なの。

―人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。これはリードリヒ・フォン・シラーの言葉です。 たった一度の人生、せっかくだから、いろんなことを経験したり、学んだりしてみたい。 このnoteは私が経験したり学んだり日常を描いたりしています。

なの。

―人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。これはリードリヒ・フォン・シラーの言葉です。 たった一度の人生、せっかくだから、いろんなことを経験したり、学んだりしてみたい。 このnoteは私が経験したり学んだり日常を描いたりしています。

    マガジン

    • 読み物としての日本史

      もう一度歴史を学びたい。でも時間がない。 そんな方は必読!?読み物としての日本史を私が軽く紹介。 珈琲片手に教養を身に着けませんか?これさえ読めば日本史は抑えられます!

      • 読み物としての日本史

    最近の記事

    最近全然書いてなかったごめんなさい! ハロウィンでコスプレしました

      • 英語学習進捗①

        こんにちは。 なの。です。 TOEICで600点取るぞ! と言ってから何をやっていくか、どう進めるかについて書いていこうと思います! まずは、基礎からということで単語とリスニングを始めています。 リスニングは聞き取ることを目標にしています。 具体的には1文くらいの英語を聞き、一語一句正確に書き取ることを目標にしてます。 そのうち、長めの文章でもやっていこうと思うのですが、まずは短い文章を正確に書き取れるか、このテストをしていきます。 次に、単語。 これは金のフレーズ

        • いいご飯食べたり、いい景色見たり。インスタはわかりやすい幸せなんだ。

          • TOEICテストで600点目指します

            こんばんは。 なの。です。 英語が苦手な私。 小さなころから英語を避けて生きていました。 でも、学生たるもの、英語とは切っても切れない関係なのです。 どこかで踏ん切りをつけて、いつかはやるぞやるぞと考えては「今じゃない な」と言い訳をしてきた人生。 もう言い訳だらけの人生は終わりです。 今日から英語勉強します。 まずはTOEICテストを受けるところから始めようと思います。 そして、TOEICで600点をとることを目標に頑張ります! まずはここから。 大手企業が社員に

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 読み物としての日本史
            なの。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            暑い一日とソシオパス

            こんばんは。 なの。です。 今日は暑かったですね。なんか家にいても解けそうなくらい暑かったです。暑すぎて夜ご飯にアヒージョを食べました。なんで? 世の中には変わった人がいます。例えば、オンラインゲームで倫理的、道徳的におかしい行為をしたり、花束を投げ捨てたり。 サイコパス、という言葉もありますが、一方でソシオパスという言葉もあるそうです。この二つはソシオパスは後天的、サイコパスは先天的、というニュアンスの違いがあるそうです。 このソシオパス、どんな特徴があるかというと

            カレーが好きすぎる

            こんばんは。 なの。です。 「好きな食べ物はなんですか」と聞かれることがあるかと思います。その時は、いつもこう答えます。 「結局…カレーかな」 頭に「結局」をつけておくと深く聞こえる説を採用し、なんだかんだ考えるけど、最終的にはカレーですよ感を出してます。 ただ、私の場合は純粋にカレーが好きです。だって美味しいですよね。ね?ね?ね?美味しいですわよね? で、このカレー。 好きと言っても種類が多くて、どう言うカレーが好きなの?と言う要素が出てきます。 もうね、私の場

            【読み物としての日本史】弥生時代

            さて、狩猟、採集、漁労の時代を乗り越えた人々は次なる時代、弥生時代に入っていきます。 弥生文化で大事なことはたった一つ。 大陸からもたらされた稲作の技術。大陸から稲作技術を持った人が100万人以上、日本列島にやってきます。 どうしてこんなにも人が来たのでしょうか。 一説には、中国では紀元前3世紀に統一国家が出現しており、この時の戦乱を逃れた人が難民となって、日本に押されて出てきたという説があります。(一方、最近では日本への渡来時期はもっと早かったのではないかと言われていま

            【読み物としての日本史】縄文時代

            さて、第2回の読み物としての日本史は「縄文時代」。 前回「旧石器時代」を見てきましたので、今回は「縄文時代」ですね。 縄文時代は今から1万円前ほど。このころ、氷河期が終わり、温暖化が始まります。 これにより、大型の動物たちは減り小型の動物が増えます。(寒いところの動物は大きく、暖かいところの動物は小さくなる傾向があ る。これをベルクマンの法則といいます) 大型動物に比べ素早い小型動物を狩猟するためには、槍などでは勝てません。弓矢を作る必要が出てきたというわけですね。

            【読み物としての日本史】旧石器時代

            歴史を勉強しなおしたい。。。 そんな方は多いのではないでしょうか? 学校の勉強では、詰め物のように知識だけを入れさせられる歴史。大人になってから教養として学びなおしたい、そう思う方もいらっしゃるかと思います。 でも、なかなか時間取れないですよね? そんな方には「読み物としての日本史」。 今日から私と一緒に歴史を勉強しなおしませんか? ================================ 日本史ではまず、縄文時代という時代からスタートします。そもそも時代って何

            はじめまして

            たった一度の人生。 色んなことを経験したり、学んだりしてみたいと思いませんか? はじめまして。 なの。と申します。 このnoteは私が日々生きていく中で、経験したことや学んだこと、くだらないことから愚痴までなんでもまとめてみようと思います。 まさにこのnoteは私の人生の足跡。 私のための私だけのnote。 そして、誰かの何かの役に立てばと願っています。 もし、面白かったら笑ってください。 もし、つまらなかったら笑ってやってください。 そんな気持ちで遊びに来てくださ