見出し画像

はてなブログとnoteとフィギュアスケート

初めて写真を載せてみました。NHK杯の観戦に遠方から来ていた友人を案内して一緒に宮島に行った時に撮りました。何故私があまり写真を載せないかというと、この通り撮影が下手だからです…。ちょっと天候が悪かったのも残念でした。みんなこの位置から撮るよね。普通は鳥居とツーショットにするんだろうけど自分の写真は要らないからな…。
あまり載せない理由のもうひとつが、何をどこまで載せていいのかよくわからないから。人が写り込んでたら駄目かな、と考えるとほとんど載せるものがない…。豆粒どころか芥子粒くらいにしか写ってない写真なら別にいいのでは、と思うんだけどやっぱり不安になって止めてしまうという…。

NHK杯というのは将棋ではなくフィギュアスケートの国際大会で、年に一度このくらいの時期に開催されている試合です。私はフィギュアスケートのファンで、2002年のソルトレイクオリンピックから熱心に見るようになりました。
そのフィギュアスケートへの熱い思いを語るブログを、はてなブログにて二年前から続けています。開始当初から毎日更新しておりまして、そろそろ800記事に到達します。
開始当初は「全国のアイスショーへ出向いた旅日記をメインに何でもあり」というコンセプト(笑)で、タイトルも何を書いてもいいように思いっ切りカオスにして始めたのですが、色々アドバイスを頂いた結果(またいつか詳しく書こうと思いますが、とりあえずだいたいの過程はこちらの記事で→「ナビゲーションシステムに従い、二画面にする」)、はてなをフィギュアスケート、noteをそれ以外、と書く内容を分けてしまうことにしました。よって、はてなの方は現在ほとんどフィギュアスケートのことしか新しい記事は書いていません。

本日より、前述のNHK杯についての観戦レポや開催にあたっての思いなどを綴った旅日記(正確には地元なので旅日記じゃないんですが、使用しているカテゴリーに合わせて)をはてなブログにて掲載しています。
たぶん400字詰め原稿用紙150枚以上あるので(記事の修正しながら計算してたんだけど途中で電卓の表示が消えててわかんなくなった、笑)、もちろん1回ではなく複数回に分けて連載します。基本的にひとつの試合についての感想やアイスショーの旅日記は、最後まで書いてから載せるようにしています。全15回シリーズなら15回全部書いてから載せます。

競技についての内容、演技の感想などはスケートファンでない方にはわかりづらいかもしれませんが、それ以外の部分は読み物として読んでいただけるかなと思いますので、目を通していただければ嬉しく思います。ちなみに、予告すると全22回です(汗)。
第1回目の記事はこちら→「NHK杯2018①

…と言っても、フィギュアスケートにあまり興味のない方は、わざわざはてなの方へ飛んで読むことがないと思うんですよね。毎回記事の最後に、はてなでも書いてるよ、というご案内は載せているのですけど、noteからのアクセスは私がリンクを間違えていないかチェックしている時のものだけじゃないかと思います(笑)。はてなの読者の方でnoteも読みに来てくださる方はたぶん何人かいらっしゃるのですが…。うーむ。

なので、過去にはてなで書いた記事のうち、これなら興味のない方でも読み物として読んでいただけるかな、という内容の記事をnoteに再掲、いや転載?してみようと思います。
フィギュアスケートだけでも既に600記事ほどもあり、わりと古い記事に検索からアクセスしてくださる方もいらっしゃいますがやっぱり埋もれていくので、選手の人気によるものかもしれませんがたくさんアクセスをいただいたものとか、手前味噌ですけど自分でよく書けたかな、と思う記事を選んでnoteに復活させてみます。「どこかに自分の書くものを気に入ってくれる人がいたら」という思いでnoteを始めたので。
いい演技であればあるほど、感激すればするほど私は文章がポエム化してしまうのですが(汗)、過去のポエムの数々が一堂に会するというのもわけがわからなくて楽しいかもしれない。羽生結弦選手については自分でも頭を抱えるようなポエムを生んでる自信があるし←いらんわそんな自信
結局「マニアック過ぎてわかりませんよ」という内容になるかもしれませんが、その時はまあその時で、楽しく読んでいただければたいへんありがたく思います。はてなの方を読んでくださっている方には「見たことあるけどこれ」と思う内容もあるかと存じますが、どうかご容赦いただければ…。

そんなわけで、時々そっと混ぜたいと思っておりますので、見かけた際には目を通していただければ幸いです。

じゃあ最後にいつものように。
はてなブログはこちら→「うさぎパイナップル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここが目に入っているということは、最後まで記事を読んでくださったということですね。ありがとうございました。サポートは生命維持(売れない作家もいいとこなので生活費にさせていただきます…)と今後の活動のための費用として大切に使います。いただいた真心を胸に、今後も精進いたします。

毎日寒いので体に気をつけてくださいね。ありがとうございます。
11
物書き。フィギュアスケートとうさぎともて海が好き。手相鑑定によると「超マニアックなオタク」だそうな。反論できない。ペンネームは暫定です。「うさぎパイナップル」というフィギュアスケートのブログも更新中→https://usagipineapple.hatenablog.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。