ドル円 見通し ’19 8/4 安値更新トライ再開 まずは105円目指し

前回のnoteはこちら

結局前回のnoteで見込んでいた三尊は否定となり、一時109.3円まで上昇した。
7/9高値も超えた事から流れの転換も視野に入りかけたところで、一気に値崩れが生じ6/25安値を割れた。

週足

週足的にはBBMAの抵抗確認からのきれいな叩き落とし。
これできれいな流れができた。
6月からの揉み合いを制した形になっており、105円前半まではまず落ちる形になっている。
もちろん2018年3月の安値までは十分にターゲット範囲。

日足

6/25基点のトレンドラインはしっかりブレイクしてきた。
同時に25日安値も更新。再度下落気配が濃厚な状況。
一時日足雲の中に入ってしばらく揉み合いそうな気配があっただけに、この下落はだいぶサプライズになったと思われる。
この辺は一時的な下落ターゲット地点であるため、少し調整を入れてくるとは思われるが、基本的に下継続の目線でいた方が良い。


総括
107.2円程度までは反発が入る可能性はある。
ただ、リバウンド狙いはせず、105円まで下落を取りに行った方がいい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。