見出し画像

クッキングロカ

 今回は1口コンロで、なおかつほとんどカネのかからないペペロンチーノの作り方をご紹介します。

 まず、深い鍋にいつもパスタを茹でるときの半分くらいの量の水を沸かします。沸騰したら塩をいつもより多めに(だいたい大さじ2杯くらい)入れて、パスタを食べたい分そこにぶち込みます。

 茹でる時間はパッケージに書いてある時間から1分半引いた時間です。たとえば8分だったら6分半。時間になったら火を止めて蓋をして邪魔にならないところに置いておきましょう。ぼくは床に置いてます。

 さあさあ、そしてフライパンを取り出します。火はつけずににんにくチューブ、一味とオリーブオイルを投入します。量は適当です。一味は入れすぎても辛くならないので大丈夫です。あくまで風味づけみたいな感じに思ってください。投入したら弱火でにんにくの香りが出るまで熱します。ペーストを伸ばしてあげるといいです。

 十分に温まり、香りが出てきたらパスタを茹でた鍋からおたま1杯半から2杯くらい(パスタの量に応じて調整してください)フライパンに注ぎ込み、強火にしましょう。そして白くなるまで混ぜます。

 ここからは時間との勝負です。ザルを流しに設置しパスタを湯切りしましょう。そしてためらわずフライパンに投入して手早く混ぜます。

 ちょっとここで味見をして、味気なかったら塩で調整してください。辛味が欲しいときは塩コショウで。問題なければこれで完成です。

 さあ、これでできました。給料日前の友人、ペペロンチーノ。コツは鍋に入れる塩の量です。ここでパスタの味が決まるので。

 みなさんも試してみてください。それではごきげんよう、さようなら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
しがらみや馴れ合いよりも、自分のハートを信じること。 主にエッセイを書いてます。たまにショートショート書いています。 Kindleで小説を販売しています(税込み200円・Kindle Unlimited対象です)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。