見出し画像

マッチングアプリで愛する人に出会えた話① 出会い〜同棲開始編

Rie Miura

こんにちは。私は現在、ZIZO( https://zizo.ne.jp/ )という会社に勤めています。ディレクターとして日々、クリエイティブのあれやこれやと格闘しています。これからコンスタントにnoteを書いていこうと思うので、まずは今年自分の人生を大きく変えることになった「マッチングアプリで愛する人に出会えた話」を書こうと思います。

意気込みを書いたのに、最初にこのテーマなの??とも思うのですが、本テーマ、どうしても連載にしたかった。初回は出会い〜同棲開始編です。マッチングアプリのメリットやデメリットを知りたい方もぜひお付き合いください。それではスタート!

使ってたのはPairs

私の場合は、2019年の冬から2020年の春にかけてマッチングアプリを使っていました。使ってたのはPairs(ペアーズ)です。
https://www.pairs.lv

個人的に使ってて楽しいなと一番思ったのがPairsで、続きそうな、自分に合うアプリをチョイスするのがよいですね。

私は最初から彼氏を探すというより、婚活のために使ってたのですが、アプリ内では結婚への意欲なんかも登録できました。例えば、「すぐに結婚したい」や「2〜3年のうちに」など。これがすごく良い機能だと思っていて、プロフィールを見た段階で、「あ、この人はタイプだけどまだ結婚は考えてないのかあ」とか分かるのです。

相手のプロフィールを見て気になったら、いいね(だっけ?)する。もしくは向こうからいいねもらって、こちらも気になったらマッチング!マッチングしたら、メッセージのやりとりができます。アプリの中でやりとりできるので、最初から連絡先を教えなくても大丈夫。そこがちょっと安心ですね。

ですが、なかなか合うなあという人には出会えず・・・。そりゃそうなのですが、相性いいなって人にはなかなか出会えないもの。結婚相談所みたいに、相談できる方もいないので、アプリで恋人を探すにはちょっとだけ根気がいるかも。そこがデメリットですかね。でも、そんなの気にしないから色んな人に会って確かめてみたい!って人にはおすすめです。

もう婚活休もうかな・・って感じで、適当にアプリを見ていたところ、偶然いまの彼にいいねをもらいました。それで彼のプロフィールや写真を見たところ、ビビッときました。ほんとの話なのですが、その時点でこの人と付き合うことになるんじゃないかなと思ったのです。

なので、メッセージの段階からすごいアプローチしたりしてました。「かっこいいですね!」とか「タイプです」とか。いま考えるとうさんくさいですが、絶対この人を逃したくない!と思っての行動でした。

初デートはどしゃ降り

LINEを交換してやりとりしたり、電話したりしながら、会いたいなあと思いました。当時、私は井の頭公園の近くに住んでたのですが、彼も遠くない距離に住んでいたので、公園で会うことになりました。

「◯◯さんですか?」
「はい、りえさんですか」
と、いま思い返してもドキドキする初めてのデートが始まりました。私たちはどちらももの静かなタイプなのですが、問題ありません。なんたって井の頭公園はだだっ広いので、とにかく歩き回れます。とにかく歩きながら、お互い緊張しながら話したのを覚えてます。

さてもの静かな私たちは歩き回りながら少しずつ話をしていたのですが、急に雨が降ってきて、雨脚が強くなるわなるわ。
カフェとかも開いてなかったけど、まだお別れしたくなかったので、とりあえず私の家に案内しました。家、早くない?と今でも思いますが、のんびりと打ち解けられたので、意外とよかったです。

付き合うことになり、まだ実感のわかないフワフワした感覚でしたが、平穏な時が流れていたように思います。彼はドラマや映画の美術装飾をしてるのですが、ちょうどその頃コロナで撮影がストップしていたのもあり、感染症に気をつけながらよくお家デートをしました。

お花を買ってきてくれたことがあって、本当に嬉しかった。

こういう、「The 恋人」的な写真を撮ってみたりもしました。

時には江ノ島の水族館に行ったり。車を運転する彼を見るのが楽しかった。

そして何かのきっかけで、結婚の話になり、今度始まる映画の仕事が落ち着く来年頭くらいに結婚しよう!となりました。彼が当時ちょうど住んでいた家の更新時期だったこともあり、私たちは一緒に住むことになりました。

そうして始まる家探し!将来動物を飼いたかったのでペット可で、3LDKと広めで安いところが見つかりました。最寄駅からちょっと遠いけど、致し方ない。その家を契約することにしました。

そうして同棲がスタートしました。彼は仕事上、休みがなくて忙しい一定の期間があって、そのあとまとまった休みをとる、という暮らしなので、普通に土日休みの私とは生活リズムが結構違います。それでも一緒に住んでいると、ご飯を一緒に食べたりできるので、ありがたいです。

前に作ったカオマンガイ。パクチー盛りすぎてますね。

そんなわけで同棲しているのですが、どうですか、マッチングアプリって結構捨てたもんじゃないでしょ?

最近流行っているので既にやっている方も多いと思うのですが、良い出会いがあるかもなので、恋人が欲しい方や婚活している方は、ぜひやってみてほしいです。

さて本連載の次回ですが・・・
破局危機から奇跡の妊娠編
をお届けする予定です。


人生って面白いですね。
ではまた〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!