備忘録_「採用に強い会社は何をしているのか」

概要

この本では、新卒・中途採用における「出会う前」~「就業」するまでに必要なアプローチや施策、心構えといった採用活動における全工程のノウハウが凝縮された本でした。
私のように、採用活動に携わったことがなく、1から採用活動について学びたいという方にはとてもお勧めできる書籍です。

あと、この本の筆者のようにある程度整った会社の方は「出会う」の施策から行うのがいいと思いますが、
「人事戦略」もない、「欲しい人材の要件も定まっていない」、「そもそも社内がぐちゃぐちゃで業務にも制度にも魅力がない」という会社は一度立ち止まって、社内の改善をしてからのほうがいいかなとも思いました。

要約

・採用活動は「出会う」「見立てる」「結ばれる」の3プロセスからなる。
「出会う」では3つの大切なAがある。
 (Attention:届けるべき人に届ける施策)
  ターゲットの視界に入り、振り向いてもらえているか。
 (Attract:ひきつける施策)
  価値、事実を示せているか。他社との差別化要素があるか。
 (Apply:応募しやすい施策)
  不安を先回りして払しょくできているか。歓迎ムードにできているか。
・エージェント採用では、いかにエージェントと良好な関係を築けるか
 (クロージングのし易さ:口説きに使える資料、合格ラインの見直し。)
 (スピード:選考プロセス、連絡、面接の柔軟な設定)
 (リトライ:エージェントと改善の情報を定期的に交換できているか)
・いい出会いを実現させる一貫性のあるコミュニケーション
 (1.ターゲットは誰?どこで何をしている人?)
 (2.彼らの悩みや魅力を感じる点は何?)
 (3.それに対して自社が提供できるベネフィットは何か?)
 (4.そのベネフィットを信じてもらえる事実は何か?)
 (5.その事実はどうすれば伝わるか?)
・ミスマッチをしない「見立てる」を心がける
 (何を見立てるか。どう見立てるか。誰が見立てるか。)
・何を見立てるか。→業務・カルチャーをベースに選考方法を設計する。
 (1.業務・カルチャー:業務内容、企業文化、組織の状態は?)
 (2.人事要件:入社時に必要なスキル/タイプは?)
 (3.期待行動:具体的にどんな行動ができれば良い?)
 (4.選考方法:人材要件、どの段階でどう見立てる?)
・どう見立てるか。→見立てたい内容に合わせて選考方法を決める。
・誰が見立てるか。→良い採用担当者の5つの要素
 (1.言葉をうまく使える:相手に合った表現で知りたいことを導き出す)
 (2.自己開示できる:一方的な質問にせず、安心感を与えられる)
 (3.疑問が湧く:候補者に興味が持てて、深堀りができるか)
 (4.バイアスに負けない:先入観などに流されず客観的に評価できるか)
 (5.質問をチューニングできる:相手の回答/反応によって表現を変える)
先行前から「結ばれる」ための施策をうつ
 ・7つの失敗+1マップ
 (情報が浅い。:口説きに必要な情報を入手していない。)
  候補者を理解するための情報を得ておく。
  競合他社、気持ちのウェイト、魅力、不安/懸念、心情、戦い方。
 (戦略が荒い。:場当たり的で戦略がない。)
  候補者の心情の流れをデザインしそれぞれに必要な施策を考えておく。
 (チームが弱い。:役割分担ができていない。)
  担当者ごとに役割を明確化し、強化する。
  候補者に寄り添うフォロワーや、入社意欲を高めるモチベーターなど。
  それぞれが能力強化をして、中途半端な状態を招かせないようにする。
 (技術が拙い。:採用担当者の技術が不足。)
  クロージングする技術のコツ:「納得させる」「感動を与える」
  「タイミングを図る」「かけひきする」「安心感を与えられる」
 (内定が軽い。:オファーにありがたみを感じない。)
 (仕掛けが遅い。口説き始めるタイミングが遅い。)
  採用活動の序盤から、魅力を伝え情報を得る仕掛けをする。
 (スタンスが狡い。:自社の魅力に向き合えていない。)
  他社のネガティブトークをしない。
 (フォローが弱い。:内定応諾後のフォローが不足している。)
・成長する会社に必要な採用担当者のマインドセット
 (1.事業特性:自社の事業はどう据えれば成長していくのか?)
 (2.組織能力:「事業特性」を踏まえ、必要となる組織能力は?)
 (3.人事施策:「組織能力」を実現するために何をするか?)
 →採用はこれらの施策の1つに過ぎない。教育や業務体制も必要な施策。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
東京の端っこで100名くらいのユーザー系企業情シスをしてます!プログラミングからキッティング、ヘルプデスクまで何でも屋です。アウトプットは苦手&三日坊主なので気が向いたら更新します。略歴:SI→アプリ開発→情報シス。好きなもの:kintone、Winactor、Python
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。