見出し画像

kernel_task の cpu が 100%を超えたときの対処法

結論

10円をひたすら置く

背景

ある日 kernel_task の cpu 利用率が100%を超えていました。

解決策を検索するも、ホコリをとるために分解するやSMCリセットなどまどろっこしい方法が出てきます。

もっと手軽に解決する方法はないか!と思っていたところ、アップルさんの記事を目にしました。

kernel_task は、Mac 本体の温度が高く感じられない場合でも、CPU の温度が上がり過ぎる原因となる状況に対処するプロセスです。それ自体がその状況を引き起こしているわけではありません。CPU の温度が下がれば、kernel_task の活動は自動的に治まります。

そう言えば、Mac の温度を下げるために10円が良いって Twitter で見たなと試したところ、kernel_task の暴走がおさまりました。

画像1

こんな感じで両端に置いてみてください。

元ツイートを発見しました。

宣伝

フリーランス・副業向けの勤怠管理サービス Klow を運営しています。
ワンクリックで請求書・作業報告書がダウンロードできるのが強みです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はっさんブログ

記事が良いと思ったらサポートをお願いします!

良かったらシェアもお願いします!
はっさんです。フリーランスの Rails エンジニア。 フリーランスや副業のための新しい勤怠管理サービスを作っています。 ➡︎ https://klow.app