見出し画像

ヒーロー育成アプリ!?を完成させたい: 仕事や組織の常識を壊したい。#005

ありがとうございます。

+d&cの上田聰司(うえださとし)です。
今日は、誰でもヒーロー化計画で
HEROピンバッジへの導線ともなる
「ヒーロー育成アプリ」について
お話ししたいと思います。

■ヒーロー育成アプリとは?

ヒーロー育成アプリは、スマホにインストールする
アプリではなく、WEB上にあるアプリとなります。
現在、体感版がありますのでこちらから
お試しください。

★スマートフォン推奨
https://u-r-m.jp/web-app/
※PCでもお試しいただけますが、画面が縦長仕様になっています。

現在、体感版仕様となっていますが、アプリが立ち上がると
こんな画面が出てきます。

その問いに対して、自分なりにできる
今日の小さな行動を書き込みます。
例えば、こんな感じに入力します。

そして、完了ボタンを押すと....

こんな感じに、

ヒーロー数値が上がり、脳が気持ちよくなります。笑

私たちは(私自身も...)、SNSに投稿するさい、
「いいね」や「スキ」が
たくさんもらえたら嬉しいなあと思いながら
ついつい本能的に投稿するネタや写真を工夫します。

このヒーロー育成アプリでは、

他人の目や評価を気にすることなく


自分に向き合うことができる様、ヒーロー数値はランダムに
上がるように設計しました。

因みに、このアプリにはタイマーが設定されていて夕方17:00以降に
サイトに行って起動すると、

「今日のあなたは、人知れず何を成し遂げた?」

という問いになります。

現状のアプリでは、動作確認が体感できるようになっており、
記入したログは溜まりません。

現在、「誰でもヒーロー化計画」のパンフの表紙で
このアプリを体感いただき、
隊員になると、このアプリのリアルを
定期イベントの中でも行いたいんだとお伝えしています。

「誰でもヒーロー化計画」では
クラウドファンディングやお仕事の創出を通じて、
HEROピンバッジを製造し、隊員に支給。
街をヒーローだらけにすること。
そして、
この「ヒーロー育成アプリ」を資金調達して
完成させ、あなたの小さな行動を応援することを
スタートの目標に掲げています。

■ヒーロー育成アプリ完成版の構想

完成版では、下図のような構想を描いています。

問いに答えて完了ボタンをタップすると
ランダムに上がるヒーロー数値があなたの背中を押してくれます。
その後、完成版では今のコメントをユーザーに公開(シェア)するか
聞かれます。
「シェアする」を選ぶと、あなたのつぶやきがタイムラインに上がります。
完成版では、タイムラインでユーザがシェアしたつぶやきが
時系列で並ぶので、他の人の宣言を見たり
共感したらSNSにシェアすることができる様になります。
ただし、タイムライン上のつぶやきに
いいねをしたりする機能は実装しません。

そしてヒーロー育成アプリでは、つぶやきの内容ではなく、つぶやき数で
ランキングを出していきたいと思っています。

一方、「シェアしない」を選ぶとシェアはされず個人的にログが溜まっていきますので、自分が今までどんなつぶやきをしてきたか振り返ることができる様にしていけたらと思っています。

以上が、ヒーロー育成アプリの構想です。

現在、「誰でもヒーロー化計画」のプロジェクトでは
クラウドファンディングに向けて、事前隊員募集もしています。
現在、隊員の中でエンジニアは31歳・32歳の2名がいます。
賛同いただける方、隊員として参加したい方などは
メッセージにてお知らせください。

■次回のnoteについて


次回は、「HEROピンバッジ」の構想について
お話ししたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

+d&c 上田聰司
http://www.plus-dc.com



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まだはじめたばかりですが、読んでくださりありがとうございます!いただいたサポートは、U.R.M.の活動で隊員募集や事業・商品開発、「#誰でもヒーロー化計画」実行のために使わせていただきます。noteを通してあなたがなりたい大人になれますように!(*^_^*)

やったー。大吉です!
11
■「誰でもヒーロー化計画_U.R.M.」発起人 ■温故創新! ■69年愛知県一宮市出身。 ■2007年に独立、CI式企業ブランディング(R)のプラスディーアンドシー合同会社代表 ■社長の皆さんや子どもたちに時々授業もしてます。本業:http://www.plus-dc.com
コメント (2)
上田聰司さんの文章を読んで、なんか考えさせられてしまいました。とても素敵なnoteですね…!これからよろしくお願いいたします!🧡
くらげ/写真家さま、コメントありがとうございます。恐縮です。いつも素敵な写真魅入ってしまいます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!(*^_^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。