見出し画像

ユニマ|初心者ガイド

Uniqys 編集部

はじめてのNFTは「ユニマ」

NFTマーケットプレイス「ユニマ(Uniqys マーケットプレイス)」は、動画・アート・ゲームなどデジタルデータをNFT化し、販売までをワンストップで行えるNFT生成・販売プラットフォームです。

「ユニマ」の特徴

スクリーンショット 2021-07-03 10.05.04

購入者として利用したい

Googleアカウントと連携して新規登録ができ、日本円で購入できるので、暗号資産取引所の口座開設や暗号資産の購入など面倒な準備は必要ありません

具体的な操作方法は以下ガイドでご確認ください。

出品者として利用したい

ユニマに出品したい場合、ユニキス ガレージを利用して出品いただきます。
「Creator」プランをご選択いただき、お申し込みをお願いします。

お申し込み後の具体的な出品方法は以下の記事をご確認ください。

「ユニマ」の利用料が知りたい

購入者の基本利用料は0円!
会員登録・月額利用料・支払い手数料など一切かかりません。(※)
NFTの販売金額のみお支払いください。

出品者は「Creator」プランとなり、販売手数料とNFT生成に関する費用のみお支払いとなります。
(APIの利用は「Basic」以上のプランとなり、別途費用がかかります。)

出品者の料金プランは以下よりご確認ください。

※料金改定を実施する際は各種お知らせにてご案内いたします。

販売予定のコンテンツ情報が知りたい

ユニマに出品予定のコンテンツ情報は各種SNSでご案内いたします。
また、会員登録いただいたメール宛に定期的にご案内を行う予定です。
まだ購入を決めていない方もお早めの会員登録をお勧めいたします。

ユニマ(Uniqys Project)公式
Twitter / Facebook  / Instagram
会員登録

購入したNFTをマーケットプレイスで売却したい

ユニマでは現時点で二次流通の機能は搭載しておりません。(導入を現在検討中です。)
ユニマで購入したNFTの二次流通については、以下ガイドラインにてご確認ください。

APIを使って独自サイトでNFTを販売したい(ユニキス ガレージの利用)

「ユニマ」のバックエンドを企業様にSaaSとしてご活用いただけるようAPIをご提供しています。
以下でお悩みでしたら、公式サイトで詳細をご確認ください。

・自社サービスにNFTの生成・販売の仕組みを導入したい
・ユニマで販売している自社コンテンツの情報をAPIを利用して取得したい
・暗号資産特有のバックオフィス負担を気にせずサービスを開発したい

▼ユニキス ガレージ公式サイト▼

▼ユニキス ガレージのAPI利用について▼

わからないことがある

ガイドに載っていない内容でお困りの方は、よくある質問をご確認ください。
また、それでも解決しない場合は専用フォームよりお問い合わせください。

お客様お問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!