一の段

俳句を始めました。俳句や映画や本について書いていきたいです。

理を求めて

ずっと前に、とあるサウナでおじさんたちがゴルフの話をしていた。 「身長が大きければ球は飛ぶやろ。俺は背が小こいからな」 「小柄な人はそうとう理にかなった動きをし...

表裏一体、問いを裏返す

ヘッドライトの光の中を降る雨は線香花火みたい。ハッとするほど綺麗でした。おはようございます、こんにちは、こんばんは。ネットはラジオと違って、いつでもアクセスでき...

ハピネスに嵌まり込む

むなしさをめぐる一連のお話とはあまり関係のない、本日の考え事。 桐野夏生さんの『ハピネス』を読んでいる。ママ友との交流を通して、主婦の荒野めいた内心を描いている...

無知の知

今までの一連の流れとは関係のない(ひょっとしたら、あるかも)、本日の考え事。 かの有名な「無知の知」という言葉の教えるところは「私には知らないことがある、と気付...

前回今回、実はボツ

前回の日記は、途中で「そう言えばこんなことをしていた」「アレはここからはじまっていたのだ」などと過去の抽斗を次々と引くのに夢中になってしまい、肝心のことが抜け落...

人生ゲーム作戦

「むなしさにどう対処していくのか」という大きな問いをめぐってしばらく書いてきました。まだまだこの話は続きます。僕なりの回答の一つは「今ここにいる自分に集中してい...