鍬裕介 - Yusuke Kuwa

株式会社ROXX 新規事業部 エンジニア、PdM、マーケティングを経て、現在に至ります。 まじめだけど根は関西人です

鍬裕介 - Yusuke Kuwa

株式会社ROXX 新規事業部 エンジニア、PdM、マーケティングを経て、現在に至ります。 まじめだけど根は関西人です

最近の記事

Web3の正体について考えてみた

技術の話はしません。Web3で構造がどう変わるかではなく、ユーザー体験がどう変わるかに焦点を当てています。 昨夜、新規事業について考える内に、Web3に行き着き、深夜のテンションでつらつらと書いてしまったnoteです。FBやコメントいただけると嬉しいです😄 こんにちは、鍬裕介です。 スタートアップで新規事業を作っています。 これまでは、webエンジニアやwebマーケティングを経てきました。 という世界観に強く共感していて、「70億人の巨匠が生まれる世界」や「人が個性だけで

スキ
16
    • 【セミナーレポート】 外国籍の人材紹介 企業事例について | agent bankの無料セミナー

      外国籍人材の人材紹介についてセミナーを開催しました。 セミナー資料から一部抜粋してレポートいたします。 在留資格(ビザ)についてどんなに良い方でも、ビザを持っていなければ、日本で正社員として働くことはできません。雇用可能なビザは就労ビザ、日本人の配偶者ビザ、永住ビザ、定住ビザ等
があります。2020年4月、技能実習生も転職可能になりました。 ビザ別の雇用人数について 出典:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在) https://www.mhlw.go

      スキ
      3
      • 【セミナーレポート】 U25を対象とした人材紹介のキーポイントとは | agent bankの無料セミナー

        U25若手層における、市場規模や紹介事業のKPIについてセミナーを開催しました。 セミナー資料から一部抜粋してレポートいたします。 株式会社ROXX agent bank 植木より 5月にコロナによって紹介事業の責任者講習がストップした影響で、新規参入する会社は一度減ったものの、基本的には回復。直近では全国で約250社の新規参入があり、コロナによって参入を辞めるという意思決定は少ないと考えられる。 有効求人数はやはりコロナ禍で大きく減少した。飲食・観光など一部業界の求人

        スキ
        6
        • 開発施策を意思決定することについて

          こんにちは、SCOUTERの鍬です。人材紹介会社向けのSaaS事業SARDINEを開発しています。 昨年7月のプレスリリースから急成長しており、最近は社内のステークホルダーが増え、取り扱う課題の文脈が深くなり、開発チームの規模が大きくなってきています。 今回は、そのような事業状況の中で、開発施策を選定するまでの取り組みで大事にしていることを書いてみたいと思います。 1.期限付きのタスクをスケジュールに埋めるビジネスチームからの依頼の内、「○月末までに機能が必要」などと会

          スキ
          11

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 事業Management
          鍬裕介 - Yusuke Kuwa

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【2019年度最新版】PMが選ぶプロジェクト管理ツール3選

          スタートアップで2年ほど、開発チームと自分自身の成長に合わせて色々なタスク管理ツールを試してきました。その中で、開発チームのスケールやスクラム成熟度によって、各種ツールの向き/不向きがあるのが何となく分かってきました。 この記事では、これまで僕が使ってきたツールのgood,bad等を勝手にレビューしてみようと思います。記事の最後にまとめの表があるので、簡単に読みたい人は途中読み飛ばしてもらっても大丈夫です。 GitHub(Projects)good = すぐ始められる, ア

          スキ
          20

          新規立ち上げでプロダクトマネージャーとして大事にしていたこと

          人材紹介会社向け業務管理システム SARDINE を1/22にリリースしました。 弊社SCOUTERは、転職エージェント(キャリアアドバイザー)向けのwebサービスを複数展開しています。 今回は、この業務管理システムをリリースするまでにPMとしてやったことを振り返り、特に大事だったと思うことをまとめてみたいと思います。 事業要件を読み込む今回のプロダクトには、マーケティング戦略の一翼を担うという重要なミッションがありました。本体プロダクトに顧客を繋ぐフリーミアムのプロダ

          スキ
          27