「恋愛スクールで起業した東大卒草食系男子とは」
見出し画像

「恋愛スクールで起業した東大卒草食系男子とは」

「2ヶ月で人生で初めて彼女ができました!」
APC恋愛スクールの受講生の声だ。
1対1で親身に寄り添うことで、みんな次々と成果を出していく。

街コンに参加しても隅っこにいた、恋愛ベタなタイプ。「現状から変わりたい」という気持ちから恋愛について学び始め克服し、その経験から恋愛スクールを開校したワタルさん。

まずは「彼女を作れるようになりたい」
その想いから、心理学、女性の気持ち、求めていること、振り向かせる方法、脈アリか判断の仕方など、恋愛に繋がることを何でも勉強していました。

しかし、恋愛を教えている人はイケている人が多く、あまり合わなかったみたいです。イケてる人の方法を草食系男子がそのままできたら苦労しません。

そのため多くは独学でした。恋愛には一人ひとりに適したやり方がある。それを教えて欲しいと思っていたそうです。

そこで悩んでいる人の力になりたい。と思うようになり、スクールを開校しました。


恋愛を学ぶことは一般的ではなく、学ぶためのハードルが高い

ワタル 恋愛を学ぶことへのプライドや恥ずかしさがあるので、より一般的になって欲しいです。

私は東大を出て、塾講師をしていましたが、学校の勉強よりも恋愛を学んだほうが良いと思っています。
特にコミュニケーション能力は、社会に出て役立つことが多いので、身につけてほしいですね。

恋愛は、心理学、脳科学、統計学、生物学など、学問的に捉えることができます。
恋愛は感覚でできる人もいますが、そうではない人でも、体系的に学び、基礎を身に着けていけば、誰でもできます。

恋愛ができないのではなく、今まで学んでいなかっただけです。
学べばできるようになるのです。


小手先のテクニックでは成功しない

ワタル 恋愛の勉強は表面的なテクニックで終わらないことです。
本やネットには使えることも書いてありますが、全ての場面で使えるようなものではありません。

場面や、テクニックを使う本人、そして相手が一致しないといけません。

大事なのことは、そのテクニックの本質です。本質を理解すると、どこで何を使うべきかわかります。それを覚えれば応用が効きやすいので、スクールでは本質を伝えています。

恋愛は、確かに量をこなせばできるようになります。例えば、レベル1の状態で街コンに100回行くのもありです。しかし、それでは時間もお金も労力もかかってしまいます。
一方で、質を最初から上げれば、レベル10で街コンに10回参加するのと変わりません。

「量×質」恋愛について学ぶことで、質が上がって効率が良くなります。


生徒に寄り添い、一人ひとりにあった強みを見つける

ワタル 特に、恋愛においては、「自信」が大事です。
上手くいかずに失敗してきたので、どう自信を上げるか考えなくてはいけません。

そこで、本人の強みを引き出していくことが必要です。その人にできそうなことを探してあげて、できることを増やしていきます。

これなら自分にもできそうだ。と、一歩踏み出して自信に繋げていきます。

現状と、どうなりたいかのゴールを描く。マンツーマンで、1つずつステップを進めていくことで、着実に目指すゴールへ近付けます。

それを、本人も実感することで、達成感から自信へと繋がります。

最終的には、人として成長して、恋愛だけではなく人生全般で良い方向に導きたいですね。

【APC恋愛スクール学長 ワタル】
元々は超草食系の恋愛下手だったが、一念発起して恋愛について学び克服。
その経験から、同じように悩む人の力になることを決意し再現性のある恋愛メソッドを確立。
東大卒元塾講師の経歴を活かし、「恋愛は学問である」をモットーに次々と恋愛成就へ導いている。

APC恋愛スクール男性用HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/apcm1
APC恋愛スクール女性用HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/apcw1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こーすけ@スポーツ✖️SNS

マイナースポーツの普及活動、アスリート活動に使わせてもらいます!

今度、一緒にXballやりましょ!
HADO(ARスポーツ)の選手活動やりつつ、マイナースポーツの普及に関わったり、Webメディア運営しています。SNSの支援が本業です。