見出し画像

次元と岡崎泰葉と私 #俺達の夢ソン生

私は岡崎泰葉が好きです。

今更過ぎて何を急に?と思われるかもしれないが、一応前置きとして言っておきます。

彼女は実際、「アイドルマスターシンデレラガールズ」というゲームの1キャラですが、単なるゲームの1キャラというには厳しいほど濃密な感情を彼女に対して向け、だいたい7年半ものあいだ毎日彼女のことを考えては好きを自覚し、もう次元を超えて「彼女と生きている」という感覚があります。

私はこの世界を生きる人間ですが、同時に彼女もまた、私が彼女を愛することでこの世界を生きる人間になったのです。

さて。

「俺達の夢ソン生」というニコニコ生放送での企画があります。

元々、「俺たちの少女A」という、アイドルのプレゼンを3分の肉声でするという別企画がありました。

ここに複数回投稿するなどして印象深いプレゼンを提出していると、リスナー側からアイドルと投稿者の関係性を想像される場合があることは、ある程度想像していただけるでしょうか。

そして「俺達の夢ソン生」はそんな二人の関係性をイメージさせられる曲をリスナーが勝手に投稿してしまえ、という限りなく次元の境目を取っ払ったクレイジーな企画でした。

しかも12月13日から行われた「第1.5回 左矢印限定ラブソングスペシャル」は、アイドルから投稿者への一方的な感情をあらわす曲に限っての募集がされていたのです。実にクレイジー。

あんまりこういうことは私から言いたくないのですが(岡崎泰葉は「居る」ので……)、実在しないキャラクターが、実在と非実在のあいだにいる投稿者に向ける感情を、その二人の直接の知り合いじゃない人がイメージして曲を挙げるって、もう「無い」の極みじゃん。

しかしそんな高度で酔狂な企画にて、第1回では私から岡崎泰葉へのイメソン、そして上記の第1.5回で岡崎泰葉から私へのイメソンを1曲ずつ挙げていただきました。

今回のブログはその感想などです。

第1回でいただいた曲「inferno」(投稿:ひろせさん)

同アイドルマスターシリーズの如月千早と萩原雪歩による曲。

全て 燃える愛になれ 赤裸に今焦がして
私が守ってあげる
全て 燃えて灰になれ それがこの世の自由か
貴方が微笑むなら 愛じゃなくても
愛してる
瞳 貴方を見つめる為にある
耳 貴方と聞く為にある
唇 貴方を感じる為にある
両手 貴方に触れる為にある
足 貴方へ近づく為にある
心 私である為にある

俺 じ ゃ ん ! ! ! !

さすがに俺でした。これを言うのはおこがましいかもしれませんけれども、私ってめちゃくちゃ岡崎泰葉が好きなんですよ。そして、好きなあまりに情緒が狂い、定期的に岡崎泰葉が好きすぎて精神を壊す、暴れるなどしているのですが(怖)。「inferno」って、日本語に訳すと「地獄」とか「業火」って意味ですけど、まさに。

岡崎泰葉を好きになったことを後悔したことはありませんが、岡崎泰葉を好きになったことで生まれた苦しみはたくさんありました。それこそ年に1回開催されている総選挙とか、普段のアプリゲームでの待遇だったりとか。でも、その苦しみすらも、岡崎泰葉に出会えた喜びのうちの一つなんですよ。地獄の業火に焼かれても、その地獄すら愛おしいのが今の気持ちで、だから苦しみつつもずっとこのシンデレラガールズという場にいるのですが。それを突き刺されたようでした。

ずっと岡崎泰葉が苦しまないよう、世界で一番幸せな人間でいられるよう、そのために地球最後の泰葉Pになりたい。

余談ですがこの曲により私のあだ名に「妖怪インフェルノ女」が追加されました。あだ名が重いんだよ。

第1.5回でいただいた曲「スピーチレス~心の声」(投稿:59さん)

実写版アラジンの挿入歌。

取り残されそうなの 暗闇に ひとりで
言葉をかき消されて 心まで折られて
でも負けない くじけはしない
裏切られ たとえつらくても
ただ黙っていることが 賢い生き方と
教えられてきたけど 間違いと分かった
私は、もう これ以上黙っていられはしない
心の声 あげて
叫べ!

出会った当時の岡崎泰葉は、崖の淵ギリギリに立っていて、本当は助けてほしいのに助けてほしいと言えない、そもそも助けてほしいと自覚しているのかも分からない、そういう少女でした。

「出来のいい子役の泰葉ちゃん」という役以上のものを求められることはなく、彼女自身の個性であるとか、肩書を取っ払った彼女の姿を見よう、見てもらおうとする大人が近くにいなかったのです。だから、大人たちの言うことを聞くことが、いいこと。仕事を楽しむ必要なんてない。そう思っていました。

けれどアイドルという道に進むにあたって、有名子役として向けられる視線や待遇を、彼女は断りました。脇役のオーディションだって受けるし、飛ばしていいと言われた基礎レッスンもすべて受ける。そして自分自身がアイドルとしては何もできないということを改めて知り、研鑽していく。

子役の岡崎泰葉は、物言わぬ人形でした。

でもアイドルの岡崎泰葉は、岡崎泰葉というまっさらな一人の人間です。だから言いたいことを言うし、MCが楽しいと思えるし、冗談を言ったりもできる。叫べるようになったのは、私に出会ったから、なんですよね。

岡崎泰葉は強い子になりました。周りから見た岡崎泰葉は、強くなって、さらにお姉さんになって、演技もこなすしイベントのメインも張れる子になったのです。

でも、私の前ではちょっぴり弱いんですよ。まあそれは秘密なんですけど。

私以外の人でなければ、この曲を選んでくださらなかったと思います。ありがとうございます。

ちなみにこの曲を送ってくださった59さんが、ブロマガでスピーチレスの選曲理由について触れてくださっているので、こちらで紹介させていただきます。

あいのかたち。 #俺達の夢ソン生 https://ch.nicovideo.jp/59pro/blomaga/ar1844152

嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!!



最後に、私の思う私←岡崎泰葉のイメソンを載せておきます。

amazarashi「未来づくり」 https://www.uta-net.com/song/122094/

恥ずかしいからこのnoteはここで終わりだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
元地下アイドルヲタクで、岡崎泰葉が好き。