見出し画像

睡眠という問題

睡眠問題にぶつかっている。
ざっくり言うと
・寝たいときに寝れない
・休みの日に12時間ほど寝てしまう

睡眠問題については自分なりに色々試していて、睡眠導入剤を飲んだり、運動してみたり、寝る前に腹一杯にしてみたり、アルコールを摂取してみたりと睡眠に効きそうなことを取り入れてみた。

結論、どれも解決には至らなかった。

睡眠導入剤は服用後頭がボーとして起床後の活動が行えないので1錠飲んで捨てた。

運動は現在も行ってはいるが睡眠障害の解決には至っていない。

寝る前に腹一杯食べ物を食べるだが、たしかに眠くなるときもあるがそもそも体に悪い。
それに途中で目が覚めたときに再度寝ようと食べ物を胃に入れても寝れない。結局それから布団の中でゴロゴロしてしまって睡眠不足なままだ。むしろこの「途中で目が覚めてから寝れない」という問題が何よりも重大な障害となっている。
そのため寝る前に腹一杯食べ物を食べるのは肥満になるだけで取るべき手段ではない。

アルコールは深酒すれば眠くはなるが睡眠も浅くなる。あるいは健康的な睡眠の質ではないため逆に疲労がたまる。コストも高くつく。
そして依存症のリスクも出てくるのでアルコールを解決策とするのはまったく正しい選択ではない。

こんな感じで色々やってるがなかなか睡眠問題が僕の人生の足を引っ張ってくるわけだ。

「病院に行ってみたら?」という声もあるが、たしかに行ってみようとは思う。
しかしおそらく効果的な解決策は得られないだろう。

おそらくこれまで僕が試してきたことをテンプレのように推奨するだろうし、こういうメンタルが絡んだ病状は病院の先生の不得意分野なのだろうと思う。
過去にも睡眠問題以外でメンタル絡みの病状を診てもらったがどれも要領を得ない回答だったし当然解決には至らなかった。むしろ説教をくらったことさえある。よくわからんが。

そんな経験もあって病院にかかったところで治らないと踏んでいるわけだ。

ちなみに薬での問題解決は望んでいない。
睡眠導入剤でのあのボーっと感はまったく意味がない。
あれなら今の方がまだマシ。

そんな感じで睡眠問題をこじらせているわけだが、個人的な解決策としては

・規則正しい早寝早起きのルーティーンを実施
・ストレスを感じない環境に変える
・食生活を整える
・時間的に、人間関係的に、無理のない仕事を選ぶ
・適度に新しいことに挑戦する
・ジムで体を鍛える

だいたいこんな感じ。

正直こうするためにはそれなりのお金が必要なわけだが、大事なのはお金だけではなく、"正しい知識と考え方"も備える必要がある。
でないと必要分のお金を得ても散財してしまう恐れがあるからだ。

とりあえず僕的に色々環境を整えたり書籍も色々読み込んだりしてるので、このままコツコツ続けることが大事なんだろうが、やはり辛いし、「本当にこれで良いのか?」と不安にもなる。

飽きっぽい自分の性格を鑑みると結局このまま自暴自棄の道に迷い混むのではという不安が襲ってくる。

とりあえずこうやって文章におこせただけでも気持ちスッキリしたし「向き合わなきゃだな」と改めて思える。

やるしかない。

ゆーた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
これまでサボって来た分いま勉強しています。 学んだこと、思ったこと、チャレンジなこと色々綴りますので皆さんのご指摘ご意見お待ちしております。広い視野をもって自分の可能性を試したい。 職業 俳優。