【417】新しいリンゴの切り方
見出し画像

【417】新しいリンゴの切り方

藤倉誠


斬新的なリンゴの切り方を教えてもらって、思ったこと。

ーーー

リンゴを皮ごと輪切りにして、芯は型抜き。



妻が、ママ友から教えてもらったそうです。


これなら、子供がリンゴを皮ごと食べてくれるし、
リンゴの皮むきが面倒なお父さんでもリンゴを切れる。

ママの素晴らしいアイディア!

輪切りにしたリンゴを、市販のパイシートにならべれば、なんちゃってリンゴパイも可能だそうな。

*

パイシートでいえば、妻がキッシュを作ってくれたこともあります。

市販のパイシートに、卵と牛乳と材料をまぜたタネを流し込んで、オーブンで焼くだけ。

手軽で簡単(だったそう)ですが、とっても美味しかったです。



*

みんな、いろいろ考えて、いろんな良いアイディアを持っている。

自分にもいろんなアイディアがあるはず。自分にとっては普通でも、他の人からしたら、なるほど、スゴいねと思われることは、きっとあるはず。自分が気づいていないだけで。

自分が困って、解決したことは、だれかのタメになるかもしれない。

そう思えば、日々困って解決したことは、メモしておくと良さそうです。

困りごとに直面したときには、大変で疲れちゃうかもしれないけど、なんとか解決して、それを誰かに教えたら喜んでもらえるとするなら、困り事を歓迎できるかもしれない。

困り事とその解決策はメモしよう

■■今日の教訓(ポイント)■■

日々こまって解決したことは
同じことに悩んでいる誰かの為になるかもしれない。

メモしておこう。

■■以上■■

#毎日note #今日の気づき #自尊心 #自己肯定感を高める
#しつけ #躾 #塵も積もれば山となる



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大切な方との会話のネタになれば幸いですm(_ _)m
藤倉誠
【マンツーマンの塾講師】教育は自ら実践し背中を見せるところから。毎日、自分が勉強するなかで気づいたことを書き残します。お読みいただいたあなたにも、ハッと思える何かを渡せるようにがんばります。1988年生まれ。大学卒業→インドネシア→人材紹介→税務会計→製造業→帰国→国語の塾講師。