はっさんブログ

はっさんです。フリーランスの Rails エンジニア。 勤怠から請求書・作業報告書を自動で作成するサービスを作っています。 ➡︎ https://klow.app

エンジニア活動に役立つ情報の共有・交換をします。

はっさんブログ

はっさんです。フリーランスの Rails エンジニア。 勤怠から請求書・作業報告書を自動で作成するサービスを作っています。 ➡︎ https://klow.app

メンバーシップに加入する

エンジニア活動に役立つ情報の共有・交換をします。

  • エンジニアプラン

    ¥100 / 月

    初めての方はまずこちらのプランがおすすめ!

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • エンジニアに役立つ情報を共有します

マガジン

  • コラム

    個人的なコラムです。日常的な出来事や、より良い生活のための学びを書いています。

  • 仕事

    仕事で学んだWeb/アプリ開発の話。実体験を踏まえて学んだことを書きます。

  • 個人開発

    自分が作ったサービスについての記事です。

コラム

個人的なコラムです。日常的な出来事や、より良い生活のための学びを書いています。

すべて見る
  • 30本

5年ぶりの引越しログ (+賃貸の法人契約について)

上京してから5年ぶりに引っ越しをした。 2週間して落ち着いてきたので、今回の経緯や大変だったことをまとめる。 引っ越しの理由は、そろそろ収入に見合った部屋に住んでも良いのではと思ったことと、フリーランスから法人化したので、賃貸を法人契約することで家賃を経費にできるため。 ちなみに初期費用も全額経費にできる。 思えば、どこの会社にも属してない状態での引っ越しが初で、社会的信用が低い状態での賃貸探しだった。確かに以前とは大変さが増していたので、それは後述する。 まずは家

スキ
2

【NEXT STEPN?】歩いて稼げる Aglet とは

Aglet とは?Aglet はスニーカー好きのための、現実のマップと連動したバーチャルショッピングゲーム。ゲーム内でスニーカーを GET し、装着して歩くとゲーム内の通貨が貰える。スニーカーは New Balance・Asics、Adidas など、現実世界にも販売されている物を入手・コレクションできる。このゲームでは報酬の一部として本物のスニーカーをプレゼントすることもあるらしい。 Aglet より以前に、歩くことで暗号通貨がもらえる STEPN が現在進行形で流行って

スキ
8

5年ぶりの物件探しメモ

新卒で上京して5年目になる。 駅から徒歩3分の1Kに住んでいるのだが、意外に住みやすく、気づけば5年も住んでいた。自身の仕事環境としては、フリーランス・法人化とステップを踏んでいたが、住む環境には全く意識が向いてなかった。しかし、最近になってようやく、もう少し良い部屋に住みたいなと考えるようになった。 さて、5年ぶりともなると部屋の探し方をすっかり忘れてしまった。年明けから緩く物件を探す中で、自分のニーズが明確になり、探し方も学習してきたので、5年後の自分のためにメモを残

スキ
2

エンジニア学生の就活支援をしている話

自分が地方の大学生だった時、実務相応のチーム開発の経験ができる機会がなくて困っていました。地方には IT の会社が少ないです。運よく開発のバイトを発見できたとしても、既にできる人しか選ばれません。自分の県にはとあるメガベンチャーの支社があり、開発のバイトを募集していたので受けてみましたが、普通に試験に落ちました。(笑) その後、悶々としながら、自分が作りたいアプリを一人で作る日々でした。 就活時には運よく東京の会社のインターンに合格し、3社のインターンを経て晴れてエンジニア

スキ
14

仕事

仕事で学んだWeb/アプリ開発の話。実体験を踏まえて学んだことを書きます。

すべて見る
  • 4本

体験の良い開発プロセス

エンジニアとしていくつかの会社で働いてきて、体験が良かった開発プロセスをまとめる。仕事で関わる組織の中には、以下のプロセスのどれかが十分ではなかったり、順番が異なったりして、手戻りが発生することが多い。このプロセスなら、大分手戻りを減らせるのではないかと思うので、内容を紹介する。 要求定義顧客が作って欲しいものを定義する。 顧客が作って欲しいものをドキュメントにまとめる。次に、ステークホルダーを洗い出し、該当する方に機能の役割を説明し、合意を得る。この時点でステークホルダ

スキ
4

最近の Rails 関係の仕事内容

最近のRails関係の仕事内容 を読みました。 仕事を依頼する側の視点に立ってみると「実際のところ業務に参加するとどういうことが行われるのか?」というのがやはり気になると思います。 実際、最近の打ち合わせでもその手の不安について相談されることがあったので、ここ1ヶ月でそれ系の仕事で出したPull Requestを元に、実際に何をやっていたかの例を挙げてみたいと思います。 確かに実際何が行われるのかは依頼者からしたら気になります。自分が最近 Rails 関係の仕事で何をや

スキ
11

【検証】 開発で1番利用頻度の高い Git コマンドは何か?利用頻度順に集計してみた

今回は普段使っている Git コマンドの頻度を集計してみました。 よく Git について分かっていない方や、これからチーム開発をしていく方には実務での利用頻度は参考になると思います。 検証結果検証結果の画像です。 【第1位】 git checkout (使用回数: 999回)第1位は git checkout でした。 git checkout は作業しているブランチを切り替えるためのコマンドですね。 自分の作業をする際は勿論、コードレビュー時の動作確認でもよく使う

スキ
4

個人開発では得られにくい!実務を通して得たチーム開発の知見3つ

今回は実務で開発をする中で「個人開発だけでは学べなかった」と思う実務における開発ノウハウを3つ書きます。個人開発出身でチーム開発の経験が少なく、やっていけるのか不安に感じている方に参考になれば幸いです。 1. 設計段階でレビューを依頼する実装前に設計・実装方針をチームメンバーにレビューしてもらいましょう。設計段階でレビューをもらうことで、実装後のレビュー時に設計上の問題が発覚するということを防げます。また、設計のレビューをしていた場合、共通認識があるため実装のレビューもスム

スキ
12

個人開発

自分が作ったサービスについての記事です。

すべて見る
  • 5本

【個人開発】フリーランスエンジニアが毎月抱える書類作業とその苦痛を軽減する方法

僕が契約している会社では、毎月の月初に請求書と作業報告書を提出しています。作業時間は1時間~2時間ぐらいなのですが、毎月タスク化するのにストレスを感じていました。「はぁ〜今月もやらなきゃ」と取り掛かるのに少し気合が入ります。 今回は、その作業内容と解決策として作ってみたサービスを紹介します。 毎月の提出している書類フリーランスになった直後、クライアントには毎月「請求書」と「作業報告書」を提出する事が分かりました。請求書は「今月は○時間働いたので〇〇円を振り込んでください」

スキ
9

【毎日活用】フリーランスの新しい勤怠管理サービスの紹介

フリーランスの勤怠管理についてフリーランスの皆さんこんにちは。 今回はフリーランス・副業向けの新しい勤怠管理サービス Klow を紹介します。私は稼働した日は Klow を使って勤怠を入力しています。フリーランスの勤怠管理は会社からの強制ではなく、自己管理として行う必要があります。時給単価で契約する場合、働いた時間と単価をかけて請求書を作成するので疎かにできません。しかし、複数の会社と取引をしている場合、管理や書類作成が煩雑になってきます。 私自身もこの問題に直面してから

スキ
7

個人開発の振り返り

先日、請求書・作業報告書の作成サービス Klow をリリースしました。リリースする度に、良かったことや課題が見えてきます。何が良くて、良くなくかったか。次はどうするかをまとめます。 全部で約2000文字です。 良かったこと (Keep) ・リリースできた ・リリースツイートが自分の中ではプチバスリした (拡散して!とお願いするのは有用) ・Rails API x Nuxt.js の知見が高まった (特に認証周り) ・ツイートをきっかけに、かっこいいロゴを作ってもらえた ・

スキ
2
有料
500

【個人間契約】 サインブックに寄せられた意見やデータ

サインブックとは?サインブックは「個人間で NDA を締結できるサービス」です。 なぜ作ったの?欲しいと仰っていた方 (@mastuuさん) がいたから リリースしてどういう意見があったの?とりあえず、欲しいと仰っていた matsuu さんに反応してもらえて良かったですw 以下は、各所で意見をもらっていたのを以下にまとめます。 ・ 便利 ・NDA前提ならあれとかこれとか話せるかな、とか思えちゃうの、健全ではない気もする ・違反時の条項がないんだけど、契約に反すること

スキ
5