見出し画像

-Designer-

【PROFILE】
琉霞-Ruka-
北海道出身/1984年6月29日/B型
◆株式会社office UNPLACE-代表取締役
◆SILVER accessorie BRAND《Dearest CROWN》-デザイナー
◆打楽器演奏者

画像1

【CREATE STYLE】
『新しい事への挑戦』『創造の具現化』を心情に置き、例えハイリスクでも挑む姿勢は変えないスタイルを貫く。
作品は、幾つものモチーフを融合させて1つのアクセサリーへと変化させる《融合モチーフデザイン》が特徴であり、尚且つディテールもユニセックスなバランスのデザインな為、女性男性問わず愛用されるアクセサリーを創る。

SHOP LINK→→→【Dearest CROWN SHOP】

twitter LINK→→→【琉霞-Ruka-】

instagram LINK→→→【ruka_unplace】

【BIOGRAPHY】
2000年 音楽とデザインを独学で始める
2004年 故郷•北海道から上京し、拠点を東京へ移す
2009年 5年間活動していた音楽団体の解散を機に、SILVERデザインを始動
2010年 "原宿マテリアルクラウン"にてデザイナー就任し、自身の商品を製作開始
2011年 上記会社を退社し独立
2012年 株式会社office UNPLACE. 起業。同年に自社ブランドDearest CROWN設立
2013年 様々なアーティストやタレントとコラボ商品を実現し、イベンティブな活動を展開
2014年 クリエイター旅団『Moonbow Chaser』を結成。音楽活動も再開し、よりアクティブにインスピレーションを追求
2015年 幻の自然現象【月虹】を追い求め、海外を旅する中で出会った自然風景や感動を表現する作品創りに着手する
2016年 新作をコンスタントにリリースし、数多くのファッション雑誌や媒体にて特集、インタビューを掲載
2017年 数カ所の海外を渡り、新たなデザインの独自性を学び"ギミック可動"の作品造りに着手。国内イベントも多数開催
2018年   "自由と夢"という人間本来のテーマを追求し、固定観念を覆すデザイン性を表現した"chandelier"を発売
2019年  SILVER素材だけに留まらず、pt900(プラチナ)やK18(純金ゴールド)などハイランクの貴金属製作にも着手し、ストーンジュエリーを手掛ける
2020年   〜Now is always on the go〜



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Since 2012 MADE IN JAPAN
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。