Unityのロゴも社会的距離を取る対策をしました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Unityのロゴも社会的距離を取る対策をしました

Unity Japan(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)

画像1

昨日の緊急事態宣言を受けて、東京にオフィスがあるUnity JapanのTwitterアイコンもロゴの間隔を開けて、社会的距離(ソーシャル・ディスタンシング)を取るようにしました。

※「200ピクセル」と書いてありますが、画像の縮尺で異なってしまうので、その辺の細かいツッコミは無しです。

もちろんちょっとした遊び心ですが、みなさんもぜひ予防対策はしっかり行ってくださいね。


ちなみにUnityでは新型コロナウイルスの影響を踏まえ、学習教材のキャンペーンを行っております。

#PlayApartTogether とは、世界保健機関(WHO)が主導するキャンペーンで、世界中の人々に対して自宅に留まることの重要性を伝え、そしてゲームを遊び、作ることで、皆さんに元気を持ってもらおうという目的で推進しています。

世界中のゲーム業界の企業が賛同する中、Unityも世界中のゲームコミュニティを応援していきたいと思います。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございます。ぜひTwitterもフォローしてください。

Unity Japan(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
Unityユーザーの皆さんやUnity Japanスタッフが気軽にUnityや関連する情報発信をできる場所を作りました。