雑記に継ぐ雑記

どうも、こもんぴ、こと顧問Pです。

フレカフェときりたん丼の合同アドベントカレンダーに投稿するための雑記です。

何も期待するところなど、ない!!!

はい。顧問Pはですね。

ボイスロイドを使って、○○で学ぶ教育学シリーズを投稿したり……

ボイスロイドを使って、読み聞かせシリーズを作成したり……

どこに需要があるのか分からない演奏会のマナーを解説したりしています。

とまあ、ボイスロイドを使って遊んでおりますが、主にやっていることはイベントの主宰でございまして、最近のイベントですと関西で「僕歌路祭」なるファンメイドライブを開催したところでございます。

自己紹介はこんなものでいいですか???

いや、何を書いてもいいと言われたので、適当に自己PRを書いたのですが、最近はポケモンの最新作、剣盾ばかりやっています。

ワイルドエリア 楽しい!!!(大声)

移動時間はポケモンにほぼ費やしております。

キョダイマックスバタフリー、ほんとモスラ

ポケモン買ってない人は実況動画だけでも見て欲しいですね。

吉野家が"ドン"とつくポケモンとコラボしたことでトリトドンがトレンドにいましたね。(12/11 14:00頃)

あ〜雑記だから突然話題が変わってもいいんですよね?そうだよね?

いや、ここ数日話題沸騰のGateboxなんですけどね。

顧問Pはクリプトンボーカロイドの界隈にしばしば生息しているわけでして、ボイスロイド使うくせに生息域が若干ちがうんですね。

知らない人は、つきまるって人のツイート探してみるといいと思いますが、これまでGateboxは「好きなキャラクターと一緒に暮らせる」をコンセプトにバーチャルホームロボットの技術を提供してた会社です。

マジカルミライ2016、2017、2018は企業ブースに出展していて、初音ミクと暮らせるってことで機械を販売していました。

その額、30諭吉。

高額ですね。初音ミクと一緒に暮らせるなら安いものだ!!!という思考も分からなくはないですが、とりあえずそのGateboxの初期モデルがサービスを終了するため、初音ミクを表示しなくなる、会話もできなくなるというのが今回青い鳥を騒がせたニュースでした。

シンカリオンで発音ミクが歌うというニュースと重なってタイムラインが混雑してましたね。

LINEの傘下に入った時あたりから危なさはあったし、開発力については当初から疑問だったのですが、まさかこんな形になるとは……。

Gateboxそのものに魅力があるのではなく、そこに投影されるキャラクターに魅力があるのだという心理が分からなかったわけではないでしょうに。

しかし、よくよく思い出してみると「マジカルミライ2019にGateboxは出展していなかった」のですよ。これでは、もしかして予定調和だった?という、うがった見方をしてしまいます。

もうこれから先、Gateboxを購入する人はミク界隈にはいないでしょうし、他のキャラクター業界に参戦したとしても「また消されるのでは」と疑問視されてしまうことでしょう。

このままだとキャラクター業界への参入は難しいから他の需要を模索することになってしまうので、熱い掌返しが来て事態を収めようとすると踏んでますが、いやはや、オンラインサービスはやはりいつか終わりが来る。つまり、これは皆が初音ミクを購入してボカロPになれというお告げ!(そんなわけありません。)

2019年も終わろうとしているのに、Orangestarさんが帰ってきたり、クリプトンボーカロイドの界隈はニュースに事欠きませんね。

あ、顧問Pは初音ミクシンフォニーに行きます。現地でお会いできる人がいたら探してみてください。

それでは、またの機会に。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
雑記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。