見出し画像

誰も書かないので僕が書こう・・危険ワード N・E・S・A・R・A


お金とは・・


交換手段?

あーめんどくさい、

これを説明する為には、漁師と農民のお話を書かなくてはいけないのでありますが、もう、ほとんどの者が、こんなの知っている事なので割愛します。


保存手段?

またですか。

それこそ、漁師と農民のお話を、、

いや違います。お金と言うものが、腐らないからこそ、貯めようとか、いっぱい集めようという発想が生まれたのかもしれません。


いっそ腐れば良いのかも。それなら、無理に蓄える人間も少なくなるのに・・マイナス金利?それは、それで・・嫌ですね(笑)。

でも、もしかしますと

めぐり巡って、世の中が、ほんのちょっとくらい平和になるのではないでしょうか。


お金

こんなもの、誰が発明したのでしょう?


ロスチャイルド?

いやいや、彼らが発明したのは、お金と言うよりも、、金利とか、通貨発行権とか紙幣発行権とか言う、、お金の悪魔的な利用方法であり、単なるオプションだと言われていたりしますが、お金自体を発明したと言う訳ではでは、どうやら無いみたいですよ。


ただ、、これにより、人々は。

お金を利用する我々は、確実に、現行の詐称的・詐欺的な、お金のシステムに支配されていると言うらしいのです。そして、それを公正なシステムにしようと言うのが、N・E・S・A・R・Aなんです。



錯覚する価値と真の価値


Aさんの家の庭を耕していたら、、明治時代に亡くなった、ひい爺さんのへそくりが入った壺が出てきました。その壺には、何と当時、大きな家を何十件も建てる事ができたほどの金額たる・・三千園と言うお金が入っていたのでした。

あうあう・・これが、3000枚入ってました。

画像1

でも、大丈夫です。日本銀行券は、現在でも利用可能となっており、実はちゃんと使えるのです。流石は、日本国。お爺ちゃん有り難う!ただし、額面どうりなので・・単に3千円です(笑)。家族で、回る寿司でもいってくるよ(笑)、、足りるか!!ですね。

・・て、鬼ですね。お爺ちゃんが生きていたなら、、殴り込みにでも行くんじゃないですかね・・・ 、て、え、どこに(笑)?

紙幣とは、長い目でみていくと・・

大体は、、詐欺みたいな終わり方をしているものが多く・・ハイパーインフレにデノミネーション、などなど・・お金でなくなったら紙でしかないですから・・

法的に詐欺ではなくとも、歴史的に、実際こんな詐欺みたいな事が、何度も、何度も起きているのですね。


しかし、もし、この三千園が、こっちならどうでしょう・・金貨w

画像2

こんなのが、1500枚もお爺ちゃんの壺から出てきたら・・

当時の価値とまでは、いかずとも・・かなり資産価値は、保たれています。

言うまでもなく、家を何件か新築できるでしょう。

これでこそ、お爺ちゃんのプライドも守られると言うものです。


ただし、これを読んだ、あなたが、明日朝一で銀行へいって。預金を全額10万円金貨でおろしてくれと言っても、、金貨では、出てきませんよ。

次に、記念金貨が、発行されたら絶対に買っておきましょうね!


と、言う訳です。

これが、紙幣の本質で、少なくとも紙幣と貨幣の違いはおぼえておかないといけません。でないと、来るときが来たら・・あうあう・・

イルミナティが・・

安倍ガー

社会工学的な、、アレが、、



一体なにが来るの?


実は、何も来ません。


来るとしたら、多くの人々が、お金と言うものの本質に気が付いて、、これは、ともかく、これまで便利で有難いもではありましたが、、そろそろ、次のステップに移行したいと考えるくらいでしょうか・・

通貨の崩壊も、世界的な恐慌も・・

もう、さんざん経験してきたではありませんか。


ブログに書くとグーグル先生に検索ランキングを手動ペナルティでさげられ・・SNSに書くとすぐに書き込みを消されれしまうのです。

ネ〇ラ・ゲ〇ラ・・について、こわっ

この中には、多くのお金にまつわる真実が書かれています。

消されると元も子もないので、あまり、詳しくは書けませんが、、要するに、現在の通貨基準・金融システムは、詐欺的だとして、新しい基準を書いています。それも、今の常識を打ち破るくらいの事を・・かなり過激で、紙幣発行権及び旧世界支配層が、恐れるような・・

そして、これを詳しく理解してゆきますと、いよいよ

お金と言うものを卒業しようか、という発想が生まれます。


これは、信じても信じなくても良い情報ですが、、

地球よりも、少し進化した文明のある惑星では、すべてのサービスや生産が、ワクワクと愛から始まり、与える側となり。与えられる側は、ありがとうと感謝する事で全てが完結するシステムで回っているところが、ほとんどだと聞きました。

今の地球みたいに、何をするにもお金が必要な惑星の方が、珍しく少数派だと言った壮大な情報もございます。現在の地球も、それに向かっているらしく、好きな事を生業にして生きていく人の数が、ある一定数を超えると、その世界に移行する可能性が、量子的に飛躍するらしく、、

彼らのお話は、平行宇宙の概念が入っているのか?既に、お金の要らない地球も達成されているらしいのですが、その辺は私には、分かりません。

また、お金を使う惑星と言うものは、ちょっと遅れた発展途上の惑星だと言う事みたいですが、ここは、悲観せずとも、今経験すべき進化のプロセスだと考えて、投資・投機・トレード・ギャンブル・金儲けなどなど・・積極的に楽しんで味わっていけば、良いと思います。


いつの日か、文明世界となった地球で、こだわり自慢の味、全国のラーメンをありがとう!美味かった!だけで食べ歩きしてみたいものでございます。

遠慮の塊でもある筆者は、「美味しかった。ありがとうとう!」だけでは気が済むはずも無いので、お返しに、「漁師と農民とお金の昔話」でもしてさし上げましょう(笑)。いらんか


親交宇宙職員:ULIBUDDHA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

大勝利のサポートは、必要ありません。常識の範囲を超えたサーポートをいただいても筆者が、旅行に行ったりするだけですよ(笑)。有り難うございます。

マイナーなジャンル、分かち合えて嬉しいです。感謝です!
6
ULIBUDDHAファン専用です。それ以外の方はお戻り下さい。現在理論40%創造60%の新コンテンツ開発中!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。