見出し画像

わたしのクルマ、誰か買いませんか?お安くしときますよ。

画像1

毎日普通に働いているのに何故だかわからんがマジでカネが無い。とは言え日々のご飯に困窮するほどの貧乏はしていないけれど、消費者金融にいつ駆け込んでも不思議はないギリギリの生活をしている。そんな訳で大変に残念なことではあるが愛車を手放すことにした。

欲しい方、いらっしゃいますでしょうか?
価格は勉強させていただきます。

※この文章はわたしの知り合いの知り合いくらいまでに向けて書いています。

それでは簡単に愛車の説明をさせていただきます。ぺこり
(※車の基本性能などを知りたい人は「ポルシェ911・タイプ996」とググっていただければ自動車サイトなどに詳しい説明があるのでそれを参考にしてください)

画像12

わたしのクルマは自動車愛好家の方々から996(キューキューロク)と呼ばれている3世代前のポルシェ社の911である。

タイプ996は911としては初の水冷エンジンを採用したモデルで、日本では1998年4月から2004年7月の期間に販売されていた。ちなみに、マニアの方々は2001年8月までのモデルを「前期型」、それ以降を「後期型」と読んでいる。

画像12

画像14

前期型の素のカレラ系は排気量3.4Lの水平対向6気筒エンジンを搭載している。後期型は外観デザインをちょこっと変更して素のカレラ系の排気量が3.6Lに拡大された。で、わたしのクルマは1998年7月に登録された前期型の素のカレラのティプトロニックS(いわゆるATのこと)で、ウィンカーレンズとかがオレンジ色の昨今ではほんとんどお目にかかることのないタイプである。しかもポルシェ純正のフロントバンパー・サイドスポイラー・ウィングが付いているのでまぁまぁ珍しいと思われる(ヤナギオートサービスさん談)。

画像3

タイプ996というクルマは保守的なポルシェ信者の方々から全く評価されなかった。わたしが思うに、このクルマは伝統を重んじる彼ら彼女らにとってドラスティックな進化を遂げ過ぎた。

空冷から水冷に変わったタイミングで様々な部分が(当時の)新しい技術に改められ、それにより誰にでも運転できる良いクルマになった。けれども彼ら彼女らから、「普通の乗用車を運転してるみたいでつまらない」とお叱りを受けてしまった。もちろん見た目のこともあるけれど(いわゆる涙目ヘッドライト問題)、それまでの扱いづらさも含めて「ポルシェ911」だったのだろう。

画像12

そうは言っても空冷の911と比べて乗用車的というだけで、「走る・止まる・曲がる」はその辺のクルマと比べたら異次元の高みにある。これに関しては運転していただければご納得いただける自信がある。

画像8

画像9

近年急速に技術が進展し(EVとか自動運転とか)、タイプ996の立場が変わってきたような気がする。例えば電子制御の介入の量だ。現代のクルマはほぼコンピューター仕掛けとなっているので運転していて動かしてる感が弱い(無論、先進技術のおかげで安全に運転できることに感謝しています)。かと言って空冷ほどアナログ過ぎるとちょっとアレなので、わたしはこのくらいがちょうどいいと思っている。

画像6

ミブの独自調査によるとタイプ996は長年の不人気により大事に扱われてきた個体は少ない。其れ故綺麗な個体は近い将来にカーマニアを惹きつけるヒストリックカー的な存在になるのでは?と勝手に思っている。

画像7

画像10

画像11

画像13

画像14

名称 Porsche 911(Type996)Carrera Tip-S
年式(初度登録年月) 1998年7月(平成10年)
走行距離 72,000km ※使用しているので距離延びます。
車検 2021年7月(令和3年)
色 アークティックシルバー
使用燃料 ハイオク
正規ディーラー車
ETC装備
わたしが2オーナー目

販売価格 ASK(勉強させていただきます)
問い合わせ先 uskmibu@gmail.com

乗車定員 4名/ボディタイプ 2ドア クーペ/エンジン 水冷 F6 DOHC 3,387 cc/駆動方式 後輪駆動(RR) 2WD/変速機 5速ティプトロニックS/サスペンション 前 マクファーソンストラット+コイル 後 マルチリンク+コイル/全長 4,430 mm 全幅 1,765 mm 全高 1,305 mm ホイールベース 2,350 mm/車両重量 1,320 kg


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
1984年大阪生まれ。大阪の零細企業で会社員をしています。営業職です。いつも貧乏です。
コメント (1)
スポーツカーを卒業する前にこの記事を読みたかったですね。もうサポカーに頼る年齢になってしまいました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。