見出し画像

【無料企画】ゆにわ流神社講座"ことのはむすび"

*参加者5000名突破!*


なんとなく心を襲う“不安”の正体と

それを乗りこえるために、今こそ知るべき

“ことだまの秘密”をお伝えします。


羽賀ヒカルとゆにわの仲間たちによる
特別限定コンテンツを無料でお届け!

画像4


ネット上の情報統制が厳しくなる昨今、
YoutubeやSNSでは明かせない真実を、本企画限定で語ります。
※日時や内容は変更になる場合がございます


▼限定コンテンツをご覧になる方はこちらからご登録ください▼

>>お知らせを受け取る<<


こんにちは、羽賀ヒカルです。


2021年、わたしたちが
最も重要視している2つの神社があります。


それが、

・厳島神社
・宇佐神宮

の二社です。


なぜこの時代に、この二社が重要なのか?

その理由は、私たち日本人の"意識"の移り変わりにあります。


画像1

画像2


令和に突入し、ウイルスが猛威をふるう中で

先行きの見えない時代になりました。


不安と恐怖が渦巻くなかで

多くの人の身に起こっている現象があります。


それは、

"心の老化"

です。



ネガティブな情報に感情が支配された人々は、

変化することを恐れ、挑戦することをやめ、

現状維持・極度な安定志向になり、

よりラクで、お手軽な生き方を選ぶようになります。



もちろん、自分の身の安全・生活の安定を守ることは

悪いことではありません。


しかし、時代は刻一刻と移り変わり、

明日の状況がどうなるかもわからない中で


頑なに現状維持を選択し続けるというのは

ある意味、その変化の波に置いていかれ、

知らないうちに"退化"してしまう・・・ということなのです。



真の意味で激動の時代を生き抜くには、

むしろ果敢に変化の波に飛び込み、乗りこなすほどの

熱い志や希望に満ちた"若々しい心"にしていくことが大事です。



ですから、いつまでも挑戦者精神を忘れない、

まさに"青春"のような生き様を

一人一人が取り戻していかなければなりません。


画像3


そんな心を持つために、

私たちが今向き合わなければならないテーマがあります。



それは、

「相反するもの同士が、ひとつになること」

です。


男性と女性

上司と部下

親と子

国と国・・・


立場も性質も全く異なるものがむすばれたとき、

そこには消えない"志の炎"が芽生えます。


そして、その異なるものを融合する導きがあるのが

厳島と宇佐

なのです。



この二社は、互いに相反する性質を持っています。

水の神様の系譜をもつ厳島と
火の神様の系譜をもつ宇佐。

平氏が厚く信仰した厳島と
源氏が厚く信仰した宇佐。


この二社に眠る
古事記の神話を紐解くことで

対立していたものが打ち解け合い
バラバラだった想いがひとつになっていくのです。


・・・


ちなみに、ゆにわの仲間たちは、性格もバラバラで

普通に過ごしていたら
決して仲良くならなかったような人たちすらも集まって

一緒に活動しています。


もともと、まるで違う性格を持つメンバーですから
ときには意見がぶつかることも、少なくありません。


しかし、いつも最終的には和解し、

むしろ、ぶつかる前よりも、結束力が高まり、絆が深まっているのです。



心がバラバラになりそうな私たちをいつも結んでくれたのは
師匠・北極老人の"言葉"でした。


北極老人のお話はいつも、

ぶつかり合っているAさんと、Bさんの意見を、
“一つ上の次元”から、まるごと包み込んでしまうような
人間離れした聡明さと、あたたかさとが同居しているのです。


聞いているうちに、不思議と不安が解消されて

イライラや、人を責める気持ちは自然と消えて

お互い、許し合えるようになっている。
それどころか、相手に感謝すらしたくなる。


そんな経験を、何度もしてきました。


そのおかげで、私たちは

「北極老人と、この仲間たちとともに、生きていきたい」

という15年前の熱い意志を今も胸に、一緒に走り続けています。



北極老人が、
バラバラだったみんなをひとつにできたのはなぜか。


それは、古事記の神話に眠る"日本語"の秘密を知り、
"言霊の力"を修めていたから、です。



その、言霊の秘密を、
私たちは北極老人から長い間、直接教わってきました。



今回の企画を通して、その秘密を紐解くヒントを、
次は私たちから、みなさまへお伝えさせていただきたいと思います。



スペシャルライブのご案内や限定コラムの配信は、
メールマガジンにてお送りしますので
下記URLからメールアドレスのご登録をお願い致します。

>>メールマガジンのご登録はこちら<<




また、今年は

厳島神社と宇佐神宮の参拝ツアーを兼ねた

「神社参拝半年間セミナー」も開催します。

※遠隔(オンライン)受講、遠隔参拝も予定しております


今回の半年間セミナーは、
かなり大掛かりかつ壮大な準備をしておりまして

今までのゆにわの神社参拝セミナーでは
全くやったことのない形式も取り入れています。


私たちにとっても未知なる挑戦ですが
その臨場感と熱量も一緒に
味わっていただきたいと思います。


>神社参拝半年間セミナー「ことのはむすび」詳細と参加申込はこちら<

※参加申し込みは3月末で締め切らせていただきましたが、
「タイミングを逃してしまった」という方も多くいらっしゃったため
現在追加の枠を調整しております。

追加募集のご案内も、今回のメールマガジンからご案内しますので、お待ちください。



それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの開運を、心よりお祈りしております。


羽賀ヒカル

597