見出し画像

毎月17日は【防災の日】と思って防災グッズを見直してみる

さくらの開運哲学

この「17日」とは、1995年1月17日に阪神淡路大震災が起こった日です。これを個人的に勝手に防災グッズ見直しの日としての基準にしております。

毎月は大変なので気が付いた時に思い出しては‥、防災セットが詰まるリュックの中身を見直して整理&改善したりしています。

2011年に起こった、3.11後に一応揃えてみた防災セット。あれからはや10年以上が経ちました。

当時のグッズ(特に防災用ラジオ)の機能が古くなっているのに気が付き、次は令和バージョンを新たに買い替えようかと考えております。

何らかのきっかけがないと、中々防災グッズまで気が回りませんよね。個人的には関西在住ですから、一応、阪神淡路大震災を体験した身‥。

次に起こるといわれている「南海トラフ地震」もささやかながら警戒&意識して暮らして、防災につきましては、できる限りの準備はおこたらないようにしております。

必要最小限のグッズの用意。避難場所の確認。災◯が起きた際に取るべき行動や連絡先の確認。その後に生きる上で必要なものなど‥

しかし、このようにガッツリ準備すればするほど「そんな未来はやって来ない」というある種のジンクスを信じながら‥一応備えている訳です。

実際に神戸の震災からは、毎年1月17日は「ボランティアの日」と称されているそうです。

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」は、災害時における自主的な防災活動やボランティア活動の認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。 (内閣府防災ニュースより)


***

このようなことは人間が生きていく上で大切なことで、いつもの「運が良くなるアクション」の基本中の基本のお話ではありますが‥

実は今回は、もっと奥深い基本の基本の基本〜‥のお話をしようと思います。

それの一体何が運が良くなるアクションなの?

と、思われたそこのあなたさま‥!いい質問です!!ぜひ以下の内容をご覧いただければと思います。

***

以前よりこちらのnoteで、「運が良く生きる」にはもちろん、「健康」が基本だとお話しして参りましたのは皆さまご存知の通りです。

しかし、いやいやどうして‥。実はもう少し掘り込んで行きますとですね‥

その先にあるわたくし達の暮らす「地球」がそもそも平和でなくては意味がありませんよね?

そうなんです。

これはたまーにやって来る「地震」について。

これをわたくし達人間は、きっと‥。

いや、絶対的に(!)普段、「この平和が当たり前だ」と思い、「地球も生きているもの」だと忘れがちになっていると思われます。(もちろんわたくし自身も!)

ですから‥「◯災は忘れた頃にやって来る」といわれるのかも?としみじみこの年になって思います。

これは地球が生きている証でありスピ的な目線で見ますと、わたくし達人間の「生き方」への天からの◯告ともいえるのかも?と感じたりしています。

いきなりやってくる地球の鼓動や息遣いやクシャミにあたるのが「地震」。この自然災害と呼ばれる現象がいきなりやって来た際、わたくし達人間はどうすることもできません。

しかしです‥、「来る」ということを想定することで、前もって防災として色々考え準備することもできます。

これを自然の法則に従うと、外からの外的要因から能動的に身を守るという「当たり前」ことだと考えて、楽しく暮らしながらも警戒する意識も忘れないようにしています。

***

そんなことを考えていたある日‥。

ふらりと入った本屋さんに平積みになっていたこちらの書籍を思わず購入しました。

(※アフェリエイトではありません)

かなり衝撃的な帯の見出しのため‥ご存知の方も多いかと思われますが。

漫画家の「たつき諒さん」という女性の方が昔からよく見るみ夢が、夢に見た同じ日付の未来がピタリとやって来るらしく‥。「予知夢」と思われた内容が多々描かれたものです。

ご本人さまは既に漫画家を引退されていますが、これを世に出すことで賛否両論があることを覚悟された上で、「少しでも多くの方のため(助けるため)になれば」という想いで出版に踏み切ったとのこと。

元々のきっかけはこの書籍の中央にある「大災害は3月」という文字が、3.11の予知夢ではないか?と有名になったからだということでした。

この手のお話はごまんとありますが‥

この方の見る夢は、未来の日付と同じものを、何年も前から見て、的中率の高い予知夢だと思われる内容が特徴なんだそうです。

その都度詳細をノートに書き留める作業をずっとされていて、見返すとそれが現実に起こったこととピタリ一致するというのです。(詳しくは下記の参考資料のブログをご覧くださいませ)

個人的には、素直にこのような能力がこの方の現世の「使命」だったりするのでは?と感じています。

この書籍は以前から、個人的にも実はネット上でたまたま(必然的に)拝見していて存じておりました。

でも、それよりも‥実はもう10年以上前から同じような、「地球の未来に‥時間がない」という内容のお話や情報もあちらこちらで目や耳にしていました。

でも、「そんなことばかり考えていたら毎日が楽しく生きれない‥。」という想いから、ちょっぴり目を逸らして(誤魔化して)生きて来ました。

予知夢の内容から申しますと、大災難は現在の2022年からちょうど3年後の「2025年7月5日の明け方4:18」というリアルなものになります。

「過去からの噂の話や情報がとうとうリアルな数字でやって来てしまった‥。」と、書籍を購入し拝読後には、(真実はどうであれ)胸が押しつぶされそうになりました。

こうして本屋に入った目の前に気になっていた書籍がバーンと積んであれば‥、「これはもしかしたら、天からのお知らせかも知れない。」と思い、知らないより知っておく方がいいと書籍を購入。

前々から書きたかった「防災の準備」のお話に盛り込ませて頂き、ご縁ある方々へお届けすることができれば‥と思い本日のお話に書かせて頂きました。

書籍内容の詳細はこちらの方のブログが参考になりますので、ぜひご覧ください。


***

そしてもうひとつ深いお話になりますが‥。

皆さまは「ひふみ神示」というものをご存知でしょうか?

個人的には10年以上前からこの書物の存在を知り、これからの未来に「この世の立て替え」といわれる何か(◯害的なこと)が起こる内容があるかも知れないということを薄々感じておりました。

そして何となく‥、「世の中がその様な流れになるのではないか‥?」と、この2年間の例のご時世がやって来てからは、益々その様に感じずにはいられませんでした。

ひふみ神示は、「岡本天明」という方の神がかりによる自動書記したものが元となっているのですが、後に手が加えられているなどの話もあり、どこまでが真実か?は不明です。

ただ‥この様な話がなくとも、いま現在の世界、世の中の動向を見ていますと、

本当にこのままではいけないのでは?」

「地球(神さま)が怒っているのでは?」

「何かがおかしい‥。もしかしたら本当にこの世の◯わりなのではなかろうか?」

などなどと、誰もが思わずにはいらないことばかりではないでしょうか。

この手のお話は、都◯伝説やオ◯ルト的だと揶揄されやすいのですが‥個人的にはガッツリではなくとも、心の何処かに知識として知っておいた方がいいと感じています。

何故なら、何らかの「対策」もできますからね。ことが起こらなければ一番良いのですが‥知っておいて一応損はないと思います。

知らないより知ってる方が、ここでのテーマ「運良く生きる秘訣」に繋がります。

内容はかなりヘビーであり、実際にどうなるか?は、「神のみぞ知る」未来ではあります。

でも以前から一応気になっているものは少しでもお伝えしたい‥。

ご縁ある方々、必要な方々へは必ず届くはずだ‥!という想いから、一応大事を取るというつもりで、本日のお話とさせて頂いた次第です。

ひふみ神示」につきましては、さまざまな資料がありますが、こちらの方のブログを参考にどうぞ☆


***

何だか今母は防災グッズ見直しのテーマから、かなり深いヘビーなお話になってしまいましたが‥。

これもですね、未来や真相はどうであれ‥人それぞれの受け止め方でよいと思うのです。

確か過去にも「1999年人類が◯◯する」という、これまたヘビーなお話がありました。

個人的には一切スルーでしたが、今回は3.11からのさまざまな地球動向もあり、正直なところちょっぴり気になっています。

しかし‥内容が内容なだけ、万が一本当に起こってしまった場合、「自分はどうすればいいのかな?」というところ、もしかしましたら、人間は神さまに試されているのかなあ?と思います。

つまり「それ」がやって来るということで、人間各々、それぞれの思考や言動を試されているのでは?ということです。

そして実際起こった場合でも、「人間がどのような行動をとるのか?」を、天は見ていらっしゃると思うのです。

そのように、いきなりやって来たことに気が動転しないようにするためにも、さまざまな情報をちょっぴりしてできる限りの準備をするのも「運が良くなる秘訣」のひとつだと思います。


その時のために自分はどうするのか?

何を準備するのか?

そして

それまでにどう生きるのか?」


を問われている‥

つまりつまりこれはですね‥、

ひとつの「魂磨き」に繋がることなのだとも思っています。

個人的には‥

逃げる場所もなさそうなので、とりあえずは万が一に備えて、防災グッズを用意しつつ‥大切な家族と一緒に過ごそうと思っております。

それまでにはですね、自分のことよりも‥、周りのお世話になった方々へ日々感謝を忘れず、自分が出来る限りのことで恩返しをしていく。又、今与えられている平和や豊かさに感謝をすることを忘れないようにする‥などなど。

もし、残りの時間が本当にあと少ししかないとしたら‥?

人としての「心」を取り戻し、どんな時も心優しく生きたいです。


でも、無理はせずに日々出来ること実践していけばいいかなあとも思っています。

そしてそして神社に行った際は、神さまに平和を感謝しながら‥

「大難が小難になりますように」

とをお祈りしていこうと思います。

それがどんな効果が?ご利益が?的なお話ではなく‥、これはあくまでもわたくし一個人の感覚ですが‥、

そういう美しい心の人間が沢山増えれば、神さまも喜ばれて、神さまご自身のパワーが倍増し、見えないより良いエネルギーが、この宇宙に充満し、何かしら未来が少しでも良い方向へ流れが変わるのではないかしら?なんて思うわけです。

(これはめちゃくちゃスピリチュアル的な感覚ですから、これが正しいわけではありません)


こんなお話をお届けしましたが、第一は予知夢といわれているような未来が来ないことが一番です。

たとえ万が一に起こったとしても、また新たに再生への道が開ける希望があるということも忘れないで生きていきたいものです。

さてさて‥。

本日は長く最後はヘビーな内容になり申し訳ありません。こういう内容は届くべく方々へ届くことを祈ります。

個人的にも心強く、優しく未来がどうであろうともきちんと日々運良く生きていきたいと思います。

では、一応は情報を一旦心の引き出しに閉まってお来まして‥、また明日からも日々、神仏、ご先祖さま、両親、家族、自分に関わるご縁ある人々に感謝しながら、運良く楽しみながら生きていきたいと思います。


🍀


【本日の開運アクション】         今ある平和に感謝しながら備える事も怠らない

🍀世の中が少しでも明るくみんなが知恵を持って毎日健康で楽しく運良く暮らせますように☆

🍀 Thank you for always reading my posts ♡ Please look forward to more!

この記事が参加している募集

スキしてみて

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!