林知佳✈️旅する複業家🌺
知ったかぶりをすると損をする
見出し画像

知ったかぶりをすると損をする

林知佳✈️旅する複業家🌺

こんばんは!林知佳です。
今日なんも終わっていないいいいいい・・!

と、言うことで今から頑張ります。

さて本日は「知ったかぶり」についてです。

大人になると「え?何それ?分からん」と言いにくくなる人が多いんです。

でもここで知ったようなふりをする(いわゆる知ったかぶり)と、損をするって話。本日はしますね。

知ったかぶりがいけない理由

なぜ知ったかぶりがいけないのか?というと・・

そもそも知ったかぶりとは、「知らない」ことなのに、あたかも「知ってます」とすることですよね。

事実は「知らない」のだから、話が続くはずない。

だから相手も「ん?全然話乗ってこないじゃん」と話が続けられないわけです。

なんか変だと雰囲気で気づくから、バレる。そもそもバレるわけです。

そして実際は「知らない」から、ソワソワしてしまう。だから楽しく話せないし、不自然になってしまうわけです。

「知らない」と言えることは強い

知ったかぶりは、しんどいし、自分を落とすだけ。
話してるお相手も「こいつ知らないな」と気づきます。

ちゃんと分からないことは聞くこと。そしてそのまま進まないことが大事。

「知らない」ことに、「知らない」と言えることは、とても尊く、自信を持って良いスキルです。

「こんなこと知らなくてカッコ悪い」と思うのなら聞きましょう。「知らない」と言えた方がかっこいい。

さいごに

何事も事実は事実なので、知らないことについては事実が「知らない」んです。別に知ったフリをしてもいいことなんて一つもない。

そして相手はそんなに何にも思っていないかもしれません。

自分のプライドを守るよりも、相手に聞いた方が関係性が良好になる可能性大!

勝手な思い込みはやめましょう。

--
オンラインサロン入会受付中です!


この記事が参加している募集

誰かの役に立てたこと

with マクロミル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
林知佳✈️旅する複業家🌺
転職9回、現在フリーランス 仕事の悩みから恋愛相談までなんでも得意です! LINEのDMからお問い合わせ受付中👇 https://lin.ee/oie0tje