見出し画像

マッチングアプリで愛する人に出会えた話② 破局危機〜奇跡の妊娠編

Rie Miura

こんにちは。前回の記事で「出会い〜同棲開始編」を書きましたが、今回はその続編です! 今年の4月からお付き合いを始めた彼と、破局危機を迎え、そして現在妊娠しています。いざ文字に起こしてみると、なんて波乱万丈なんだろうと改めて実感します......。

破局危機、それは突然訪れる

さて前回もお伝えした通り、私たちは「Pairs(ペアーズ)」というマッチングアプリで出会い、トントン拍子に付き合うことになりました。それが4月くらい。ちょうど新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、彼の仕事がストップすることになりました。家が近所だった私たちは、感染症対策に気を遣いながら、家で遊ぶことが多くなりました。

私はこれから生きていく中で、子供がほしい願望が強く、そんな話も彼としながら、「結婚を前提に」と自然となっていきました。彼は映画やドラマの美術装飾をしているのですが、一度作品が始まると準備〜撮影まで結構な過密スケジュールになります。なので会える時間も減っていくので、それなら一緒に住もう!と同棲することになりました。

6月から一緒に住みはじめて、季節は徐々に夏へ。彼が遠方ロケで家を空けたり、夜遅い帰宅などが続きはじめた頃、些細なことで喧嘩したんです。

その喧嘩の余波がだんだん大きくなっていって、私も連続でLINE送っては送信取り消しするみたいな意味不明な行為をしていた頃、「別れたほうがお互いにとっていいかもしれない」という話になりました。忘れもしない、彼がロケ先の群馬の古い旅館にいて、お互い泣きながらビデオ通話しました。

最後の晩餐と思って

彼がロケから帰ってくる夜、最後の晩餐と思って素麺と天ぷらを作って待っていました。そして彼が帰ってきて、これから事務的な別れの話になるだろうと覚悟していたのですが、「別れることにしたのを後悔してるから、もう一度やり直したい」と言ってくれたのです......!

「え〜〜!!そんなバカな!むしろ私新しい家とか探しはじめてた」という心境だったのですが、とても嬉しくて、また泣き崩れたのを覚えています。

季節は秋へ。そしてビックニュースが

そこからは特に喧嘩することもなく、穏やかな日々を過ごしています。夏から秋へ移り変わる時、なんと、なんとですね。私の妊娠が発覚しました......! え、突然!という感じですが、びっくりと共に喜ばしいニュースでした。

その後は妊娠生活に突入するのですが、つわりがまじでしんどい。これは世界の終わりかな?ってくらい、何もできない。幸い私の働く会社ではリモート勤務がOKなので、自宅で仕事をしているのですが、仕事したらすぐ横になっての繰り返しでした。

そんなつわり期を乗り越えて、現在やっと安定期に入りました。今はつわりはもうほとんどなく、ご飯も食べられますし、元気です。ただ長時間外出すると「今日山登りしたっけ?」って感じで疲労がたまります。徐々に運動して、体力をつけたいところです。

画像1

15週くらいの赤ちゃんのエコー写真。もうだいぶ人らしくなってきていて、「人らしいですね」と病院の先生に言ったら、「人間だよ〜!」と笑われました。性別はまだわからないので、どっちだろう?とワクワクしています。

再来週には戌の日のお参りも行こうと思っています。バタバタしてまだ入籍もできていないですが、来年には籍を入れられたらと思っています。

安定期に入ったとはいえ、まだまだ順調に成長してくれるかなと不安はありますが、自分の体調がよくなってきたのでメンタル的にも復活してきました。

お母さんは今日も仕事を頑張ります......!

画像2

全国の働くママ、パパも一緒に頑張りましょう〜〜!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!