Wake Up, Girls!の『16歳のアガペー』という曲の歌詞を読んで尊さをただただ噛みしめるだけの回

Wake Up, Girls!の『16歳のアガペー』という曲の歌詞を読んで尊さをただただ噛みしめるだけの回

とうふ

Wake Up, Girls!に『16歳のアガペー』という曲がある。この曲の少女性が尊い。(特に歌詞解説とかはしません)


"大好きより大きな
16歳のアガペー"

アガペーとはどういう意味だろうか。調べてみると「神の愛。罪人である人間に対し、神が注ぐ自己を犠牲にした愛。」となっている。大好きより大きな16歳のアガペー。

"教わるより先に知ってた
女の子の 恋するこの気持ち
もし 傷ついていいの?って訊かれても
伝わるなら 飛びこんでゆきたい ふわっとね"

少女の心でもわかる恋心。尊い。

"シャンプーしたての 髪 日曜日
駅への道で出会えた
運命みたいな偶然 信じて
まっすぐ きみの名前を呼ぼう "

偶然会えた好きな人の名前を呼びたい少女心。想像しただけで尊い。

"嬉しくって見つめあいたい
ペデストリアンデッキで
頬染めて笑った
16歳のアガペー "

参考画像:ペデストリアンデッキ。仙台駅前の歩道橋の広場。ここで見つめ合ったら、そりゃ、ね。尊い。

"重い袋 持ってくれたの
バックのほうは平気だよ ありがとう
もし きみの手に かかってるものなら
そばでそっと手伝っていきたい さらっとね"

無償の愛である。アガペー。尊い。

"ちゃんと言葉にして言えたら
今日が記念日になるかな
運命みたいな瞬間 信じて
まっすぐ きみと歩いていたい"

まだ言えないんだね。うん、尊い。

"愛しかたはまだ知らない
愛すことは知ってる
大好きより大きな
16歳のアガペー"

表現がすごい。尊い。

"いつもいつも近くで
元気つけてあげたい
遠く遠くいる日も
きみを想う"

尊い。

"ちゃんと言葉にして言えたら
今日が記念日になるかな
シャンプーしたての 髪 日曜日
駅への道で出会えた運命みたいな瞬間 信じて
まっすぐ きみと歩いていたい"

日曜日、たまたまじゃなく心が会いたくてたまらず外に出たんだね。けど言えない。尊い。

"愛しかたはまだ知らない
愛すことは知ってる
大好きより大きな
16歳のアガペー"

すごい。尊すぎる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とうふ