見出し画像

ユカイ工学に入社して3ヶ月経った話

こんにちは!
ユカイ工学 デザイナーの はらだ です🐶

この間入社エントリを書いたばかりのような気がしますが、あっという間に入社して3ヶ月が経ちました。

入社3ヶ月経ったタイミングで書かれたnoteをよく見かけるので、私も便乗して活動をピックアップしてまとめてみようと思います。

noteをはじめました📖

画像11

もともと好きすぎて個人でも、前職でも使っていたnote。
ユカイ工学でもぜひやりたいと思っていました。

入社して1週間。
「一度ジャブを打っておこう」と、CEOの青木さんに「ユカイ工学noteをはじめたいのですが…」と提案してみたところ、その場で「いいね!やってみよう!」と即答。
「えっマジで!?」と呆気に取られているうちに、数時間後に行われたPR会議でメンバーにシェアし、すぐさまアカウントが開設されました。

「これがユカイ工学…!!!」と入社したてでもすぐさま情報発信を任せてもらえることにとても驚いたのを覚えています。


noteをはじめるにあたり、
・どうしてnoteをはじめたいのか
・noteの狙い
・どのように運用していきたいのか

などをスライドにまとめてスタッフに共有しました。

画像4

画像9


次に、運用スケジュールを共有。

8月〜  :はらだnote環境整える期
9月〜  :PRメンバーの有志もnote書いてみる期
10月〜:スタッフ有志もnote書いてみる期


スケジュールに基づいて、個人的に『ユカイ工学ビギナーセット』と呼んでいる、ユカイ工学のプロダクトにまつわるnoteを書きました。

(他、プロダクト紹介noteはマガジンからどうぞ!)


そして10月、スタッフに向けてnote説明会も行いました。

画像10

画像8

画像6

画像7

画像8

説明会は有志参加だったのですが、たくさんのスタッフが参加してくれてめちゃめちゃ嬉しかったです😭(ぴょんぴょん跳んでしまった)

そしてそして、早速最高なnoteを書いてくれていてさらに嬉しい〜!

『ユカイな生きものロボットキット』ワークショップを開催しました!

入社1年経ったので自分でアニバーサリーパーティを開催した話

非エンジニアが自分の推しキャラを3Dプリンターで作るお話 〇Part1〇


他にも少しずつですが、ユカイnoteからプロダクトユーザーのみなさんと繋がりが増えてきていて嬉しいです🥺

引き続き、noteを通してユカイな情報をお届けしたいと思います💪


図書館をつくりました📚

画像11

前職で「社内に10分で図書館をつくった」と代表の青木さんに話をしたところ、ユカイにもつくる〜?と図書館スペースを用意していただきました!

ちょうど社内にカフェスペースを設けようとしていたタイミングだったので、そこに図書館を併設してオープンさせてもらうことに。

スーパーバックオフィスの青井さんが、すぐさま図書館用の棚を購入してくれました〜!

ユカイな図書館の特徴

・図書館&本はコミュニケーションツールとして活用
・本は厳密に管理しない(信頼運用)
・図書館はみんなで育てるもの(はらだは種を蒔いただけ)
・会社で購入した本だけでなく、個人の手持ち本を持ち寄ってできている
・本は社員なら誰が入れても、借りても良い
・本は好きなタイミングで入れられる&やめられる(本の所持者に任せる)
・本を入れる場合は、「推し本」を入れる(ジャンルは問わない)
・本を入れる場合は、氏名を記入した付箋を本の裏に貼る
・Slackの#libraryチャンネルで情報共有

ユカイな図書館にはスタッフの推し本を入れているので、技術書はもちろん、ビジネス書、教科書、漫画、画集、洋書…と書籍ジャンルが豊富!

「〇〇さんって漫画読むんだ〜!」
「オススメの本ありませんか〜?」
「この本、あのプロジェクトの参考になりそうです!」

本が増えるのと比例してコミュニケーションも増えました!

福利厚生制度に書籍購入援助もあるのも嬉しいポイント📚
どんどん成長する図書館を見ているとワクワクします😊


そして、併設されているカフェ☕️
コーヒーからお味噌汁まで!充実のラインナップです🥺

画像3

このカフェスペース、会議室の横にあるのですが、自然と人が集まってきて、会話が始まるんですよね。

業務内容が全く被らなくても、カフェブレイクしながらコミュニケーションが取れるのもユカイらしいところ🙆‍♀️

カフェスペースでの話がキッカケで部活が発足したり、仲良くなれたりするの最高〜〜〜


Qooboファンミーティングにスタッフとして参加しました🙋‍♀️

画像12

3/30に開催されたQooboファンミーティングがキッカケで、8月にユカイ工学へジョイン。

ついにスタッフとしてファンミーティングに参加しました!

今回も高まってしまって、写真たっぷりnoteを書かせていただきました!

ファンサイドとスタッフサイド、両方から参加できているのってとても贅沢なポジションだと思います。

ファンミーティングではQooboオーナーさん達の愛情をひしひしと感じて、本当に嬉しかったです😭

つくり手の想いも、これからもっとみなさんにお届けできるように動いていきたいと思います。


転職してみて

画像13

「水を得た魚」
「驚くほど生き生きしている」
「青春を取り戻しにかかっている」

家族や親友、知り合いに近況を報告するたびに驚いた口調で出てくる言葉たち。(わかる。私が一番驚いているもの。)

好きなものにエネルギーを注げる環境ってすごいです。
しかも好きって連鎖するんですよ…!(すごい)

Qooboが好きすぎて入社 → Qooboのつくりてたちが好きになる → つくりてが手がけた他プロダクトも好きになる → そこに関わる人たちも好きになる…

沼かな?🤔

全く関係ないところで推していたものが繋がる瞬間も体験できたり、ワクワクが止まりません。( note × ユカイ工学 も良い例かも)

旨味を享受するばかりでは供給過多になってしまうので、エネルギーに変換してユカイ工学を広げられるように動いていきたいと思います💪

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!🐶


はらだの入社エントリ🐶


最後に…あなたもユカイ工学で働いてみませんか?


画像1

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい〜〜〜!!!
14
『ロボティクスで世界をユカイに』 ユカイメンバーがユカイの中身をゆるっとお届けします! https://www.ux-xu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。