見出し画像

湯治へ行って来た

三連休で思い立って、湯治へ行って来ました。

先日、鍼灸の先生がオススメしてくださった湯治。温泉が好きだと話したら、湯治が効くと思うのでぜひとのことで、タイミングを見計らっておりましたが、バイトが決まってしまいいけそうな日がここくらいしかなかったので急遽2泊3日行って来ました。場所は層雲峡のとある温泉旅館。トランク半分に服、半分に大量の本たちを詰め込んで読書の旅。直前割で素泊まりで一泊4000円以下とかなり安くなってたので2泊してきました。

小さい部屋だけど一人じゃ十分でちょうどいい感じ。

15時ごろ到着
16時 温泉~60m~
21時 温泉~60m~
翌朝8時 温泉~30m~
17時 温泉~60m~
翌朝8時 温泉~60m~

こんな感じで5回も温泉入りましたが、かなりいいですね。

結構冷え性なのですが、温泉ゆっくり浸かるとポカポカする。また、内臓が温まるので快便になる。何度も快便だった。血行が良くなるのと、温泉水の効果で肌荒れにも効く。あと、日本一周中に山海空温泉で出会ったお母さんから教えてもらったけど、ぬるいお湯はゆっくりつかると心の疲れをとる。熱いお湯は体の芯の疲れをとる。

湯治って昔から日本で親しまれていた治療で、本当は1週間以上とかで行うようなんですが、今回はプチ湯治ということで短かったです。もう少し何泊かしたら、よかったかなぁという感じだけど、本もたくさん読めたし、一人集中して今の現状を振り返って今後のことも考えたりできたので、心にも効いてる時間になりました。

ただ残念だったのは、貧乏湯治だったので食事をつけず、最初は自宅から持って行ったおにぎりやおでんなどでしのいだのですが、後半は外食しようと思ったものの、層雲峡はほぼお店が閉まっていて、ラーメン屋さんでそば豚丼セットをいただいたのと、あと2食ほどはセイコーマートのお惣菜になったので、湯治に行ってるのに、摂取するものはあまり体に良くないという微妙な結果でした。

あとは、安い宿だったためか、部屋の壁がかなり薄く・・・
1泊目は良かったものの、2泊目は隣の若い男女のカップルの声が筒抜けで(察してください)、夜から朝にかけて悪夢でした。本を読んでたわたしは集中できなくなり、日本酒を一人飲みながら、ボロボロと良くわからない涙を流し、詩を書いて、イヤホンして寝ました。明け方5時ごろからまた再開し、本当に悪夢かと思ったら現実でした。大きな声で、歌い出してやろうかと思いましたが、ぐっと堪えました。夢中になってるところお邪魔するのは良くない。とほほほ

次回行くときは、しっかりとお金に余裕を持って壁が厚いまぁまぁいい宿にして、食事付きプランにしたいです。あとは、自炊できる湯治施設もあるので、そこに泊まるのもありかなぁと思いました。

温泉のパワーはすごい。血流を良くして、心も身体もほかほかで生きていたいです。

バイトも11月からご縁があり決まりはじまりました。本当はもっとゆっくりする予定だったのですが、いい求人があり、今回は自分の好きなことだし、接客業だし、精神衛生上かなりいいです。そして仕事に向かうのが楽しい。やはり好きな仕事につけるというのは幸せなことだと思いました。まだまだこれからですが、働かざる者食うべからず。自分のペースで音楽を磨きながら、仕事もがんばって生きたいなぁというところ。


そうそう、インスタ全部投稿を消してしまいました。なんかみてて、これがずっと残るのはいやだなぁと思った。残しておきたい丁寧なものを作っていきたい。もっといい発信方法があるような気がしたし、いい方向に変われそうな気がしてるので全部アーカイブしました。(過去のデータは自分の中には残ってるのでいつでも戻せます。整理したいと思います。)自分で満足できるものをコツコツと作っていきたいと思うので、好きでいてくれる方は楽しみにしててください。

あと、今後の活動方針を改めたので書きます。最近いくつかクロージングイベント(お客さんが自由にみに来れるライブではなく、会社の忘年会などのご依頼)でお仕事のお声がけいただくのですが、今後基本的にはお断りするようにしました。見つけてもらって、お声がけいただくのは嬉しいのですが、「あいみょんのカバーを歌ってください。」や「ギャラが当初とは変更になりまして減りました。」など、気持ちよく引き受けられないものがあったためです。

わたしはアーティスト活動をしてる。自分で日々生きたことを刻んで歌にして、シンガーソングライターという、音楽家で芸術家になりたいと思って活動してます。自分の歌を聴いてくださいということ。

昨年の日本一周中も、たくさん路上ライブしましたが、他人の曲は歌わずに回った。酔っ払いに絡まれてもうまく追い払った。相手の好きな歌を歌って、媚を売って稼ぎたいとは全く思わない。

基本的にカバー曲を進んでライブでやることは、マンスリーOto会などのような特別なとき以外ないし、自分の歌を聴いてもらわなければ意味がないんです。歌が上手い人に、有名な曲歌って欲しいんだったら、どこにでも歌が上手い人なんて山ほどいるのでその人に頼めばいいと思う。あいみょん聞きたいならあいみょんを呼べば!って思ってしまった。

今までいろんな依頼があって、仕事させてもらいました。
社長さんが集まる新年会でお願いされて歌ったことがある。その時に、割り箸に挟んだおひねりを持って踊るおじさんたちを見た。そのお金を持って、歌ってる最中のわたしの周りを踊る。写真撮影をする。歌ってる最中に、心がサーっと冷めた。心をこめて歌えなくなった。

確かに、お金持ちなのかもしれない。
でも、わたしは嫌だ。
汚いと思ってしまった。
(もちろんその中にもそっと座って聴いてくれて、涙を流してくれた人も数人いたので、そのことがわたしにとって幸い嬉しかったので、心持ちなんとかなりました。)

他にも、夏のイベントでは、ギャラなし・物販OKだったので出演引き受けたものの、当日朝になって物販できなくなりました!ごめんなさいね〜!てな感じで扱われたこともある。(アンケートにはっきり書いてきた。もう依頼はないでしょう。)

性格良さそうとか言われますけど、なんでもOKではないです。自分で色々決めていて、最初はくるもの拒まずだったけど、最近はそういう雑なイベントだったり、敬意を感じられないものに関してはしっかりと意見を言う。本当に必要とされたら行くし、わたしは自分で手を伸ばして自分で進む道を決めるし、自分でお客さんにも出会っていくので、たくさんの人に聞いてもらえるいい機会だから出てみようかな〜とかそう言う判断基準でイベントに出るのはやめます。

ただし、結婚式と学校祭のようなイベントは別。結婚式は今もいくつかいただいてるけど、ちゃんと呼んでくれる人は、まえだの歌を歌ってと言ってくれる人。そりゃそうだ。大切な自分の結婚式の場でね。あと、学校祭はわたしがお願いしてでもたくさん歌いに飛んできたい場所。とりあえず今は学校祭はギャラいりません。交通費だけで行くので、是非学校祭関係呼んでください。若者に届けたい。


The Last Waltzの野坂裕太郎さんに、まえだゆりなはパンクロックだと言われたことがある。しっかり歌詞を聴いて、人間を理解してくれてる。大好きな先輩だ。自分に正直に生きる。

この My Wayはとても明るいけど、自分的には自分の中のゆずれないものを込めた。

My way forever, I just follow my heart.
わたしの道は永遠に、わたしの心のままに進むの
My way forever, I won't sell out my heart.
わたしの道は永遠に、媚を売ったりしない。

いつか気づいてくれる人が増えたらいいなと思う。

これからは、心の進まないイベントは受けないことに決めた。断るということ、しっかりと自分で選ぶということ。わたしは自分の意思で自分の道ゆきたい。(その方が風当たり冷たいのも知ってる。)

わたしは負けない。

自分を磨き続けた先で自分の歌を本当に必要としてくれる人に出会えたらいいなと思う。たとえお客さんでも、余計なサービスはしない。物販でお話しするのもほんとうは苦手なので、ライブを見て、CDを買って、さっとスマートに帰るお客さんほど、あぁ、ライブ見て満足してくれたんだなぁと嬉しくなる。ファンの方とはステージ上で会えるのが嬉しい。ありがとうございますってのは心から思うけれど、お客さんと友達とは違うなって思う。

媚を売らずに音楽やってくためには、自分の音楽で認めてもらうしかない。

だからわたしはまたバイトをするよ。
何年かかってもいい。
わたしは、わたしらしく、わたしの道をゆく。
わたしの作りたいものを一生かけて作ってく。

先日、同級生と遊んで、自分の経済力のなさを身にしみた。何百万もする車を買った友達、結婚した友達、貯金が3桁いったと話す友達。そりゃそうだ。わたしが音楽にかけてる労力や時間を職場に注いでるんだからね。わたしなんて、社会人になってからいつもギリギリだ。ただ、もう25歳になった。社会に出て3年目なんとなくわかってきた。生活費とか、税金とか、保険とか、奨学金とか、突然起こす事故とか、突然壊れるケータイ・パソコンとか、自分で経験して、痛い思いをしてわかることがあった。

わたしも、覚悟を決めた時、安い車が1台買えるくらいのいいギター買ったんだから、そのギターと共にがんばってこう。

温泉旅館で湯治中に、1年後の目標をひとつ立てた。先のこと明確に考えられたのは、かなり回復してると思う。つい最近まで、先のことを考えると真っ暗で何も見えなかった。今は自分ができることを見つめて、ひたすら丁寧に。

わたしはわたしに負けない。

まずは今月二本、札幌と函館がんばろ。

湯治よかったな〜
またすぐ温泉入りたいな〜
毎日温泉がいいな〜〜〜

これ、温泉で一人で食べちゃいました。
美味しかったー!新じゃがプレミアムポテチ。
普段ポテチとかたべないのに、たまにたべたくなります。今金だしね。一袋でハッピーになった。ありがとう、じゃがいも。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

キラキラ!
4