きゃろたま

エッセイ、コラム、ときどき小さなお店の経営者として気づいたことを書いてます。

きゃろたま

エッセイ、コラム、ときどき小さなお店の経営者として気づいたことを書いてます。

    マガジン

    • 恋愛note

      恋愛・人つきあいのことについてつらつらと書き綴ります。

    • はあちゅう旅サロン スピンオフnote チームT

      • 8本

      このマガジンは2017年7月~9月まではあちゅうさんの旅本製作にかかわった有志で運営しています。

    • はあちゅう旅サロン スピンオフnote チームA

      • 3本

      はあちゅさん主宰の旅本編集室有志が書く旅に役立つnote。 2チーム目チームAです。

    • 週刊・(勝手に)真田丸!!

      大河ドラマ・真田丸をさらに面白く見るため、小難しい歴史背景や、用語を砕けた表現で戦国マニアきゃろたまが勝手に解説!

    • 2016株

      2016年の株式市場に関する記事をお送りします

    最近の記事

    政治家だけじゃなく、官僚、検察、裁判官、自衛官、地方公務員のなかにも反社会的な宗教団体と関わりがあるのかないのかは、チェックすべき。

    スキ
    1
      • 「日本を取り戻す」と言うてはった安倍首相が、韓国由来の反社会的宗教団体の統一教会と親密な仲だったの、どう考えても解せない。おそらくお父さんの代の反共から流れを組んでるのだろう。ただ自民党の施策が閉鎖的で世界の潮流の真逆をいくの、こういう団体に配慮してたんだなというのは辻褄が合う。

        • 個人ブランディングの限界とあえて個人を消し去る「無名ブランディング」について

          先日、フリーランスの友人とランチをしたんだけどね。 その友人とは一時期ライティング講座とか勉強会とか一緒に参加したりしてたの。で、その日話題になったのが「ネット空間って最近疲れませんか?」ということ。 少し前(かれこれ3年〜5年くらい前)まで「個人のブランド力を高めて仕事につなげていこう!」ってお互い頑張っていたんだけど、今、SNSもブログも更新とまったまま(あかんやん!)。 さらには「昔さ、憧れる人いろいろいたけど、現状見てさ、その人になりたいかって言ったら、ノーやし、

          スキ
          14
          • きゃろたま流 営業電話を断る方法

            渋谷でバーを経営されていて、文筆活動もされている林伸次さんがこんなツイートをしていました。 わたしたち自営業にとって、営業電話の何が嫌いかっていうと、こちらが忙しくしてるあるいはゆっくりくつろいでるときに、今やってることすべてを止めて電話に出なくちゃいけない。しかも、会話の内容を把握してYesNoを瞬時に判断しなくてはいけない。電話に出たがために、やってたことに戻るのに時間がかかったり、最悪やってたことがダメになったりすることもあるんです。 もちろん電話営業する側は「こん

            スキ
            11

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 恋愛note
            きゃろたま
          • はあちゅう旅サロン スピンオフnote チームT
            きゃろたま 他
          • はあちゅう旅サロン スピンオフnote チームA
            きゃろたま 他
          • 週刊・(勝手に)真田丸!!
            きゃろたま
          • 2016株
            きゃろたま
          • うさぎ From 和歌山
            きゃろたま

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            僕はなぜ好かれるかを考えてみるから、あなたもなぜあなたが好かれるか考えてみれば?

            少し前にこんな記事、書いてみました。 わたし、好かれる人と嫌われる人とすごく両極端なようで、好かれる人には多少失敗しても寛大に接してくれるんですが、嫌われる人にはいいことをしてもあんまり感謝されない。もうこれは自分の性だと割り切れるようにはなったんですけど、20代の時はみんなに好かれようとして疲れすぎた。 「ねえねえ、ぼくのどんなとこが好き?」なんてまあ恋人じゃないと聞けやしないので、過去に言われて嬉しかったことを寄せ集めてみました。 フットワーク軽め時間とお金さえあれ

            スキ
            7

            マスク付ける付けないって、感染予防うんぬんより、もはやイデオロギーの対立になってきたよね。 #コロナ対策 #マスク

            スキ
            3

            僕はなぜ嫌われるかを考えてみるから、あなたもなぜあなたが嫌われるか考えてみれば?

            新年度がはじまって新しい学校、職場、環境でスタートされた方も多いかと思います。 期待に胸を膨らませて、いざ!新しい生活をスタートしたものの、「あれ、なんかあの人、わたしのこと、嫌ってないか?」と思い当たることもあるのではないでしょうか。 先日、こんな記事を見ました。 嫌われるってツラい。 わたしの場合は、無視されたり、なんか他の人と扱いが違ったり、書類を投げつけられたり?そういうことありましたね。正直「なんでなん?ワイ、悪いことでもした?」ってすごく落ち込みますし、体

            スキ
            8

            やりたいことが多すぎて、3つのお仕事、掛け持ちしてます

            Twitterで固定プロフィールにしていた自己紹介のブログ記事、もう4年前に書いた記事なんですね。年号が平成から令和に変わり、ただいまコロナ禍まっただなか。さらにロシアはウクライナに攻め込むし、ホント世の中の動きが早すぎてめまいを起こしそうです。 で、わたしの働き方も4年前から変わりました。 4年前のお仕事は… ・うさぎ専門店ほぼ専業 ・家庭教師 ・その他委託でお仕事 ・ちょこっとブログ収入 と自営収入がほとんどでした。 で、 2022年4月現在のお仕事は… こ

            スキ
            9

            https://laundrybox.jp/magazine/moyamoya04/ 表のアカウントでは呟きにくい(性的な話題が嫌いな人もいる)ので。 「セックスレスになる男性側の事情」ってふとタイトル思い浮かんだけど、書いてみようかな・・・。

            スキ
            1

            今週も先週も日曜日に寝込む。 こうなっては焦っても仕方がない。 身体のメンテナンス、しっかりしようじゃないか。

            スキ
            5

            この記事をみて少し心を落ち着かせた。ココ最近の事件とそれに関連するフェミニスト的な記事やツイートを見て、ほなもう男性を強制収容所入れて隔離すれば、問題解決するんちゃんまんのん?ってすごく心が重苦しくなってたので。 https://kindaipicks.com/article/002132

            スキ
            3

            あまり人と話をしたくないターンだけど、好きな人にはヨシヨシされたい欲で溢れる深夜1時すぎ

            スキ
            8

            上のメニュー的なところに、おすすめ有料マガジン欄、あってもいいけどな。ただしタイムライン上で推してくるのは不可! ちなみに各月最終週に「来月も残すマガジンひとり選考会」をやっとります。

            スキ
            2

            集客のために無料お試しサービスをやるべきか

            ※ピンポンパンポーン、この記事は自営・フリーランス、新しく事業を立ち上げる方のための記事です。それ以外の方は戻るを押してください 新しくお店をはじめる、あるいは事業を立ち上げるとき、最初はお客様が全くいない状態からはじまります。 最近では、開業前からお店や事業を立ち上げる様子をブログやTwitter、Facebookにアップして、開業時には「楽しみにしていました!」と言わんばかりに来てくださる方も増えました。 どんなお店や事業でもお客様が来てくださらないと、売上もないで

            スキ
            13

            いつの間にかワケわからんうちに12月

            前回noteを書いたのいつだろうと思って見てみたら、今年の9月、つまりは3ヶ月も空いてしまって、ラジオからは山下達郎のクリスマスイブとWHAM!のラストクリスマスが交互に流れる季節になってしまった。 今、何してるのかと言うと、こんな感じ 月、火、木→6時に起きて1時間かけて車で通勤、山の中にある古墳の発掘現場で土をホリホリ 水、金、土、日→5時半に起きて運送会社で積み込みの仕事をしてから、自営のお仕事 来年3月まで休みらしい休みはない。先月はやっぱり無理がたたってひさ

            スキ
            7

            なかなか言葉にできない、まとまらない。 枯渇気味。 物書きが書けないのは致命的だなあ。 無理しなくていいよ、そんなときもあるよって言ってくれて、やさしさ感じるけど、それでもやっぱり自分が解決しなくちゃならねぇんだ。

            スキ
            6