見出し画像

アマチュアジャンプ評論家。※ただのマンガ好き

こんにちは、占い師の佐藤千春です。


火曜日ですね。
昨日は週刊少年ジャンプの発売日でしたね。
東京など土曜日発売のところもあるようですが、ここ福岡県ではだいたい月曜発売です。

今日は、大好きな週刊少年ジャンプについて語りたいと思います。

占いとか全然関係ないんですが、これは私を構成する要素の大部分を占めています。
以前の記事で言ったようになんでも書いていこうと思ってるので、これからもマンガアニメゲームとか色々書いていきますよ。
この記事です↓

自分の記憶のみで語っているため、ところどころ間違った記載などあるかもしれません。生暖かい目で見守ってください。



ジャンプに出会ったきっかけ。

小学五年の時。
父が交通事故に遭ってしまい、入院することになりました。幸い命に別状はなく、骨折くらいだったかな。
病院でヒマだからと、父はジャンプを買い始めました。
聖闘士星矢とかアニメも好きで見ていた父です。ドラゴンボールも好きだし、今でもワンピースのアニメとか見てます。現在71歳です。

その父の影響で私もジャンプを読み始めました。
それまでりぼんを買ってたんだけど、すぐに読まなくなりましたね。ジャンプのが好みだったんだね。

大好きだったのは「ダイの大冒険」。単行本も全部集めました。ゲーム好きでドラクエやってたこともあって、ハマりやすかったかな。
今でも傘を持ってるとアバンストラッシュ放とうとします。みんなやるよね?※周りをよく見て放とうね!

あと、るろ剣とか幽白とかたくさん好きなのはありますが長くなるのでまた別の機会に。



ずっとジャンプを読んできた。

さて、未だ毎週ジャンプを買い続けています。
「30過ぎたらさすがに卒業」とか言う人もいますが、ちょっとなに言ってるかわかんないですね。むしろ30代向けなんじゃないかと疑ってます。
(心が)少年(向けの)ジャンプなんだ……!!ドヤァ

BLEACH、NARUTO、と大きな看板作品が終わって数年経ちますかね。
同じくらいの看板と言えば、もうワンピースくらいしかないですよね。ハンターハンターはちょっと色んな意味で別格なんで置いときます。

終わり頃は、面白さというより「終わるのか……」と惰性のように見ていたBLEACHやNARUTO。でも終わるとなんかポッカリ穴が空いた気分になります。
そういや銀魂も最近終わりましたね。



新連載が始まり看板作品が生まれる。

それくらいの時、既にヒロアカはそこそこの看板だったと思います。ただ、たまたま私はヒロアカ読んでなくて語れることがない。ワートリも読んでないですごめんなさい。

ちょっと前からの新連載が、これまでにないほど良作で複数看板作品になってます。
「鬼滅の刃」
「ドクターストーン」
「約束のネバーランド」
たぶん、この3つはほぼ同時期に始まったと思うんだけども。

鬼滅の刃は女性受けする絵柄と内容だなと思います。作者も女性のようだし。キャラがほんとに魅力的だなぁ~と。鬼、刀、この要素も好まれやすいですよね。善逸が大好きです。
ドクターストーンは、冒頭部分はありきたりな感じがしたものの、どんどん面白くなっていきましたね。司軍団との戦い辺りから更に加速度的に面白くなっていった印象です。ずっと千空が主役で進んでいますが、最近は龍水とのコンビみたいになってますね。アスタとユノ(ブラクロ)くらいに二大主人公と言えるんじゃないかと思ってます。大樹やクロムではここまでならない。私が一番好きなのはゲンです。バイヤー!ドイヒー!
約束のネバーランド。これは最初に読んだ時びっくりしました。「え、これジャンプぽくない……すごいクセのあるマンガやな」そう思ったけど読み進める内にどんどんハマっていった、って感じ。最近ノーマンが好きです。
この3作品はもう不動の看板位置ですね。しかもアニメ化が全て去年&今年で初という。この先も大注目!!



次点の大注目連載

ブラッククローバー、これはめっちゃ王道な感じ。正直私は毎週ワクワクする感じはないです。
ただ、大好きだった「ダイの大冒険」ぽい王道さを感じます。キャラが多いのは見ていて楽しいですね。
キャラの画風はとても好きだし、目に嬉しいマンガ。ラックが好きです。

その後くらいに始まったのが、呪術廻戦やアクタージュかな。
呪術廻戦はまんまBLEACHの後釜ぽい感じがして雰囲気似ていて、だからなのか?でも違った魅力があるからなのか?わからないけど私はめっちゃ好きです。
「呪い」ってワードがそもそも個人的にときめくんですよねぇ。んで、各々の術式も厨二感あって最高です。クセのあるキャラたちも最高です。一番を決められないほど好きなキャラだらけ!
アクタージュも始めの印象が約ネバと似てます。
地味だし、これ面白くなるんかな?と思ってたけど展開が早かったのが良かったかな。千世子ちゃん辺りからもう目が離せなくなってました。劇団の子たちがすごく好きです。阿良也かわいいし亀大好き。



一番期待してるのは、

チェンソーマン
これ一話目が最高だったじゃないですか!!
あまりにすごくて、今後そうでもなくなるのかも……と思ってたら全然そんなことなくて、つまり最初から私の好みドストライクだったんですね。
ジャンプ作品としては、優等生タイプではなくてちょっと不良で異端児の感じ。どうかそのままのスタイルで突っ走ってくれ……!と願っています。
なんならジャンプ+とかに移っても読むからこの感じで続いて。お願い。ちなみにパワーちゃん推しです。




癒され枠

ソーマ、ダビデ君
食戟のソーマって、絵がめっちゃキレイじゃないですか。人物もそうだし全体的にものっすごい見やすくてキレイで、いい意味で「最もマンガらしく完成された」作風だと思ってます。
でも内容はイマイチなんだ……だいたいいっつも食戟やってるだけだもんな。なにがいいかって「おはだけ」ですよ。※知ってた
私が好きなのは、男性のおはだけ。イケメンじゃなくてオジサンとかモブキャラっぽい男性のが好きです。なんでって、笑えるから!
女性が大写しでおはだけしてるんだけど、その端っこではだけちゃってますよね。あれが面白くってツボで笑い過ぎて、しばらく幸せに過ごせます。

ダビデ君はかなり最近の新連載ですね。絵画とか好きなんで、元ネタも楽しませてもらってるし本編外の絵画の解説も楽しんでる。キャラの顔は可愛く、でも体のデッサンはかなりしっかり、というところも好きかな。ヴィーナスさんほんと可愛い。ヒロインとして最高。レダも好き。
同時期に始まったジャパンが早々にアニメ化決定して、でもダビデ君はアニメ化しなくてもいいからこの感じで続いて欲しい~。
ちなみにジャパンは、始め頃はイマイチだったけど最近はそこそこに楽しんで見てます。コマ割りが良くなってきた感じがする。休日の過ごし方を知ってからはトキオにぞっこん。



ジャンプ評論家ごっこ

お風呂で夫と会話する時に一番盛り上がるのが「ジャンプ連載マンガについて」批評すること。
ジャンプ評論家かよ!って言いながら毎回楽しんでます。

夫も同い年でマンガ好きなのでちゃんと議論が交わせます。
なんの専門家とかでもないのによくここまで好き勝手言うな、ってくらい。それがとても楽しいです。新連載についてはだいたい毎回、読み切りも今後のことまでお節介に語ります。


実はマガジンも読んでる……!

私は小学生からジャンプしか読んでこなかったんだけど、夫がマガジンも読む人だったので結婚後しばらくしてから私も読むように。
初めは七つの大罪だけ読んでたけど段々と他の連載が気になるようになって、今では半分以上の作品を読んでるかな。

マガジンは評論家ごっこ出来るほどではないけど、楽しいマンガばかりです。
そう、ジャンプは好きすぎて好きだからこそ厳しい目で見てしまう……!!



最後に。

ハンターハンターが再開された時だけジャンプを買うという人もいるかもしれない。でも、毎週面白いマンガは誕生している。
マンガ好きの人はぜひ毎週読んで欲しい。リアルタイムで将来の大人気作品が育っていくのを見るのは楽しいぞぉ。

ジャンプ作品は、(恐らく)そのイメージを守るために時に改悪されてしまうこともある。でもそれは個人の感じ方であったり大多数と言われる意見であったりで、読者全員が納得できるもの・好きなものになるのは不可能なはずだ。
短命の作品には熱狂的なファンがいたりする。すぐ終わってしまう連載だって誰かのツボで、その人にとっては最高の作家さんとの出会いだったりするのだ。

私はこれからも、一読者として・ファンとして・たまに遠くからも眺める視点で、週刊少年ジャンプを愛読していきます。


ジャンプさいこう!!!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは経験値アップのために使わせていただきます。占い師は人生経験全てがネタ!! よろしくお願いします♡♡

やった~(^ω^)
1
占いにステータスを全振りしたつよつよ占い師。鑑定だけはすごい。他は全部ポンコツ。当たる占いは当然、更にその先まで提供します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。