見出し画像

人生のシャッターを下ろす

冗談半分にも聞こえたけど
本心かもなぁとも感じた友人の言葉
「自殺願望強いんだよねー」

その言葉に思わず
「マジで?!私もなの!わかる!」
と言ってしまった私

そんな恐ろしい言葉になぜ共感したかって
それは
ほんとに死にたいって思ってるわけじゃないから
友人もたぶん
そうなんだと思う

魂にはそれぞれ課題があり
それをクリアするために
人間に生まれ、人間として生きる
つまり人生は修行だ
とはいえ修行といっても辛いことばかりではない
楽しいこともたくさんある

けれどよく
苦しくて苦しくて息ができなくなることがある
思い通りにならない時傷ついた時自己嫌悪に襲われた時孤独を感じた時
過去にも未来にも
今この瞬間にも存在したくない
どうにももう身動きが取れないんだ

そんな時
人生にシャッターがあればいいのになと思う
目の前のシャッターをガラガラと下ろし
その瞬間で人生を終わりにしたい
人生にスイッチがあればいいのになとも思う
パチッとスイッチ切ったら
その瞬間で
人生終わり

そんな感じになる時が
実はよくある

私は普通の人よりも敏感に
色なものを感じとってしまう

人の気持ちも
感じてしまう
たまに私の勝手な妄想の時もあるけど
私の感覚や直感はほぼ当たる

この精度の高さが
私自身を苦しめる

だから私は
その能力を
ただ苦しみを生むものではなく
誰かの幸せに役立てたい
そう思うようになった

誰かのために
それがきっと
私が存在する意義
私が存在する価値
自己重要感
自己受容
そんなことに繋がっていくのだと思う

人生のシャッターを下ろしたい
いつか
そんなことが心に浮かばなくなるといいな

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

湧き上がる言葉を ただただ紡いでゆく 自然体で