ファンファーレ

響け 響け

照りつける太陽 ふっ飛ばして

真っ白な戦闘服
真っ黒になるまで
一途に向き合った君を

星が寝静まる前から
星がまた起ききるまで
自分とチームに直向きな君を

知ってるよ

届け 届け

ありったけの想いを込めて

目を閉じて お祈りなんてしないから
君の姿を知ってるから
信じてるから
見ていたいから

ほらね、大きな放物線が
熱気渦巻く 会場を抜けていく

歓喜の声と 振り上げた拳

笑う君と 目があった

さぁ、今日は最後のファンファーレ
君の背中に送るよ 

(あなたなら大丈夫!)

野球部男子×吹奏楽部女子

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

更新頑張ります(`・ω・´)ゞ
3
詩になるか、短編になるか、 社会に対するただの独白になるか‥‥。 主に恋愛(同性含む)、家族をテーマに出来たらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。