塗っていきます。
水彩風になるように、きっちりと塗らずムラを作るようにしています。

11.背景の出来上がり

画像11

まずは背景が仕上がりました。
ここから、小物たちを同じように塗っていきます。

12.完成

画像12

背景と同じように、小物もレイヤーを分けて塗ったら完成です。
色ムラ・はみだし・濃淡が出るように気をつけながら着色しました。

当分はこの描き方で

もっと上手な方もたくさんいると思うのですが、今の私にはこのやり方が合っているので極めたいと思います。

当分はこの描き方でいきますが、上達したら、もっと描きやすくて表現しやすい方法も見つけたいです。

う〜ん。
でも全然まだまだ、水彩っぽさを出したいです!
今後の課題として、頑張ります!


*自己紹介記事

*Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おがわ わこと/地域ライター

子育てや地域、暮らしについての「楽しいこと」を自分なりに探して発信中。サポートしていただけたら、もっとみなさんをワクワクさせちゃいます😆❣️

スキだなんて・・・・^^♡
28
【子育てと暮らし】をイラストと共に綴ります。 神戸在住5年目/👦(2016.3生まれ)の母。 みんフォトにイラストと写真を投稿しています。 HPなど▶︎ https://linktr.ee/wakoto_ogawa