見出し画像

【スマホ】iPhone7からOppo reno aに切り替えた話(part 1)

こんにちは。


タイトル通り、長年愛用してきたiPhone 7からOppo社のReno A
に切り替えたらどのようないいことがあったのか、以下の流れでお話していきます。

筆者の個人的意見ではありますがお時間があるかたはぜひ読んでみてください!

1. スマホ=iPhoneである必要性って本当にあるのか

2. 近年注目されているOPPOというメーカーについて

3. OPPO reno Aについて

1. スマホ=iPhoneである必要性って本当にあるのか

ちなみにみなさんはどのようなスマホを使われているのでしょうか?
総務省が発表している「平成30年度 情報通信白書」によると10代から40代の80%程度かそれ以上がスマートフォンをインターネット接続端末として利用しているそうです。

また、20代から30代の90%以上がスマホを所有しているデータもあり、スマホが我々の生活必需品になっていることは明らかです。

ここで私は不思議に思う点が浮かんできました。

「必ずしも、iPhoneを買い続ける必要があるのだろうか」「iPhone高すぎじゃね?」「スマホって消耗品なんじゃね?」

筆者は東京に暮らしていので、電車等でよく最新型iPhoneを使っている方を見かけます。

皆さんあれっていくらかかっているご存知でしょうか??
現在新品で売られている一部のAppleの端末をご紹介します。

iPhone 8 Plus 128GB(5.5インチ) ¥67,800 (税別)
iPhone XR 128GB ¥69,800 (税別)
iPhone 11 128GB ¥90,800 (税別)
iPhone 11 Pro 512GB ¥157,800 (税別)

どうでしょうか。。。

かなり高級品ではないでしょうか。。。
もちろんiPhone11Proには、
・超高画質のカメラ機能(スマホ史上初のトリプルレンズ
・4Kビデオ機能(超広角レンズにより広い範囲を撮影できる
スマホが生活必需品になっている中でなかなか厳しいものがあると思います。

また、Apple社はiPhoneは3年使うことを想定して作っていることを公式に発表しています。

その主な理由はバッテリーの持ち時間が関係していますが、それ以外のパフォーマンスが落ちることも明らかです。

なぜなら筆者のiPhone7は、起動した瞬間アプリが点滅しはじめました。(笑)
非常に不可解です・・・

ちなみにこのiPhone7の使用歴は3年以上あります。
バッテリーは交換してもらってもなお動作のもっさり感は拭えません。

高機能のカメラが付いていたって
最高画質の液晶パネルを使っていたって
3年後にそのスマホは3年前の古いモデルになってしまうわけです。

果たして、今後2〜3年で買い替えどきが来るものに上記の金額もしくはそれ以上のものを買うことが現実的でしょうか?

この考えどきがまさにいまだと考えるわけでございます。

結論から言うと、Oppo Reno Aはスマホとしての機能はかなり優れていると思います。 

Oppoのスマホは俗に言う価格帯で言うと格安スマホであり、値段はリーズナブルです。

こんなところで、part 1は終了です

結論は、

1.iPhoneは高い!高機能すぎて持て余す人もいるのでは!

2.ここで格安スマホも検討の余地になるのでは!

と言うお話でした!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

モチベ上がります💜
5
都内某所に勤務しております20代。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。