見出し画像

長いって本当?

おはようございます。ウクモリ ヒロオです。
今朝も9時には会議室から追い出されてしまいましたので、相変わらず肝心な部分を教えてもらえませんでした(笑)
まあ、連休明けで話題豊富なので、居座るとロクなことがありませんからnoteを綴ることにします。

今朝、テレビを観ていたらゴールデンウィークの10連休が長いかどうか・・・ニュース番組でそんな特集を報じていました。
10連休なんてなかったという方も多いかと思いますが、10連休が長すぎたという方もいらっしゃるようです。
私はこの後者の意見、これこそが日本の闇というか、なにか歪んでしまっている部分ではないかなと感じました。

海外では1カ月連続で休みを取る人がいます。
逆にインドなどでは、日本以上にほぼ休みなく働き続ける人がいます。
だから、長く休むのがいいかどいうかという部分での感覚って、それぞれの置かれた状況によって変わってくると思うので、一概にどちらがいいかはいえません。

ではなぜ日本の闇だと思ったかというと、10連休貰っても余暇の時間を楽しめない・充実出来ないという部分です。
この部分は、「なぜ働いているんですか?」という問いに直結するだけになにか歪んでしまっているなと感じる訳です。
働くって、やっぱり自分の人生を豊かにするためのものだと思うんです。
働き方自体はその労働状況等以上に、本人にとってのやりがいなどがあることから、一概に何が良い悪いと決めつけるものではないと考えています。

ただ、目的もなく「働くという行為」のために人生を過ごしている人が、何気に多いのではないかと最近気になっています。
だから、有給休暇を取ろうとか、月最後の金曜日は早く帰ろう…みたいなアプローチが成功するはずないなとも感じています。

毎日そうなる訳ではありませんが、連休に限らず、休みの日は、自らの楽しみにつながるような、みながワクワクする日が増えるとイイなと思います。

私はこのゴールデンウィーク、かなり満喫させて貰いました。
今回の写真は、横浜のズーラシアで3月に生まれたゴールデンターキンのファルコ君のお母さんにじゃれ合う姿です。
こんな可愛い癒しがあったので、今日から平常通りの過ごせそうです(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。感謝!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
松山工業株式会社という会社の代表をしています。 シリコーン原材料やゴム加工品などを扱う会社ですが、私自身は人と人のご縁をつなぐコネクターとして活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。