英語学習

6

【英語学習】シャドーイング

流れてきた英語の音を聞いた後、すぐに復唱する学習法です。

聞こえてきた音をそのまま真似ていくこの学習法は、同時通訳者の訓練法として知られていました。

現在では、スピーキングやリスニングスキルが上がるということで、英語学習者に勧められています。

流れてくる音声に影のようについていくため、意味を考える暇がないので最初は忙しく感じます。無意識に和訳しようとする癖に気づくかもしれません。

ディクテ

もっとみる
嬉しいですv
16

【英語学習】ディクテーション

聞こえてくる音声を書きとっていくリスニング学習法です。

英語の勉強を続けている私ですが、英語の勉強方法に関する本も読んでいます。その中でもディクテーションを勧められることが多く、大変そうだなと思いながらもチャレンジしていた時期がありました。

あまりに複雑な文章は、大変だろうということで使った教材が、遠山 顕さんのラジオ英会話です。

現在は英会話楽習に名前を代えて、リスナーのみなさんに役立つ楽

もっとみる

初めて英字新聞を買いました

駅の売店で「ジャパンタイムス」を買いました。

日曜日の読売新聞に掲載されている英語の記事を週に1度読みつづけ、TOEICの勉強を通して語彙を増やしたことでなんとなく読める!と思うことが増えてきました。

毎日読むのはさすがに大変なので、1ヵ月に数回や週に1度のペースですが、英語で読むことに慣れていこうと思います。

慣れてきたら頻度を増やしても良いし、フィナンシャルタイムズや海外系の新聞、ニュー

もっとみる
スキありがとうございます^^
13

TOEIC:英単語対策

TOEICでは膨大な量の単語・熟語が出てきます。どんな英単語本を使ったら良いか迷い、中村澄子先生が出版されている本を使うことにしました。

PARTごとによく出る単語がまとまっています。単語本を使った勉強も良いのですが、文章を読む中で単語の使い方を覚えた方が良いとのこと。最初は英単語本を使っていも、ゆっくり長文の中で覚えるようにシフトしていきました。

単語や熟語は何度も何度も見る回数、出会う回数

もっとみる
Thank you!
12

中村澄子先生の千本ノックシリーズ

私がよく行く本屋さんには同じスペースに古本も置いてあります。100円で売られている本もありますが、300円以上の本が多くちょっと高めかなと感じることもあります。

そもそも新品で本を買わないのですから文句が言えるはずもないのですけど。

中村澄子さんの『1日1分レッスン!新TOEICTEST千本ノック!3』を発見しました。文法対策になり、PART7の長文読解の練習にもなります。

千本ノックシリー

もっとみる
ありがとう!
14

寝る前に英単語

英語の勉強のため、英単語・熟語の本を見てから寝るという、ビジネスマンの記述を読んで感心しました。

「寝る前に英単語・熟語の暗記、まるで学生の受験勉強みたい。私には何だか無理そう」

そう思ったのがいつの頃か覚えていません。気づいたら、英単語・熟語の本に目を通してから寝る習慣がついています。

私が使っているのは、『新TOEIC TEST即効英単語 1000』【著】中村澄子

中村澄子さんはTOE

もっとみる
Merci beaucoup!
20