見出し画像

2020年やったこと、2021年にやること

総括で2020年を振り返ってみます。

2020年にやったこと

仕事

2020年の3月に株式会社CAMPFIREを退職し、フリーランスになりました。フリーランスになろうと思ったのは昨年末で、半ば勢いで決めました。

転職してもまた2,3年後に転職を考えるんだろうなと思ったことや、副業をした時の単価が本業の二倍近くあったことが独立のきっかけになりました。

フリーランスの滑り出しは順調かと思っていた矢先、そう、コロナが直撃しました。仕事を受けていた2社のうち1社がコロナの影響を直に受け、プロジェクトが凍結になりました。(経営状況が厳しいため、来週から稼働をストップして欲しいと告げられます。) トレンドな言語でのリプレイス開発だったのでワクワクしていたのですが、泣く泣く新規で案件を探すことに。

ありがたいことにすぐ Rails の案件が決まり、半年以上関わらせていただいています。新機能開発をしたり、スロークエリを潰しまくっています。Rails 関係の具体的な仕事内容は以下にまとめています。

6月~11月は上記で決まった案件を一つに絞り、週3で仕事、残りの週2で個人開発をしていました。週3の勤務は初でしたが、残りの週2で自分が本当にやりたいことがあれば、素晴らしいライフワークバランスでした。生活水準も今まで通り生活できそうです。

12月からは個人開発も落ち着いてきたので、新しい会社と仕事をしています。担当した機能のプレスが出てシェアできたら嬉しいです。

フリーランスになって一番学んだことは、自分の得意技術を提供することに注力して自分を売ることが大事ってことです。もはやフリーランスは何か新しいことを学んでいきたいとかいうフェーズではないです。初期はトレンドの言語を学ぶことに盲信していましたが、そうではなく自分の得意技術を提供して相手にどういうメリットがあるかで売っていくのがフリーランスであることを肌で感じました。焦らなくても Rails の仕事はたくさんある。

個人開発

Klow という請求書・作業報告書の自動作成サービスを作りました。

ありがたいことにリリースツイートはプチバズしました。

いつもリツイートしてくれる方々には感謝しています。今回は作った後に気づいたことなど、反省点もいっぱいありました。有料にしていますが、こちらにまとめています。

 Klow は引き続きアップデートします。が、次に作るサービスこそは絶対に行ける!!!と意気込んでいます。謎の自信があります。

ちなみに2020年に触った技術の総括としては

・Ruby on Rails (仕事メイン + 個人)
・Nuxt.js (仕事+個人)
・TypeScript (個人)
・AWS, Terraform (仕事)
・Golang (仕事で少し)

でした。

健康

去年は会社の健康診断で引っかかって散々でした。20代はやらなくて良いんじゃといわれてる検査項目が含まれていたことに恨んだりもしましたが、私は元気です。

それから極力自炊をするように食生活を変えました。したら今年は全ての数値がAになって帰ってきました!!食生活の改善は効果があります。

2021年やること

仕事

フリーランスを引き続きやって行く予定です。

自分でも取り組みたいと思えるような課題がどこにあるのか分からないので、業界は特に限らず仕事を受けていきます。スタートアップで仕事することが多いので、メガベンチャーでも働いてみたいなと思っています。(単純な興味です)

個人開発

2020年の反省を活かして結果を出したいです。Klow をアップデートしつつ、新しいことも始めます。

また、今年はこちらの課題に着手します。

協力が必要な場合は声をかけさせていただくかもしれません。その際は何卒よろしくお願いいたしますmm

健康

今の調子で頑張ります。運動もできるといいね。


今年も新しいチャレンジをしていけたらと思います。

一緒に頑張りましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はっさんブログ

記事が良いと思ったらサポートをお願いします!

良かったらシェアもお願いします!
9
はっさんです。フリーランスの Rails エンジニア。 フリーランスや副業のための新しい勤怠管理サービスを作っています。 ➡︎ https://klow.app