見出し画像

【収支報告あり】公務員でもネット1つで8桁稼いだビジネスモデル

このnoteは、ネットビジネスは全くの素人だった公務員の私が、ゼロから12,838,502円の収益を生み出すまでのビジネスモデルとターニングポイントを全てを公開しています。

将来のお金のことを考えると、不安になる時ってありませんか?

少子高齢化が進み、老後資金は2,000万円必要と言われている今、貯金すらままならない人もかなりいると思います。

あと10万円、5万円、いやあと3万円でも給料が多ければ、どれだけ生活が楽だろうと思ったりしませんか?

もちろん、私もそう思っている内の一人でした。

稼げるようになるまでは。


私は、みなさんと同じく普通の勤め人です。

雨の日も風の日も、毎日満員電車に揺られながら通勤し、ストレス社会で生きています。

そんな修行のような生活を送っているのに、給料は毎年ほとんど増えません。

どうすれば

働く ⇒ 稼ぐ ⇒ 使う ⇒ なくなる ⇒ 働く ⇒ ・・・

の無限ループから脱出できるだろう。

絶対抜け出してやる!

と毎日のように考えていました。


そして、投資やネットビジネス等に興味を持ち色々とチャレンジするも、結局は大した成果が出ることもなく全て挫折。

時間とお金をかけて負の無限ループから脱出しようと試みるも、結果は時間とお金を損しただけということを繰り返していました。

そんな無能な日々を繰り返している中で、偶然出会ったのがココナラでした。


ココナラとは何ぞやという方のために簡単に説明しておくと、

知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット

の売り買いができるサービスのことです。

ココナラ2


物ではなくて、「スキル・経験・知識」が売れるってすごいですよね。

でも、これが初心者にとっては難しい。

初心者にとってココナラの最大のデメリットは、「何を売ればいいのかわからないこと」なんです。

私は特別な知識やスキル、経験を持っているわけではないので、最初は正直何を売ればいいのか全く分からずの状態。

売るためのスキルや経験を自問自答してみても、自分には売るほどのスキルってないんじゃないか・・・?って思うだけ。

結局、最初はココナラで売る側ではなく、「買う側」で活用していました。


すると、最初の転機が訪れます。


とある出品者から、副業系カテゴリーで商品を購入した時のこと。

購入後に出品者から届いたデータは、「Twitterで稼ぐ手法」が書かれたレポートでした。

目を輝かせてそこに書かれた手法どおりにすぐに取り掛かってはみたものの、稼げた金額は数百円程度という結果に。

初心者の私にはセンスがなかったのか、その手法自体がイマイチだったのか、結果、全く稼げませんでした。

そこで出品者の方に、「どうすればもっと稼ぐことができるようになりますか?」と何度も何度も質問したんです。

最初は「そこはこーやって、あーするともっと効率いいですよ」みたいなことを教えてくれていたのですが、あまりにも私がしつこく質問するので、最終的にはその出品者から、

稼ぎたいなら、わざわざレポートに書いてあるとおりにやらなくてもいいです。
要は、「使い方」の問題です。

とだけ言われて、それ以降質問しても対応していただけなくなってしまいました・・・。


えっ、レポートどおりにやらなくていいの????
「使い方」の問題ってなに????

私の頭の中は、「?」だらけ。


だって、稼げる手法を書いたレポートを売っているのに、そのレポートどおりにやる必要ないってほんと意味がわかりません。

そして、それからずっと出品者の方が言っていた意味を考えて、考えて、考えて、、、ピン!ときました!


なるほど、そういう意味かと。

(今ここまで読んで気付いた人は、きっとネットビジネスのセンスがあるに違いありません。)


そして、早速その気付いたことを即行動に移しました。

そしたら、なんとすぐに1万円を超える収益が発生!!!

当時はネットビジネスで1万円を稼ぐなんていつになっても無理なんじゃないかと思っていたので、正直、これは本当に嬉しかったです(T_T)


その嬉しさは、1200万円稼いだ今でも忘れません。

ゼロから1を生み出す難しさと、達成した時の喜びを噛みしめた瞬間です。


最終的に、その気付いた方法で稼いだ金額は、総額3万円程度。

当時はこの程度の金額でもかなり嬉しく思っていました。

が、しかし!

ここで稼いだ手法も、月3万円~調子が良くて10万円程度が限界でした。

稼げるのは本当に嬉しいですが、さすがにこの程度の金額では人生を変えるほどの収入にはなりません。


そこで色々と試行錯誤しながら、今のビジネスモデルを完成させて、月3万円の収益を最高月収100万円超えにまで上げることができました。

ここに至るまでには色々と苦労もしましたが、必要だったのは”たった一つの戦略”だけ。

稼げるか、稼げないかは、本当に紙一重です。

努力をどこに向けるかだけで、収益は文字通り桁違いに跳ね上がります。


■ 2年半で稼いだココナラ収益

私がココナラで稼いだ実績を公開します。

ココナラ1

これは、2020年2月5日現在の「ココナラ」の売上管理画面です。

右下の累積売上を見てください。

12,838,502円


これが、私が約2年半でココナラで稼いだ総額になります。(現在も日々累計売上を伸ばしています。)


これだけ稼ぐと、正直、生活がだいぶ変わります。


公務員は副業が禁止されていますが、ココナラで収益を得ることは、公務員が禁止されている「営利企業等への従事制限」には該当しません。

会社に勤めて給料をもらっているわけではないので、「雑所得」に該当するためです。

公務員だから・・・、副業が禁止されている会社だから・・・

そういった思い込みでネットで稼ぐということをやる前から諦めている人がたくさんいますが、本当にもったいないです。

今は「個人」で稼げる時代です。

将来の不安や、毎日の不満に対して思考を巡らして時間を費やすくらいなら、それを打開するほど稼ぐ方法を考えた方が時間の使い方としては有意義ではないでしょうか。


■ 稼ぐことを目標にしてはいけない

あなたはなぜ、「稼ぎたい」と思うのか。

遊びたい、旅行したい、美味しいもの食べたい、欲しいものを買いたい、いいところに住みたい、楽して暮らしたい、家族を楽にさせたい・・・etc.

理由はどんなものであれ、共通しているのは「生活を豊かにするため」だと思います。

だから、いくら稼げるようになっても、膨大な時間を使って副業して、日々焦燥して疲れ果てていたら本末転倒です。

「生活を豊かにするため」に副収入を得るのが目的なのに、稼ぐ過程で目標を見失ってしまっている人がとても多い。

だから、稼げない人が多いんです。


生活を豊かにしたい(目標) ⇒ お金が必要。だから稼ぐ

というのが正しいのに、

お金を稼ぐ(目標) ⇒ 生活が豊かになる(妄想)

という思考になっていませんか?


お金を稼ぐために努力をすることを先に考えるのは、完全に初心者の思考です。

そのような考えだと、収入を上げたいからアルバイト時間を増やすのと同じ発想で、働けば働くほど自由がなくなります。

生活を豊かにするために稼ぐなら、まずは時間を使わずに稼ぐ方法を考える必要があります。そうでないと、お金があっても時間がなかったり、稼ぐことに疲れ果ててしまったりするので、生活は一生豊かにはなりません。

だから、稼げる人というのは、「手間を省いて利益を上げられるものは何か」を常に考えていて、それを実行しています。


■ ポイントを掴めば副収入が主収入を超える

”何を、どう売るか”

”労力をどこに使うか”

極論を言うと、ネットビジネス全般で稼ぐために大切なのはこの2つだけです。

もちろん、ココナラで一度利益を出すせるようになれば、ココナラ以外のフォーマットでも同様に利益を出すことができるようになります。

実際に私がそうだったので、断言できます。

実際、私は収益源を複数持っていますが、これらは全て、ココナラで収益を上げるまでに得た知識や経験を活かして構築したものです。


例えば、こちらの「自動収益化のnote」もそうです。

毎月の利益な数万円程度で大きなものではないですが、ココナラで稼げるようになって気付いたことを一部活用して、安定的に収益を上げています。


ネットビジネスで稼ぐには、ポイントがあります。

そのポイントを掴むだけで、週5日で仕事しながら、2年半で1,200万円超えの利益を生み出すことができるようになります。


■ 【収穫逓増型×労力の極限縮小化】のビジネスモデルは桁違いに稼げる

今から、最も大切なことを言います。

普段仕事をしている人が副収入で大きく稼ぎたいなら、【収穫逓増型×労力の極限縮小化】を意識したビジネスモデルを採用すべきです!!

収穫逓増型ビジネスモデルとは、コスト(費用、時間、労力)と売上が比例しない、収益率が非常に高いビジネスモデルの事です。

無料ノート1

収穫逓増型ビジネスモデルの対義語は、労働集約型ビジネスモデル。売上に対して、コスト(費用、時間、労力)も比例して上がっていくビジネスモデルを指します。

上の図を見てもらうと一目でわかるとおり、費用(コスト)がほぼ横ばいなのに売上が二次曲線を描いて加速度的に増えているのが「収益逓増型」(図右側)、一方売上と比例して費用(コスト)の増加するのが「労働集約型」(図左側)のビジネスモデルです。

収穫逓増型ビジネスモデルを採用して大きな成功を収めている企業の代表として、サイバーエージェントクラウドワークスクックパッドなどがあります。

ユーチューバーなんかも、この「収益逓増型ビジネスモデル」に該当しますね。


例えばクックパッドを例に出すと、料理レシピコンテンツをメインに集客化を行い、有料のプレミアムサービスに誘導することで収益化を図っています。

クックパッドで公開する料理レシピコンテンツが蓄積されていくと、当然利用者も増えていきます。

利用者が増えていくと、1本の料理コンテンツをUPする労力は変わらないのに、過去コンテンツが蓄積されているので再生回数が増加していきます。

その中で付加価値を見つけた利用者が、徐々に有料のプレミアムサービスへの登録へと移行していきます。(コストは変わらず収益が増加)

月額280円+税というお手頃な価格設定もあり、脱退率は低く、一度有料会員になれば収益が固定化されるだけでなく、蓄積された料理レシピの口コミや付加価値でほったらかしでも更なる利用者を呼び込むこととなり、皆が知るほどの企業へと成長してきたというわけです。


個人が稼ぐなら、この「収益逓増型ビジネスモデル」で行うことが必須です。

特に、週5日以上で働くサラリーマンには、時間がありません。

どんなに頑張っても、一日2~3時間捻出するのが限界ではないでしょうか。

この限られた時間で利益を出そうとすると、「労働集約型」のビジネスモデルだとそのうち利益が頭打ちになります。

なので、個人が莫大な金額を稼ぐには、「収益逓増型」のビジネスモデル一択というわけです。


ですが、この「収益逓増型」のビジネスモデルもメリットばかりではありません。

メリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

メリット
①初期投資(「投資」には費用、時間、労力が含まれる。)のみで、あとは売上だけを伸ばすことができる
②爆発的に利益が上がる可能性を秘めている

デメリット
①収益が出るまでに時間がかかる

ユーチューバーをイメージしてもらえばわかると思いますが、知名度がない中で1本のコンテンツを作成するだけでは収益を出すのはかなり難しいでしょう。知名度を上げてファンを獲得するまでには相当な数の動画作成をしなければなりませんし、そのための初期投資(時間や労力)はかなりのものになるはずです。(デメリット①)

収益逓増型のメリットを享受するには、このデメリットを解消していく必要があります。


そこで意識すべきなのが、「労力の極限縮小化」です。

例えばユーチューバーの場合、「収益逓増型ビジネスモデル」を採用しているにもかかわらず、1本の動画を上げる労力が大きいと、収益化にかなりの時間が掛かってしまいます。

でも、クオリティを維持しながら1/10の労力で1本の動画をアップできるならどうでしょう。

かなり収益化を早めることができるはずです。

つまり、個人が大きな利益を生み出すなら、「収益逓増型」×「労力の極限縮小化」ができる方法を考えるのがベストです。


ココナラはスキルを売るサービスなので、下のような「ホームページを作成します」のようなサービスも多く出品されています。

画像6

上のサービスは10万円の価格設定となっていて一見稼げそうですが、ビジネスモデルとしては「労働集約型」になります。

販売数が増えると当然利益は増えていきますが、顧客の要望に合わせてホームページを制作する労力が正比例して増加するので、利益はどこかで必ず頭打ちになります。(収益が2倍なら、労力も2倍)

このビジネスモデルだと、個人で大きく稼ぐのはかなり難しいです。

でも仮に、ここで費やす労力が「収益逓増型」のもので、販売数が増えて利益が10倍になったとしても、労力は初期投資の2倍にもならないのであれば、それは十分に稼げるビジネスモデルと言えます。

そのように思考を巡らせながら、「どうすれば労力を最小化しながら収益逓増型のビジネスモデルが作れるか」を考えていくと、大きな利益に近付いていきます。


■ 最高月収100万円超えの戦略

私の場合は、最初に「労力の極限縮小化」を考えます。

そして、労力を極限まで省くことができそうだと判断したものについて「収益逓増型ビジネスモデル」を構築しています。


ココナラで月3万円以上の利益を出せるようになってから、更なる利益を目指して、あ~でもない、こ~でもないと自分なりに販売手法をアレンジしていくうちに、

①再現性が極めて高く
②スキルや経験は一切不要で
③隙間時間だけでできて
④スマホでも可能で
⑤SNS等を一切使わずに
ただ「ココナラ」で商品を売るだけ

で、最高月収が100万円を超えるまでに成長した”完全なる稼ぐ仕組み”を作り上げることができました。

それが、先ほど説明した「収益逓増型」×「労力の極限縮小化」のビジネスモデルです。


■ 稼げない人の”思い込み”

稼げる人と、稼げない人の違いは、「思い込み」が一番大きいと思っています。

稼げない人の思い込みは、こんな感じ。

・ネットビジネスで利益を上げられるのは、ごく一部の優秀な人だけ
・自分の経験や知識を求めている人はいない
・相当な努力と時間を投資しなければ、稼げるようになれない
・そもそもパソコン苦手だからネットビジネスなんて無理
・簡単に稼げる方法なんてこの世にない

僕も最初はそんな思考でした。

でも、実際に稼いでいる人は、こういった思考です。

・ネットビジネスは、ポイントさえ掴めば誰でも収益化可能
・人の知識や経験を買ってでも知りたいと思う人はたくさんいる
・努力と比例して利益が伸びるビジネスは、やるべきではない
・パソコンで文字さえ打てれば、利益を生み出すことはできる
・稼ぐこと自体はそんなに難しくない

僕も、色々な失敗や経験を積み重ねてきて、やっとこういった思考になることができました。

この思考になってから収益が倍速で増えていったので、まさに「思い込み」の排除が収益化のターニングポイントとなっています。

正直な話、今、私がゼロからスタートしたとしても、1~2日の作業だけで月5万円ほどの収益を上げるベースを作れる自信があります。


自信があるだけだと「本当にできるのかよ~」と思われそうなので、実際に実験してみました。

その結果が、こちら。

月平均6万円、16か月累計利益 974,328円 です。


売上2

過去16か月の売上推移

16か月前からネットビジネスに関してド素人の友人の協力を得て、ゼロベースからココナラで収益化する方法を実際に行ってもらっています。

友人は、ネットで稼げるなんて全く思っていなかったというほどの素人ですが、16か月の累計売上は約97万円を達成。

初月から約3万円を売り上げ、最高で月約8万円、平均すると月6万円ほどの利益を得ています。(現在進行形)

ちなみに、この売上を生み出すために必要な時間は、一日5分以下

しかも、出品数はたったの2つ

ここまで作業量を縮小しても、思い込みを排除して「稼ぐ」ことにフォーカスすれば、どんなにド素人でも十分に利益は出せます。


■ おわりに

「一生懸命頑張ってるのに、全然稼げない」

このnoteを読んでいる人の中には、おそらくこう思っている人もたくさんいると思います。

結果が出ないのは、努力が足りないから?

いえ、決してそうではありません。

いくら人より努力しても、それだけではビジネスでの成功を得ることはできません。

正しい戦略のもと、正しく労力を費やすことができるかによって成功は決まります。

どれだけ努力しても、その努力の方向が間違っていれば、いつまでたっても結果はついてきません。

人なんて皆、能力は大きく違いません。

稼げる人と稼げない人に違いがあるとすれば、「稼げる戦略を知っていて、それを実行できているかどうか」です。

時間は無限ではありません。

ひたすらに努力できる人であれば、たとえ最短距離でなくても3年間試行錯誤すればある程度は稼げるようになるかもしれません。

でも、最短距離で同じ努力を費やせば、3年後には莫大な利益を得ているでしょう。

しっかりとした戦略で、どこに労力と時間を費やすか。

ここだけ抑えておけば、ネットで稼ぐなんてことは素人でもできます。

これからは、自力で稼がないと貧困になる時代がやってきます。

「第一に戦略、第二に戦略」の思考で、個人で稼ぐための第一歩を踏み出しましょう。

きっと1年後には、将来のお金の不安が嘘のように小さくなっているはずです。


■ 追伸1

次回作は、「超ど素人の公務員がココナラで1,200万円稼ぐためにやったこと、全て公開!(仮称)」を予定しています。

収益の推移や、労力を極限まで最小化させる具体的手法、売り上げを上げる裏ワザ等について赤裸々に公開していきます。

特別特典もお付けする予定です。こうご期待!


■ 追伸2

ここまでnoteをお読みいただきありがとうございます。

このnoteが少しでもあなたの気付きや学びのきっかけになれば、嬉しいです。

お読みいただいた感想やコメントは、ぜひTwitterでシェアしてください。

コメント付きでシェア頂いた方のツイートは、全て私のアカウントでリツイートさせていただきます。

感想お待ちしております!

次回作も、楽しみにしていてくださいね!



Twitterもブログもやっていますので、よかったら見てください。

Twitter:にしっち
ブログ:UPDATE LIFE


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

このスキ、いつかお返しします(^^♪
17
「時間はお金よりも尊い。」 だから、ほったらかしで稼ぐことしか基本やりません。 FXスワップ複利運用をメインに行う兼業トレーダー。 様々な運用戦略をブログで発信中。 独自の理論で、「誰でも」「ほったらかしで」「人生を変えるほど稼ぐ」ことを追求・実践しています。