見出し画像

金曜の深夜は、気持ちよく月曜を迎えるためにある。

"よし、今週も頑張るぞ!"とついさっき月曜の朝を迎えたはずなのに、気づいたらもう金曜の夕方だ〜なんてことはよくある。

寧ろ、毎週このパターン。


働くのは、人よりも好きな方だと思う。

でもだからってたのしいことばかりじゃない。落ち込むことなんて日常茶飯事だし、ストレスだって溜まる。


平日は家のことより睡眠時間を優先して、ソファーには畳んでない洗濯物が山積みだし。ハゲたネイルを塗り直す余裕もなくて、ボロボロな手元を見てはため息が出る。


だから金曜の深夜だけは、仕事を一旦すべて忘れて朝方まで自分のしたいことをする。


マクドナルドに寄り道してテイクアウトを頼んで、コンビニで看板を見て気になっていたスイーツを買って帰る。

洗濯機を回して、待ってる間に積み上げられた洋服たちを丁寧に畳んであげる。ソファーに座って一息ついてネイルを塗りながら、溜めていた大好きなドラマを片っ端から見る。


そんな風に過ごしていたらカーテンの向こうが明るくなってるのに気づいて、やっと寝る決心がつく。


私の金曜の深夜は、気持ちよく月曜を迎えるためにある。土曜も日曜も思いっきり遊びたいから、これだけは金曜の深夜じゃないとダメ。


華金ってほど派手に飲んだり遊んだりするわけじゃない。


地味だけど週に一度のこの時間が、私にとっての華金。


すきぴ!
12
94年生まれ。自己肯定低い系