見出し画像

ヤフーが「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を今秋開始!その目的とは?

ヤフーショッピングを運営しているヤフーが、新たな試みについて6月28日に発表しました。

なんと、この秋、2019年10月に、「PayPayモール」というインターネットショッピングモール事業を開始するそうです。

PayPayモールは、PayPay と名前がついている通り、PayPayを主要決済方法とするショッピングモールになるようですね。

PayPayは、現在ヤフーショッピング上でも流通するポイントとして利用されていますし、PayPayが利用できる実店舗も日に日に増えている状況が続いています。


ちょうど先月は、PayPayの毎月のイベント企画である「ワクワクペイペイヤンペーン」がドラッグストアを中心に実施されていましたね。

昨日、近所のドラッグストアで、約3000円ほどの購入をPayPayで実施したのですが、還元ポイントが何と600円と、20%も還元されました。

厳密にはPayPayボーナスという電子マネーなのですが、20%還元は本当にお得感がありますねw

ヤフーが運営しているヤフーショッピングとPayPayモールのすみわけとしては、ヤフーショッピングはこれまで通りのスタンスになると思われます。

PayPayモールは、ヤフーショッピングに出店しているかどうかというのは関係なく、Yahoo! JAPANが定める安全・安心の出店基準を満たしたストアのみが商品を掲載できる仕組みだそうです。

つまり、誰もかれもが出店できるモールではなく、Yahoo側が「出店してほしい」と思われるショップの商品に絞って出店するスタイルになりそうです。

また、PayPayモールに出品された商品は、ヤフーショッピングの検索結果上にも表示されるそうですから、既存のヤフーショッピングユーザーへの露出に関しても問題はなさそうですね。

これは店長の個人的な予想ですが、ヤフーショッピングは現在出店数が増えすぎてしまった為、商品が検索しにくいという状況にあると思います。

もちろん商品が多い事は、ユーザーにとっては選択の幅が広がる意味ではメリットでもありますが、型番商品など、ある程度同じ商品で価格差のみで購入されるような商品を探す場合には、現在のように複数の出店者が価格違いや送料違いの商品を沢山出品された状態では商品が探しにくい状態になっているのです。

この問題を解決させる為と、現在のPayPayの経済圏を広げたいという意味でも、プレミアムなモールを作り、PayPay利用でたまったPayPayボーナスを使ってもらう場所として、PayPayモールを新設したのではないのかと思っています。

PayPayモールの出店条件というのは現在のところ公開されていませんが、もしPayPayモールへの一般出店が可能であるならば、出店申請を早めに行う事で売り場拡大のチャンスを得られると思います。

また、もうひとつヤフーが開始する「PayPayフリマ」ですが、現在ヤフーではヤフオク!というオークションサイトを運営しています。

ヤフオク!の中にも「フリマ出品」という項目があるのですが、ヤフオク!の中で「即決価格だけを集めた」だけの話です。

フリマアプリ市場は、「メルカリ」や「ラクマ」が二強となっていますが、圧倒的にメルカリの方がシェアが高いです。

PayPayフリマでは、ヤフオク!のフリマ出品と同等の条件で出品されている商品をPayPayフリマ上にも表示させるようですから、サービス開始からある程度出品数が多い状態からスタートできると思います。

メルカリと差別化するポイントとしては、メルカリは販売時の手数料が10%ですが、PayPayフリマはおそらくこの手数料よりも低い手数料を設定してくるのではないかと予想できます。

ヤフオク!も8%程度なので、PayPayフリマも8%前後になるのではないでしょうか。

いずれにせよ、ネット販売を行っている方には新しい売り場が秋から増える事になりそうですから、チャンスを活かしたい所ですね。

しかし、PayPayは本当に波に乗っている感じがしますね。

コード決済としてはメルカリのメルペイもキャンペーンを頑張っていますし、ファミリーマートも独自の決済方法としてファミペイをスタートさせています。

コード決済のシェア争いには本当に目が離せませんね。

実店舗を運営されている方は、是非PayPayの導入は検討されたほうが良いと思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。



【商標登録記念!ネットショップの攻略本を半額で販売中】

売れるネットショップの教科書に収録されている約2,000時間分のECノウハウが凝縮された「売れるネットショップの攻略本」です。


【完全無料で売れるネットショップのノウハウを得る方法とは?】

売れるネットショップの教科書なら、攻略本に書いてある情報が無料で得られます。情報が約2000時間分と膨大なので、お時間がある方は、こちらをどうぞ。



【売れるネットショップの極意メルマガ】


【SNSなら自動で楽チン!フォローして売れるネットショップのノウハウを完全無料でゲットしよう!】

Twitter、Facebook、Youtube、LINEでもネットショップの売れるノウハウを配信しています。

是非、フォローしていただき、年商3億円達成のECノウハウを無料で受け取っていただければ幸いです。


★TwitterではECだけで年商3億円を達成した現役店長の「ガチ売れEC論」を毎日配信しています。


★Facebookページでは、EC市場全体の最新のトレンド情報などをシェア配信しています。


★Youtubeでは、ECの売上アップにつながるノウハウ動画を公開中です。約1~2分程度の短時間動画で見やすいです。


★LINEでは、ネットショップの裏技的テクニックを今後限定配信する予定です。


★Newspicksでは、ネット通販の最新情報に対して、その時感じた思いをコメントとして投稿しています。


是非、フォローしていただき、売れるネットショップのノウハウを無料で享受していただけますと幸いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

売れるネットショップの教科書は現役店長フジタが年商3億円達成したECサイトの運営ノウハウを完全無料で公開しているブログです。サポートとは言いません!是非みなさんの「スキ」「フォロー」をいただけますと励みになります!皆様のネット販売が沢山売れますよう有益情報を配信してまいります!

ありがとうございます!あなたはメチャメチャ売れてる!
4
2017年にECサイトの売上だけで年商3億円を達成し、現在年商10億円を目指している現役ネットショップ店長です。年商3億円達成したネットショップ運営のノウハウ・テクニックなどを店舗の売上を公開しながら発信中。 https://urerunet.shop
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。