香彩うるめ@癒し日和

ストレスの多い毎日をリフレッシュして過ごすために、『癒し』を求めてガーデニング、アロマ、ハーブ、色彩などを勉強中です。自分が得てきたことをアウトプットしながら、読者の皆様と『癒し時間』を共有していきたいです♪

香彩うるめ@癒し日和

ストレスの多い毎日をリフレッシュして過ごすために、『癒し』を求めてガーデニング、アロマ、ハーブ、色彩などを勉強中です。自分が得てきたことをアウトプットしながら、読者の皆様と『癒し時間』を共有していきたいです♪

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

プロフィール

はじめまして!“うるめ”と申します。 私は1990年、23歳で結婚し24歳で長男を出産し、36歳で次男を出産し今、子育てが一段落している主婦です。 若い頃は生後半年の息子を認可保育所に預け、正社員で働きながら主婦業。 残業続きで長男とのふれあうこともできず、言葉の遅れが気になりだしました。 「私のせいだ・・・」と、当時は長男に対して罪悪感ばかり。 夫は朝早く出勤、夜遅く帰宅。土日もほとんど家にいない・・・育児と仕事と主婦業で心がクタクタでした。つまり、ワンオペっていう

スキ
10
    • プランターガーデン2022春準備

      東京は温暖な気候なので少々、植える時期がずれても春には奇麗に花を咲かせてくれます♪ ただ、早く球根を買いすぎて、枯らしたりカビが生えてしまうと育ちませんので、球根の管理は大事になります。 ならば買う時期も遅くすれば?と思う方もいるかと思いますが、植え時ころに入手しようとすると、人気の品種などは売り切れてしまうことがあるので、育ててみたい品種は早めに入手しておいた方がいいかもしれません。 私は毎年、プランターをチューリップで一杯にするのが好きで、欠かさず育てています。

      スキ
      2
      • “イチョウ”もハーブなのをご存知ですか?

        季節は立冬も過ぎていますが、東京は秋も訪れないまま、冬が来た気がしますね。 近所の公園と神社を散策しても椛は紅葉せずに、枯葉になっている感じでした。そして、銀杏の木もまだ緑色が目立っています。 “イチョウの葉”のおはなし以前、健康食品やサプリメントを扱う会社で勤めていた時に、入社間もなかったので知識がなく、「イチョウ葉エキス」が配合されているサプリを見て、イチョウってあの黄色い葉っぱの?とイメージしました。街路樹でそこらにいっぱいある“あれ?”と、意外に思った記憶があります

        スキ
        2
        • はじまりのハーブ

          私がハーブに関心を抱いたのは2020年秋です。 10年務めたパート先を辞めて、何か知識が身について、人のためになることを模索していました。 何か始めたいと思っても、資格も何もなくきっかけに乏しい私でした。 幸いプランターで花を育てていた私は、植物に関して多少関心を持つようになっていて、ガーデニングを深めてもよいかと考えましたが、ガーデニングはかなりセンスを要するし、専門性も高めなければならない・・・と、ハードルが高く趣味にとどめておこうと決めました。 次に頭に浮かんだ

          スキ
          5

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 身近な植物で季節を感じる
          香彩うるめ@癒し日和
        • ガーデニングやフラワーアレンジメント
          香彩うるめ@癒し日和
        • アロマとハーブ
          香彩うるめ@癒し日和
        • 学びの記録
          香彩うるめ@癒し日和
        • アロマクラフトマガジン
          香彩うるめ@癒し日和
        • グルメ&お酒
          香彩うるめ@癒し日和

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          アロマで「乾燥」と「冷え」をケア しましょう<レシピと解説付き>

          はじめに本レシピは『日本アロマ環境協会』公式テキスト、アロマテラピー検定1級・2級を基準に作成しております。 使用する精油も検定テキストで習う、2級11種類、1級19種類の合計30種類の中から用途にあわせてご紹介しています。 “アロマクラフト”は最初、必要最低限の用具があれば楽しめます。 精油や材料は自分の心身の悩み、香りの好みでそろえるだけでもOK、レシピ内で紹介するものにこだわる必要もありません。ご参考程度にご覧いただけたら幸いです。 クラフト作りは、あくまで自己

          スキ
          4
          有料
          200

          「桜紅葉(さくらもみじ)」ってご存知ですか?

          地元下町の秋をみつけました東京では桜の“ソメイヨシノ”が、運河の両サイドに植栽されている場所が多くあります。 目黒川や隅田川などは桜の季節には、全国からお花見客が訪れます。しかし、名所だけではなく、地元庶民が楽しめる桜並木も多いのです。 先日、所用で出かけた隣町に行くと見事に紅葉した、運河沿いの桜並木に出会いました。初めてきた場所でこの圧巻な風景に思わずパシャッと💖 桜の葉が紅葉する・・・というのはこの時期、落ち葉を見てわかってはいましたが、こうして並木になっていると非

          スキ
          10

          “アロマテラピー検定1級”試験に役立つ話『香り』が人類にもたらした歴史

          日本で“アロマテラピー”が、生活の中に取り入れられ身近になったのは、ごく最近です。 1980年代後半のロバート・ティスランドの著書『アロマテラピー(芳香療法)の理論と実際』が翻訳、出版されたことがきっかけでした。 1996年4月、日本人向けの精油の安全性、活用法などを標準化させることを目指し、「日本アロマテラピー協会(AAJ)」が設立され、2005年に社団法人として「日本アロマテラピー環境協会」となり、2012年に現在の『公益社団法人 日本アロマテラピー環境協会(AEAJ

          スキ
          1
          有料
          100

          “アロマテラピー検定1級”試験に役立つ話『香りは脳で感じている』

          皆さんには思い出に残っている匂いってありますか? 私は昭和生まれのせいか、子供のころ時間も忘れ遊んでいても、近所の家々から“夕飯を作る匂い”がしてくると、「もう帰る時間」って思った事です。 それから学校で給食の時間に匂ってくる香りで、その日のメニューがわかるという思い出もあります。 田舎のおばあちゃんちに行くと、仏壇のお線香の匂いがしていた・・・など、そういう思い出の匂いは忘れないものですね。 試験に関する読む対策があります。“太字のワード”を抑えながら、物語で覚えて

          有料
          100

          1ヶ月で“アロマテラピー検定1級”合格できた!私の学習法③≪付録付き≫

          アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマテラピー検定試験は11月7日です。お申し込みされた方は現在、学習を頑張られていると思います♪ 私は1人でテキストを開いて学習する・・・ということが大の苦手で、強制的に時間に縛られた方がよいので、“ストアカ”のオンライン講習で1ヶ月学習し“1級に合格”しました。 テキストと問題集を使った独学でも合格は可能と、学習法①でご紹介しました。学習法②では“精油のプロフィール”を抑えて点数を稼ぐ方法と、“香りテスト”の取り組み方をお伝えしました。

          スキ
          1

          1ヶ月で“アロマテラピー検定1級”合格できた!私の学習法②≪付録付き≫

          2021年の秋に実施される、アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマテラピー検定試験は11月7日です。お申し込みされた方は現在、学習を頑張られていると思います♪ 私は1人でテキストを開いて学習する・・・ということが大の苦手で、強制的に時間に縛られた方がよいので、オンライン講習で1ヶ月学習し“1級に合格”しました。 それがこの「ストアカ」です。サイト内にある、検索窓に「アロマテラピー検定」と、入力して探すと該当するものが出てきます。すでに受験日の1ヶ月前なので、受講の申し込み

          スキ
          1

          1ヶ月で“アロマテラピー検定1級”合格できた!私の学習法①

          2021年の秋に実施される、アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマテラピー検定試験は11月7日です。お申し込みされた方は現在、学習を頑張られていると思います♪ 私は1人でテキストを開いて学習する・・・ということが大の苦手で、強制的に時間に縛られた方がよいので、オンライン講習で1ヶ月学習し“1級に合格”しました。 それがこの「ストアカ」です。サイト内にある、検索窓に「アロマテラピー検定」と、入力して探すと該当するものが出てきます。開催がご自分の都合にあう日程であれば、縛りが

          スキ
          1

          アロマで「快眠」にアプローチしてみましょう。 <レシピと解説付き>

          はじめに本レシピは『日本アロマ環境協会』公式テキスト、アロマテラピー検定1級・2級を基準に作成しております。 使用する精油も検定テキストで習う、2級11種類、1級19種類の合計30種類の中から用途にあわせてご紹介しています。 “アロマクラフト”は最初、必要最低限の用具があれば楽しめます。 精油や材料は自分の心身の悩み、香りの好みでそろえるだけでもOK、レシピ内で紹介するものにこだわる必要もありません。ご参考程度にご覧いただけたら幸いです。 クラフト作りは、あくまで自己

          スキ
          2
          有料
          200

          アロマテラピーを愛した偉人達

          アロマテラピーを愛した偉人達アロマの歴史は古く、人々は身近にあった植物を薬草として用いてました。現代でいうアロマテラピーとは違いますが、古代の人々は植物の持つ成分が、治療に役立つことを知っていたのです。 歴史上の偉人の中にも、アロマテラピーの起源ともいうべき、植物のもつ“香り”に魅せられた人がいます。 代表的な偉人は、クレオパトラ、マリー・アントワネット、ナポレオン・ボナパルトの3人です。 ●クレオパトラの愛したバラ エジプト王朝最後の君主、クレオパトラはアロマテラピー

          スキ
          1

          はじまりの“アロマ”

          アロマテラピーとの出会い 2021年の秋に実施される、アロマテラピー検定試験は11月7日です。 こちらの申し込み期限は終了しましたが、試験は年2回実施されていて、次回は2022年の5月に実施されます。 私がアロマテラピー検定を受けようと思ったのは、2020年9月です。きっかけは新型コロナウィルスがまん延するの中、パートで働いていた会社がもろに影響をうけてしまう業種だったため、人件費削減から人員を整理され始め、アルバイトやパートからその対象となり、だいぶ最終段階まで残して

          スキ
          6

          栗原家のおもてなし「haru_mi」最終号

          栗原さんのこの雑志は今号が最終回とのこと、でも新たな挑戦を見つけられたようなので、アグレッシブな情報を届けて下さるのでしょう💖

          “癒し”の時間を模索した2020年

          2019年の暮れから暗雲が迫っていた、2020年春。 日本は…否世界は「COVID-19」の脅威でそれまでの日常が大きく揺るぎました。未知のウィルスとは格も恐ろしい存在でした。 大昔、「風邪は万病のもと」と命にも関わる場合があると恐れられていましたが、この“COVID-19”は症状も病状も年齢や持病の有無で、軽くも重くも現れる怖ろしい病原体でした。 日本人はそもそも風邪ひとつをとっても、他人に移したらいけないと配慮し、マスクをする習慣や得体の知れないものへの極度な用心深