花 by unkodayo.

画像1 向かい合う。距離感が好き。とどかない。
画像2 むらさき。うつむいて。
画像3 カマキリが擬態していそうな花。真上から見ると万華鏡みたい。クリオネっぽさも。
画像4 上から見るか横から見るか。近寄りすぎるとグロテスク。人間も。
画像5 地味な花。かわいい。花の名前をあまり知らない。きみの名は。じゃあ、ジミー・ペイジ。
画像6 緑に覆われながらひらく。ぽつんと。しかし鮮明に。
画像7 横顔や、背中がいい。真正面は恥ずかしいし、互いに対峙する位置関係。それでは歩けない。となりか、うしろに位置したい。あなたの背中だけを記憶する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

にゃん

53

この記事が入っているマガジン

コメント (4)
どの写真も目線が優しくてたまりません。。。。なのにunkodayoが目に入るとwww
ちびまゆさん、ありがとうございます。。。。
「やさしい」とよく形容されるので、このことばについてたまに考えます。「うんこ」は汚くて、「やさしい」はきれいなイメージがして、相反するようですが「やさしい」にも汚い部分はあるかもしれなくて、そして「うんこ」にもきれいな部分が、きっと。きれいなうんこがどこかにあるんです。やさしいうんこも。実体ではなく理想としての。わたしは理想のうんこになりたい。サウイフモノニワタシハナリタイ。だからnoteのIDは、unkodayo。
うげさんは、そう言うお考えを持ってる方だから きっと やさしい のだと。そう思います(❁´ω`❁) 💩 うんこは 素晴らしいですよね。 だって生命を生かして細胞を増やしてエネルギーを与えた末に 世に出された産物なのですもの。
それに 出ないとやばいものでもありますですものw ←若い頃は激しく便秘がちで 何度かぶっ倒れるまでになって救急で下剤のお世話になったりした人( ´:ω:` )
便秘はおつらそうですね。可憐なディーヴァにそんな秘められし過去が……。そうした死線を乗り越えなお湧き上がる歌声に、わたしは打たれていたのかもしれません。
そうです、うんこは自然界だと生態系の維持に欠かせない重要な役割を果たしていますもの。他人からうんこ呼ばわりされたとしても、むしろ誇らしく思います。ちなみにわたしは便秘とは無縁で、逆に漏れちゃうほうです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。