自宅からホテル滞在中まで、誰とも会わずに過ごせる、「ドア to ドア 完全非接触のリラックス旅」
見出し画像

自宅からホテル滞在中まで、誰とも会わずに過ごせる、「ドア to ドア 完全非接触のリラックス旅」

外出の自粛要請がされている中、公共交通機関や人が集まるホテルを利用するのもはばかられますよね。インスタや旅行予約サイトを見ながら、Go Toが再開したらここ行こうかな?と構想しつつ待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか。

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESでは、このような環境下とはいえ、日常から解放される時間が欲しい、大切な記念日を祝いたいといったご要望にお応えして、ホテルへの移動中、ホテルでの滞在中に人と会わない完全プライベートな旅「ドア to ドア 完全非接触のリラックス旅」をご案内しております。

VMG HOTELSは「小規模分散型ホテル」というタイプのラグジュアリーホテル。まちに点在する歴史ある邸宅を客室として利用する、部屋数の少ないホテルとなりますので、周りのお客様との接触を避けながら、プライベートな滞在をお楽しみいただくことが可能です。
国として「小規模分散型旅行」という場所と時を分散させた旅行が推進されておりますが、ある意味完全に分離できる新しい旅のあり方(ニューノーマル)の1つとして、ご案内していきたいと思います。


ポイント

Point.1 ホテルなのにスタッフと会わない??完全非接触でプライベートな滞在。
本プランをご予約いただくお客様へは、ホテル滞在中にスタッフや他のお客様と出会わないような滞在スケジュールをご用意しております。お部屋への入り口は全て別々にあり、お部屋によっては、贅沢に建物を一棟貸切しながらお過ごしいただくことも可能です。

画像17

Point.2 家からホテルの客室まで、ドアtoドアで直行できる。
ホテルでのチェックインや食事など、他のお客様と出会い、密が発生しがちなものをすべて取り払いました。家を出てから自家用車でホテルの客室まで直行可能。ホテルに着いてからも、手続きや食事などすべてお部屋の中で完結します。

画像16

Point.3 制限の中でも思い出に残る旅に。人と会いにくいおすすめスポットをコンシェルジュがご案内。
不安を取り除きながらも、思い出に残る旅行にしていただきたい。まちの様子を熟知している旅のコンシェルジュが、密を避けながら楽しめる散策スポットや、お部屋にこもりながらもリラックスできる過ごし方をご案内いたします。

画像18


過ごし方イメージ

完全非接触の旅?どういうこと??とイメージが湧きにくい方にも安心。予約からご利用までの流れを写真付きでご説明いたします。
※ご予約時にはより詳細の説明資料をお渡しいたします。

1.まずはお電話でご予約。HPの料金(追加料金不要!)でドアtoドア完全非接触プランへアップグレード。
※適応可能なお部屋が限定されております。サイトでのご予約はなさらずに、直接お電話(0120-210-289)にてお問い合わせください。

画像22


2.メールでの資料送付。当日どのように利用したらいいのかをご案内いたします。
※駐車場や客室の場所、チェックインやお支払いの方法などもご説明しております。


3当日は、ご自宅での体温計測からスタート。体調万全の状態で、家から宿泊する客室まで直行!道中でまち並みや景色などを堪能しながら、そのまま客室までお越しください。

画像15


4.チェックインの手続きは全て客室で完結。当日ご自宅で測った体温や体調などを、備え付けのチェックインシートにご記入ください。電話にて簡単にご説明した後、チェックイン完了です!



5.客室でのんびりとした後は、歴史の残るまちをぶらり。コンシェルジュが安心安全な散策スポットをご案内いたします。

画像19


6.ご夕食はお部屋でのフレンチ。ご家族や同行者だけのプライベートな空間で、特別なお料理をお楽しみいただけます。シェフからのお料理説明動画付き!!
※お時間に合わせて、スタッフが入り口スペースまでお料理をお持ちいたします。カトラリーなどはお部屋にございますので、お客様自身で配膳をお願いするかたちとなります。

※お料理説明は、お電話もしくは、ビデオ通話でのご案内となる場合がございます。

画像24


7.お風呂はその季節や土地の魅力に合わせたアイテムをご用意。檜風呂+季節の素材(ゆず、酒粕等)の組み合わせは、最高のリラックスタイムです。
※内容はお泊りいただく時期によってホテルお任せとなります。

画像13


8.星の奇麗な夜のまちをぶらつくのも一興。歴史の詰まったお部屋で過ごす、ゆっくりとした時間をお楽しみください。

画像23

画像17


9.田舎の朝は早い?目覚めのコーヒーや朝のまちの景色を楽しんでおなかをすかせて。

シーケンス 02.00_28_28_14.静止画042_re


10.ご朝食もご指定の時間にお部屋までお持ちいたします。旬の素材を生かした和朝食をお楽しみください。

目覚めの朝は新鮮食材を使った栄養豊富な和朝食を


11.チェックアウトはweb決済&電話一本で完了!スタッフとも会うことなく、そのままお帰りいただけます。
※お客様に直接お礼を言えないのが心苦しい限りですが、心よりお見送り申し上げます。


プランご利用期間

2021年2月末まで。社会情勢により前後する可能性がございます。

ご予約はこちら
VMG総合窓口(0120-210-289)11:00-20:00


VMG HOTELSの3密対策はこちら




ホテル一覧

篠山城下町ホテル NIPPONIA(兵庫県丹波篠山市)

画像1

400年の歴史ある美しい城下町に佇む、由緒正しい邸宅をリノベーション丹波篠山の豊かな自然が生み出した最高級の食材や、旬のジビエ料理を味わう至福の滞在が叶います。
ホームページはこちら

おすすめスポット

①篠山城跡南堀端~篠山城跡天守台
篠山城跡のお壕はとても幅が広く水面が美しい情景を演出します。水鳥が泳ぎ、空が映し出され、心癒されるスポット。南側のお壕沿いは車通りも少なくわんちゃんとのお散歩にもおすすめ。立派な石垣をのぼり天守台まで進むと、ゆるやかな山々に囲まれた篠山盆地の景色を眺められます。晴れていれば、山の合間から昇る朝日を拝むことも。


②河原町妻入り商家群~まけきらい稲荷
重要伝統的建造物群保存地区に指定された、京都の長屋のような造りが連なる商家群。奥に長い商家が数多く残り、趣のある美しいまち並みです。夕暮れ時に西陽の差す商家を眺めながら静かな通りをお散歩するのがおすすめ。陶器や地野菜などのお店もあり、密になりにくい範囲でお買い物も楽しめます。近くにあるまけきらい稲荷や王子山公園では、自然に囲まれて心身ともにリフレッシュできます。


佐原商家町ホテル NIPPONIA(千葉県香取市)

画像2

600年の歴史ある水郷のまち、佐原。水運で栄え、まちに点在する商家や蔵をリノベーションしたスモールラグジュアリーホテルとして現代によみがえりました。まちの中心地でもある中村屋商店を改装したレストランでは、銚子港直送の鮮魚やブランド牛「かずさ和牛」などと、地元酒蔵の日本酒のマリアージュを堪能いただけます。東京から約100分で叶う贅沢な旅へ。
ホームページはこちら

おすすめスポット

①小野川散策
佐原のまちの中心を流れる小野川は利根川水運に通じており、かつては江戸との貿易に使われていました。川沿いに垂れるしだれ柳が美しく、天気のいい日には観光小舟に乗ってまちの景色を愉しむことができます。佐原のまちは重要伝統的建造物群保存地区(通称 重伝建)にも指定されており、重厚な蔵造の建物や、江戸時代から続く醤油店などもございます。まさに「江戸まさり」な佐原の景色をご堪能ください。

②香取神宮
全国に約400あるといわれる、、香取神社の総本山。「出雲の国譲り」の神話で有名な経津主大神が御祭神で、家内安全、産業指導の神、海上守護、心願成就、縁結、安産の神として深く信仰されています。佐原のまちの中心を貫く道は「香取街道」と呼ばれ、香取神宮に直接通じています。佐原はかつてより神宮参拝客が足を休めるまちとしても利用され、香取神宮と深いつながりを持っています。

竹田城 城下町 ホテルEN(兵庫県朝来市)

画像5

「天空の城」の名で知られる竹田城跡の麓にある、竹田城 城下町 ホテルEN。2015年以来、雲海のシーズンをはじめ、竹田城に一番近いホテルとして多くの方にご利用いただいております。旬の香住蟹を使ったフレンチや地元の酒粕を使用したお風呂などで、季節を満喫するおこもりステイをお楽しみください。
ホームページはこちら

おすすめスポット

①竹田城跡
但馬の守護大名によって室町時代に築かれ、織田信長の命によって秀吉に攻め落とされた竹田城。自然石を巧みに配置した現在の石垣遺構を整備したのは最後の城主でした。歴代の城主を城跡が懐かしんでいるかのように、400年経った今でも山頂に凛と立っています。

②生野銀山
室町時代に但馬守護職・山名祐豊(すけとよ)が銀石を掘り出したことが開坑の起源と言われています。1567年には自然銀を多く含む、日本最大の鉱脈が見つかりました。1600年には徳川家康によって但馬金銀山奉行が設置され、佐渡・岩見銀山と並び、天領として徳川幕府の財政を支えてきました。


NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町(愛媛県大洲市)

画像19

伊予の小京都として知られる美しい城下町、大洲。まちを横断する肱川とそのほとりに立つ大洲城が印象的なまちに点在する、豪商の邸宅や料亭旅館をリノベーションし、2020年7月にオープンしました。大洲城を目前に臨むレストランでは、フグをはじめとする冬の幸を堪能していただけます。
ホームページはこちら

おすすめスポット

①肱川散策
大洲のまちの中央を緩やかに流れる「肱川」。夕方に散策に出かければ、大洲城と夕陽の美しいコントラスト、また秋から冬にかけて早朝には、「肱川あらし」と呼ばれる、幻想的な景色に出会うこともできます。四季折々、刻一刻と変わる大洲の景色を歩きながらお楽しみいただけます。ゆったりとした時の流れが、自然と心をほどいてくれるはず。

②如法寺
約350年の歴史を持つ大洲の禅寺。大洲藩主の菩提寺でもあり、仏殿が国の重要文化財に指定されています。自然溢れる大洲の高台に位置し、静かな環境でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。小鳥のさえずり、木々の葉音、遠くで聞こえる心地よい川の音、忙しい日々では感じることのできない、満ち足りた時を与えてくれます。


NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町(福岡県八女市)

画像4

日本一の玉露の産地である八女。かつて商家町として栄えた歴史あるまち並みの中に2020年4月にオープンした小規模分散型ホテル。八女ならではのお茶を浮かべた檜風呂、地産の茶葉を使ったカクテル、朝食前の抹茶体験等、滞在を通じて味覚だけでない、お茶の深みを体験いただけます。
ホームページはこちら

おすすめスポット

①八女中央大茶園
ホテルから車で約10分ほどにある八女中央大茶園は、夜は星が美しく、早朝は展望所からの靄のかかる広大な茶園の眺めなど、素晴らしい景観に出会えます。澄み切った空気と共に、心を解き放ってリフレッシュする時間をお過ごしください。

②八女福島のまちなみ散策
国選定の伝統的建造物群保存地区である八女福島。江戸~昭和の歴史的建造物が130軒ほど残っています。
筑後と豊後を結ぶ交通の要地で、江戸時代商業・手工業地として栄えました。製ろう・酒造・和紙・製茶など諸産業の会所・問屋が多かったため、大規模な古い瓦葺・妻入の町家が建築が並んでいます。


ご予約方法

ご予約は、各ホテルのホームページから2食付きプランの内容をご確認いただいたうえ、お電話(VMG総合窓口:0120-210-289)にてご予約をお願いいたします。「ドア to ドア 完全非接触のリラックス旅」プランのお客様専用のご案内を進めさせていただきます。

ご利用期間は、2021年1月23日(土)〜2021年2月末までです。社会情勢によって、期間は前後する可能性がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら
VMG総合窓口(0120-210-289)11:00-20:00

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!