見出し画像

私が本名でnoteを書く理由

noteの世界にはさまざまな人がいます。

お仕事まわりのことを書く人、趣味の話を書く人、写真や絵を投稿する人、エッセイを書く人など本当にいろいろです。

ユーザー名もさまざま。いかにもペンネームという名前もあるし、あだ名の雰囲気のものもあります。そして本名やその一部を使う人も。

私のユーザー名は、本名です。

産まれたときから、あおやぎわかこ。noteでもそのまま使っています。

読みやすいかなと思ってひらがなにしてありますが、正真正銘の本名です。

今日はその理由を書いてみます。

ペンネームに憧れはある

ペンネームを考えるのは好きです。

自分の名前も好きだけれど、中性的な名前に憧れたりもするし、小説に出てくる人物の名前に影響されて、ペンネームを考えたこともあります。

名前というのは面白いものです。

自分でつけた名前を名乗ると、その名前が似合う人間になれたような気がします。

ペンネームを使う人の中には、「なりたい自分」とは関係ない理由でそれを名乗っている人もいると思います。なんとなく、とか。人がつけてくれて気に入ったからとか。

でももし私がペンネームをつけるとしたら、「そうでありたい自分」から名前を考えるような気がします。

いつも自分自身でありたい

「理由を書いてみます」などと意味深な言い方をしましたが、理由はこれだけです。

いつも自分自身でありたい。


社会人になったとき、会社の顔とそれ以外の顔を使い分けるということを覚えました。

良いと思うものを良いと言いにくかったし、苦手なものも苦手と言いにくかったからです。

それでも自分というものは滲み出ていたと思うけれど、そして会社の顔はその一部にすぎなかったと今では思うけれど。


noteを始めるとき、名前をどうしようか、すこし悩みました。

普段のニックネームが「わかめ」なのですが、これに慣れすぎているので、noteくらいは変えたいという気持ちがありました。

あとは、自分に線を引きたくないということ。

「ここからここまではペンネーム〇〇のわたしで、こっちからは本名の私」とするのを、あえてやめてみようかなと思ったのです。

小学校の友達も中学、高校、大学の知り合いも、みんな知っている私の名前。

仕事でも名刺に書いてある名前。

「ありたい自分」以前に、日常で使っている名前にしよう。そう思ったのでした。

オープンでありたい

感じたこと、考えることをオープンにしたいという意味もあります。

つまり、本名で繋がっている人たちにも自分のことを知ってほしいという思いです。

まだ100%オープンにはできていないけれど、それ自体が良いことだと決め付けているわけでもなくて、「オープンでいたら、どうなるかな。どう感じるかな」と興味があります。

ペンネームはクローズ、本名はオープンという区別もおかしいのですが、私はひとまず本名という手段をとることで、「オープンでいよう」という気持ちを思い出すことができます。

もしオープンでいようとすることが苦しくなったら、その考えを見直すかもしれません。

事実、匿名で力をくれる人はたくさんいます。

誰かに対して誠実であったり、寄り添ったり、元気づけたりするのに、必ずしも名前は重要ではありません。

それも忘れずにいようと思います。

主語はだれなのか。

名前について考えると、いろいろな切り口があると思います。

たとえば役者さんは、その都度ちがう名前を与えられるわけです。でももちろん、その人自身の名前もある。

「お母さん」や「新入社員」も、関係性からみた名前です。

でもやっぱり、その人自身の名前もある。

こういうものと比べると、ペンネームか本名かというのは大した違いがないように思えてきました。

考えを整理できていないまま投稿してしまうけれど、名前についてどう思うか、色んな方に聞いてみようと思います。


















この記事が参加している募集

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます。スキ、コメント、シェア、サポートいずれもすごく嬉しいです。いただいたサポートは、他の方へのサポートや、自分がちょっと楽しくなる工夫(美味しい梅干しとか)に使わせていただいてます。

ありがとうございます!感想もお気軽に…
35
「ひとりのためのエッセイスト」を目指しています。人の心の痛みやコミュニケーション、組織づくりに関心があります。音楽、映画、空を飛ぶ大きな鳥に心奪われがち。人と話すこと、書くことが好きです。

こちらでもピックアップされています

あおやぎの自由研究
あおやぎの自由研究
  • 10本

これってどういうことだろう?深く考えたら面白そう、などつまり1人で気になったことを集めます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。